« 俺ルール | トップページ | 代表 ベネズエラ戦の感想 »

2014/09/08

サッカー観戦における老人力

昨日のエントリのコメントで元気の出る話をとのご要望がありましたが、ワタシも常に前向きポジティブ何があろうと絶対めげない元気元気はっはっはーという人間ではないので、なかなか現時点では元気の出る話題は思い浮かびません。

が、ワタシも年齢を重ね、一昔前に流行った『老人力』が日に日に身についてきているので、あと数日も経てばナビスコを勝ち抜けなかったことなんか忘れて、清水戦に向けてガンバロー!オー!なんて書くと思いますのでしばらくお待ちください。
 

サッカー観戦における老人力の例
 

どんなに酷い負け方をしても数日もすればコロッと忘れる

そもそも敗退後はカップ戦の存在自体を忘れている

遠くも近くもよく見えないので失点シーンは見なかったことにする

複雑なルールがよくわからない(例.アウェイゴール)ので自分の都合良いように解釈する

目の前の選手しか見ない(見えない)ので遠くで誰かがミスしてもよくわからない

たとえわかったとしても誰だったかは当然すぐに忘れる

しかし昔の試合についてはプレイのひとつひとつまで細かく覚えている

それを誰も聞いていないのに得意げに延々と喋っている

誰かが野次を飛ばしても何を言っているのかよく聞き取れない

自分が野次を飛ばそうにもデカい声が出ない

しかも何を野次ろうとしたのかさえも忘れている

あるいは主審を野次ろうとするが名前が出てこない

ついつい選手を自分の孫や甥っ子と重ね合わせて見てしまう

めっきり涙もろくなった

なので選手たちが一生懸命プレイしているのを見ると涙が出てくる

目も耳も遠いのでなるべく真ん中寄りでピッチに近い(=料金の高い)席

どんなグッズを買ったか覚えていないので同じグッズをまた買ってしまう
 

サポーターとしては案外理想的な気がしてきた。

|

« 俺ルール | トップページ | 代表 ベネズエラ戦の感想 »

コメント

どうしよう、全て当てはまるんですけど…。
ちなみに、息子は梅ちゃんと同い年。

あと、
野次を飛ばそうにも、野次る言葉を思い出せない。
親バカ以上に選手を溺愛する。
一般チケットは家に忘れるので、シーチケをいつもカバンにぶら下げている。
BIGは縁起物なので、浦和の勝ちが出るまで買い続ける。
川澄奈穂美や「金田一少年の事件簿」の山田涼介を見ると柏木に見える。

も加えて下さい。

投稿: アニヲタの女 | 2014/09/08 20:54

審判の悪口言ったろうと話し始めたが名前が出てこないってのは先日実際にありました。他チームの選手とかも(あと日常でも)とにかく人の名前はそろそろやばいですね。うちの選手はまだ大丈夫ですが。

>どんなグッズを買ったか覚えていないので同じグッズをまた買ってしまう
これは粗忽な人ってだけならいいですがそうじゃなければ本格的にまずいかもw

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2014/09/08 22:21

>アニヲタさん
そうですかすべて当てはまりますか。老人力はポジティブ方向に発揮しましょう。確か高い席のシーチケをお持ちと伺いましたが、それは老人力の素晴らしい使い方ですねw

>武蔵浦和レッズさん
名前が出てこない程度は初歩中の初歩ですね。ワタシなんぞは目の前の人の名前が出てこないなんてしょっちゅうですから。(←全然偉くない)

投稿: にゃんた2号 | 2014/09/10 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/60281342

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー観戦における老人力:

« 俺ルール | トップページ | 代表 ベネズエラ戦の感想 »