« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/30

金時

定番と言いつつあんまり効果がないばかりか逆フラグになることすらあるネタ。
 

絶妙のタイミングでこんなものをお土産にもらいました。

Narutokintoki1

ウマー。

Narutokintoki2

画像が暗いのは、単に充電不足でフラッシュ発行禁止になっただけなのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/27

これがサッカー

これがサッカーだ、そういう感じの試合でした。
 

カカウのシュートがポストの内側に跳ね返り(もちろんシュート自体は素晴らしかったけど)、これは入っただろうというシュートはことごとくキーパーに止められてしまう。今日はこっちのほうが決定力を欠いた、単にそういうことです。

もっとも西川の数回のスーパーセーブがなければもう少し点を獲られていたかもしれないので、まあ妥当な敗戦ということで仕方ないと思います。
 

が、選手たちは中3日でも精一杯走っていたしミシャも打つ手は打ったと思うので、ここで下を向く必要はないと思います。前を向いて次へとまいりましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/09/26

経験

さて明日はセレッソ戦。
 

ここから残留争いをしているチームとの対戦が続きます。そういうチームは必死で立ち向かってくるので大変だ、それは間違いありません。ましてや明日の相手はワールドクラスのFWが2人もいるので全然油断なんかできません。

しかし、そういう状況にいるからこそ逆に、心が折れやすいのもまた事実。先制、中押しと直近の試合のような展開にできれば、スタジアム全体がそういう雰囲気になって、かなり有利になる気がしています。

ポイントは集中をいかに切らさず戦えるかでしょうか。
 

でもまあ、浦和だって3年前に残留争いを経験しているわけで、柏木、平川、啓太、ウメ、ウガら、あの2011年に在籍していた選手たちは、ワタシが書くまでもなくそういうことをしっかりわかっていることでしょう。那須もヴェルディで、槙野も広島で残留争いを経験してるわけだし。なんとかそういう苦い経験を糧にできればいいですね。
 

では現地組の皆さん、よろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/09/25

電撃就任

磐田、名波新監督発表 28日愛媛戦初陣(ニッカン)
 

浦和で言うと、福田さんが監督に電撃就任したようなもんですかね。でも彼は一応フィンケ時代にコーチ経験あるしなぁ。名波さんはプロの指導経験まったくないそうだし。

どっちにしても、実際にやってみなきゃわかんないので、とりあえず今は黙ってニヤニヤと見ているだけにします。
 

それにしても今季は、シーズン途中の監督交代でレジェンドの就任とかユースの指導者昇格とかのパターンが多いですね。

そういうところでは浦和が3年くらい先んじていたことになるけど(自爆)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/09/24

湘南J1昇格決定

湘南26勝6分け1敗/J1最速昇格への道(ニッカン)

湘南ベルマーレの関係者の皆様、J1昇格おめでとうございます。

走るサッカーを体現したという点においては、今のところ日本で最高の成功例だと思います。

来季勝てるかなぁ。昨日で浦和のJ1残留も決まったようですから、そう言ってももう問題ないですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/23

最高

中2日には内容より結果。2得点無失点はこの上ない最高の結果でした。
 

西川最高。
 

興梠最高。
 

関根最高。
 

森脇Booooo!
 

そして、スカパー!オンデマンド最高(←仕事しろ)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/09/22

様式美

さて柏に勝ってほっとする間もなくもう明日は新潟戦。まったく難敵ばかり続きますなぁ。
 

ここ最近の新潟戦のパターンとして、何故か内容がgdgdになる、これはもう様式美と言っていいんじゃないかと思うほどです。

しかし、終わってみれば勝っているというところまで含めて様式美に出来れば、それはそれでいいんじゃないかとも思うんですけどね。
 

明日は仕事で今季初めてリアルタイムで見れません。現地組の皆様、よろしく頼みました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/09/21

星勘定

2位との勝ち点差が6。
 

ひとつ星勘定をすると、あの2007年の24節時点の勝ち点差が7。

これだけ書けば、まだまだ星勘定をするのは早いってこと、浦和好きならわかりますよね?
 

