« 最後まで諦めないということ | トップページ | 夢をありがとう »

2014/12/06

取り急ぎ

なかなかキツい結末になってしまいましたが、帰りのバスに揺られてだいぶ落ち着きました。駅のサテン(死語)でお茶しながら書いています。

とりあえず今思っているのは、浦和が次にタイトルを獲るのを見るまでは健康に気をつけなきゃいけないなということです。


皆様一年間お疲れさまでした。

|

« 最後まで諦めないということ | トップページ | 夢をありがとう »

コメント

お疲れ様でした。
これで真の"リーグ優勝"に挑戦することすら当分は出来なくなってしまいましたね。今季優勝を逃したことよりそっちのほうがもっと悔しいですわ。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2014/12/06 21:35

この3試合「余所いき」でしたね。
優勝が決まる試合で普段通りのサッカーができる余裕が来年のキーポイントのように思います。

レギュレーションは変わりますが、勝ち点1位で優勝すれば今年と変わりないですし、どのような形であれ優勝すると選手は達成感を味わえるので、これまで通り頑張ってほしいです。

投稿: 赤いスイートポテト | 2014/12/06 23:23

ACLこなしつつ、1stも2ndも狙えるチームになりましょう。
今のチームは、毎年進歩してます。
足りなかった部分が埋まれば、必ず出来るはず。
そう信じて、シーチケ代金振り込みます。

投稿: | 2014/12/06 23:31

坪井には悪いのですが、タイムアップと同時に席を立ちました。

その次に予想されるブーイングをしたくなかったんで。

社長にブーイングですか。身の程知らずにも程がありますな。

とりあえず、真の王者には当分なれませんが、なる資格を得るところから始めませんと。

皆さんお疲れ様でした。

投稿: 名無しの権兵衛@1年振りの埼スタ | 2014/12/07 02:41

>武蔵浦和レッズさん
ワタシもその点に関しては残念に思っています。何のエクスキューズもなしにチャンピオンだと言える機会が遠のいたのですから。

>赤いスイートポテトさん
とはいえ、来季以降を現実的および前向きに考えていくのならば、やはりそのように臨んでいくしかないとも思います。レディースの例を見て、やはり選手たちの頑張りには何らかの報いがあって然るべきだと感じましたので。

>名無しさん
はい、頑張りましょう。

>権兵衛さん
はい、同感です。本日のエントリにもそのへんについて書きましたのでご参照いただければと。

投稿: にゃんた2号 | 2014/12/07 10:59

SS席を愚息に譲って、S席で参戦。
周囲には色々なひとがいましたが、勿論社長にブーイングはなし。
ただし、試合はブーイング。
厳しいようですが、いくら可愛くても彼らはプロ。優勝したいならこんな試合をしていちゃダメ。でも、試合後のセレモニーでは大声で名前を呼んで大激励。来シーズンに切り替えです。

一昨日、鯱サポさんがホペイロのブログが閉鎖したと大騒ぎをしてましたが、うちにはホペイロさえいない。元気の事件で心理カウンセラーを雇ったはずなのに、陽介の笑顔を最近見ていません。

メッシやクリロナクラスなら専用の管理栄養士やトレーナーをつけられるでしょうが、Jリーガーでは中々難しい。クラブは選手の健康管理をきちんとしてほしいです。クラブがプロにならないと優勝はできません。ポンテやワシのすごいところは自己管理の徹底。日本人選手にも知り合いが多い共通の友人が、二人のプロ意識に驚嘆していました。

ちなみに、周囲の人たちから敗戦のショックを消したのは、試合後喜びすぎて鯱サポの裸族増えちゃった問題と闘莉王ウザイよ問題。
なんだか和みました。
名古屋のみなさん、ありがとう。

投稿: アニヲタの女 | 2014/12/07 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/60769870

この記事へのトラックバック一覧です: 取り急ぎ:

« 最後まで諦めないということ | トップページ | 夢をありがとう »