« 過酷 | トップページ | 代表 ウルグアイ戦の感想 »

2014/09/03

悪い結果ではない

浦和の屋台骨を支える興梠、柏木、阿部の調子がイマイチだとチーム全体も低調になるのは止むを得ない、そんな感じのゲームでした。

ただ、そんな状況でスコアレスドローなら悪い結果ではない、そう前向きに捉えたいと思います。アウェイゴールだの何だの関係なく、要するに、
 

埼スタで勝ちゃいい
 

それだけのことです。
 

それにしても、啓太が入ってからガラッと流れが変わったのは驚きました。いつもより前目にも動き回って相手にプレスをかけに行っていたような。こういう状況を見てプレイできるベテランがいるのはホント心強いですよ。

|

« 過酷 | トップページ | 代表 ウルグアイ戦の感想 »

コメント

そうですよ、埼スタで勝てばいいだけです。ネガる必要はありません。
日曜日、我々も声や手拍子と気持ちで勝利に貢献すればいいんです。

高萩と森脇って同級生なんですね。高萩が試合前にキャプテンマークを森脇や柏木に見せびらかしていたのには皆苦笑でした。整列前、相手チームの若手にも挨拶する森脇はいい漢です!
お金を出せば良いという訳ではないですが、浦和からの義援金が520万円超だったそうですね。勝負は勝負、でも皆サッカーファミリーですから。

投稿: アニヲタの女 | 2014/09/03 23:03

おっしゃる通り。
もちろん、いい試合だったなんて言えませんが、酷い結果でもないですから、ポジティブに次の試合に挑めばいいのです。
パフォーマンス悪すぎでしたが、それでも昨年の覇者のホームで引き分けたのですから!
其れにしても、柏木の出来が直結しますねぇ。そこは明らかにリスクですね。

投稿: kabasann | 2014/09/03 23:46

再びすみません。主様のおっしゃる通り、ミシャになってから啓太や平川などベテランも成長しているように思います。大事な試合では非常に心強いです。

投稿: アニヲタの女 | 2014/09/04 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/60255503

この記事へのトラックバック一覧です: 悪い結果ではない:

« 過酷 | トップページ | 代表 ウルグアイ戦の感想 »