目の前の試合にひとつひとつ立ち向かっていくだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/20

主役

試合中は会場音のみで見てたんで、試合後の声のガッカリ感がハンパなかった解説の名波さんが
 

『これは微妙なジャッジですねぇ。』
 

と何回言ったかわかんないんですけれども、結局今季の柏戦は主審が主役になる試合ばっかでしたね。
 

それはともかく、10人の相手や9人の相手に危うく点を獲られそうになってヒヤヒヤしっぱなしで、内容的には相手に退場者が出ない方が良かったんじゃないかなんて思わないでもないですけれども、まあ難敵相手に勝ち点3を獲れて何よりです。

と言いつつも、1点目2点目は本当に素晴らしいゴールでした。特に柏木のは、ダービーの2点目を彷彿させる複数の選手が絡んだ美しいゴールだったと思います。浦和的には今日の主役は柏木、そういうことでおk。
 

中2日で難敵が続きますが、次も頑張りましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/09/19

今季3度目

さて明日は柏戦、今季3度目の対戦です。

前回の対戦からお互いに主力が抜けていますね。こっちは元気、向こうは田中順也とハン・グギョン。もっとも柏はドゥドゥを2人ほど補強していますので(わかりにくい)、別に向こうの方が戦力ダウンしたとかそういうわけじゃありません。もっとも、ナビスコでは興梠、リーグでは槙野という重要な選手がそれぞれ欠場していますので、別にこっちが不利というわけでもありませんが。

そういう誰が抜けたから有利だ不利だとかいう話よりも、シーズン中同じ相手に3回も負けるわけにはいかない、明日はそういう気持ちの方が大事なゲームだと思います。
 

では皆様よろしく頼みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/18

なでしこ アジア大会ヨルダン戦の感想

 
10桁得点キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 

この場合12桁得点と言ったほうがいいんだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/09/17

U21 アジア大会イラク戦の感想

試合経験とか技術とかそういうのは、あと2年Jリーグで揉まれてどうにかするしかないと思いますし、どうにかなるかもしれません。

しかし、球際とか気持ちとかそういう部分でもイラクに負けていたのは、すぐにでもなんとかしなきゃいけないんじゃないの、そう思った残念なゲームでした。
 

矢島についても、確かにうまさは随所に見せたと思いますけれども、それだけではこのレベルで戦うのはちょっと難しいかなー、そうも感じました。

もっとがんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/16

深謀遠慮

ヴェルディのヤスツヨシ三浦泰監督ついに解任ですか。

昨季最終節にサポから糾弾のダンマクを出されても続投させたんで、てっきりこのまま行くもんだと思ってました。なので、純粋にサッカー的観点から見れば今さらという気はしますが、いろんな報道をチラ見した限りでは、サッカー以外の観点からもう限界でクラブ側の堪忍袋の緒が切れたみたいな感じなんですかね。

その報道の中には選手への通達がLINEで行われたってな話が出てて、いろいろと批判されているようですが、これは今後LINEの会社とのスポンサー契約を狙ったクラブ側の深謀遠慮、というのはワタシの妄想ですね、はい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/09/15

なでしこ アジア大会中国戦の感想

偽らざる感想。
 

吉田類見れば良かったかな・・・。
 

♪ヴァヴァヴァ ヴァヴァヴァヴァ~ (←類のオープニングのつもり)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/14

モリツァの夜

甲府1-0鳥栖

決勝ゴールはモリツァ! 今季4点目、現在チーム最多タイですって。
 

Moritua

ヒーローインタビューを受けるモリツァ(画像は意図的にボカしてあります)
 

浦和時代はあれだけチャンスを与えられながら1点も獲れなかったあのモリツァが、15年の時を経てJ1の舞台でヒーローインタビューとはなあ(←褒めてる)。

客観的に見ても、J1で4点獲れる白髪交じりの38歳の選手なんてそういませんからねぇ。たいしたもんだ。
 

ラーメン屋の開店はまだまだ先でいいと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/09/13

心穏やかに

やったー!
 

勝ち点3、得失差3、ゲットォォォォ!
 

直近のリーグ3試合で12得点。

興梠  ○○
梅崎  ○○
忠成  ○○
森脇  ○○
宇賀  ○
平川  ○
槙野  ○
平岡  ○
 

安い失点も増えてきた分、得点も増えてきたことを喜びたいです。やっと忠成も仕事をしてくれましたしね。ゴールもさることながら、森脇のゴールの華麗なジャンピングアシストも素晴らしかったです。
 

これで夜のゲームを気楽に観れるし、連休も心穏やかに過ごせます。路線バスの旅も楽しんで見れます。選手たちありがとう。現地組の皆さんありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/09/12

お約束なので

 
 
清水戦に向けてガンバロー!オー!
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014/09/11

折込チラシ

先日、我が家の新聞にこんなチラシが折り込まれてきました。
 

Shikaka
 

これからスポーツ公園行ってゴールマウスを一周り小さいのに取り替えてくる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/09/09

代表 ベネズエラ戦の感想

 
時代は柿谷から武藤・柴崎へ。
 

by電通
 

マジな話、2つともなかなかいいゴールでしたね。武藤がタックルを受けながら倒れなかったのも好印象。彼らが今後代表の主力になるとしてもまったく異論はありません。
 

が、ウルグアイ戦と今日のゲームを見た限りではザッケローニからの継続性は案の定まったく感じられず、今回も一から作り直し。

次から次へと新たなスターを探さなければならない代理店やマスコミ的には好都合なんでしょうけど、いったい日本サッカーとしての継続性はどうなっているのかとヒロミを小一時間問い詰めたい気分ですね。

鳥栖、神戸、セレッソ、新潟サポの皆様も、アギーレではなくヒロミに文句言ったほうがいいと思います。ワタシも森岡をもっと見てみたかったです。
 

あとそろそろ、時代は川島から西川へ、でいいんじゃないの。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/09/08

サッカー観戦における老人力

昨日のエントリのコメントで元気の出る話をとのご要望がありましたが、ワタシも常に前向きポジティブ何があろうと絶対めげない元気元気はっはっはーという人間ではないので、なかなか現時点では元気の出る話題は思い浮かびません。

が、ワタシも年齢を重ね、一昔前に流行った『老人力』が日に日に身についてきているので、あと数日も経てばナビスコを勝ち抜けなかったことなんか忘れて、清水戦に向けてガンバロー!オー!なんて書くと思いますのでしばらくお待ちください。
 

サッカー観戦における老人力の例
 

どんなに酷い負け方をしても数日もすればコロッと忘れる

そもそも敗退後はカップ戦の存在自体を忘れている

遠くも近くもよく見えないので失点シーンは見なかったことにする

複雑なルールがよくわからない(例.アウェイゴール)ので自分の都合良いように解釈する

目の前の選手しか見ない(見えない)ので遠くで誰かがミスしてもよくわからない

たとえわかったとしても誰だったかは当然すぐに忘れる

しかし昔の試合についてはプレイのひとつひとつまで細かく覚えている

それを誰も聞いていないのに得意げに延々と喋っている

誰かが野次を飛ばしても何を言っているのかよく聞き取れない

自分が野次を飛ばそうにもデカい声が出ない

しかも何を野次ろうとしたのかさえも忘れている

あるいは主審を野次ろうとするが名前が出てこない

ついつい選手を自分の孫や甥っ子と重ね合わせて見てしまう

めっきり涙もろくなった

なので選手たちが一生懸命プレイしているのを見ると涙が出てくる

目も耳も遠いのでなるべく真ん中寄りでピッチに近い(=料金の高い)席

どんなグッズを買ったか覚えていないので同じグッズをまた買ってしまう
 

サポーターとしては案外理想的な気がしてきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/09/07

俺ルール

なんだか埼スタでは、浦和が勝ってる時はロスタイムを長めに、そうでない時は短めに取るという暗黙のルールでもあるんでしょうか。あの時間、あの状況で終了の笛を吹くジャッジ初めて見た。

倒れたもん勝ち、時間稼ぎしたほうが勝ち、と思ったら明らかにファールに見えるのは取らない、本日の試合は今村さんの俺ルールで裁かれたようです。ジャッジが俺ルールなんだから勝ち抜けも岩政ルールで決めればいいのに。
 

とはいえ、脱落は脱落。残念ではありますが今季のナビスコは、予選を通じて1度しか負けてはいないけれど終了です。去年アウェイゴールの差で決勝に進出したわけですから受け入れるしかありませんね。

内容的には、広島にはたった2回の決定機を決められ、こっちは数多あった決定機を2回しか決められなかった、そんな感じだったかと思います。なので選手たちに対しては特に何の文句もありません。

ただ、今季結果の出なかったゲームはだいたいそんなパターンでしたから、やはり勝負どころを見極めるという部分でまだ課題があるんでしょう。これを良い薬として残ったリーグ戦に活かしてもらえれば、そう思っています。
 

現地組の皆様は熱いサポートをありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014/09/05

代表 ウルグアイ戦の感想

皆川、坂井、松原、武藤は、アギーレのワシが育てた枠候補なんでしょう。そういう意味では武藤が少しリード、逆に坂井君は一歩後退かな。

ウルグアイの国歌がロッシーニの序曲っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/03

悪い結果ではない

浦和の屋台骨を支える興梠、柏木、阿部の調子がイマイチだとチーム全体も低調になるのは止むを得ない、そんな感じのゲームでした。

ただ、そんな状況でスコアレスドローなら悪い結果ではない、そう前向きに捉えたいと思います。アウェイゴールだの何だの関係なく、要するに、
 

埼スタで勝ちゃいい
 

それだけのことです。
 

それにしても、啓太が入ってからガラッと流れが変わったのは驚きました。いつもより前目にも動き回って相手にプレスをかけに行っていたような。こういう状況を見てプレイできるベテランがいるのはホント心強いですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/09/02

過酷

さて明日はナビスコ広島戦。

とりあえず直近の先方の試合日程をご覧ください。
 

8月23日(土) リーグ21節 C大阪 Eスタ広島
  中3日
8月27日(水) 天皇杯3回戦 水戸 Eスタ広島
  中2日
8月30日(土) リーグ22節 徳島 鳴門大塚
  中3日                       ←今ココ
9月03日(水) ナビ準々1 浦和 Eスタ広島
  中3日
9月07日(日) ナビ準々2 浦和 埼スタ
  中2日
9月10日(水) 天皇杯4回戦 G大阪 Eスタ広島
  中2日
9月13日(土) リーグ23節 G大阪 Eスタ広島
  中6日
9月20日(土) リーグ24節 新潟 Eスタ広島
  中3日
9月23日(火・祝) リーグ25節 横浜FM 日産スタ
  中3日
9月27日(土) リーグ26節 ヴィッセル神戸 Eスタ広島
 

天皇杯の水戸戦が例の土砂災害の影響で延期になったのは気の毒としか言いようがないですが、そこを勝ったがためにさらに過酷な日程になっていますね。こっちは天皇杯を敗退したおかげで結果比較的無理のない日程になりました。

とはいえ、件の水戸戦は先発を大きく入れ替えたのにどっかのチームと違って勝ったそうですから、現時点での日程上のアドバンテージはあまりないと思われます。それよりも、こっちは西川、向こうは皆川、水本と、代表で抜けた選手の影響がどの程度なのかが案外勝負を左右しそうな気がします。

とりあえずアウェイゴールをいくつか獲って埼スタに戻って来られますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/01

3人目

大宮大熊監督、ダービー大敗後深夜の解任(ニッカン)

埼スタが最後の試合となった人、今季3人目ですか。

きっと、大宮に限らず大っ嫌いな人の多い浦和に負けた後っていうのが、サポのガス抜きも兼ねてちょうどいいんでしょうねぇ。まあ余所のことなんでよくわからないし、もっとはっきり言うとどうでもいいんですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »