« 視察 | トップページ | 大一番 »

2014/08/28

真の勝負どころ

連勝と無失点記録が止まった鹿島戦以降、神戸戦でも川崎戦でも広島戦でもFC東京戦でも『勝利が必須』、『正念場』、『ここが勝負』とやたら言われてたので、1勝1敗3分得失差ゼロという結果をポジティブに捉えている人は少ないのかもしれません。

が、とりあえずこれを見てください。チーム名の後ろの数字は、対戦時(前)の相手チームの順位です。

17節 鹿島 4
18節 神戸 6
19節 川崎 3
20節 広島 9
21節 F東  5

全部1桁順位で、一番順位が下の広島には勝ち、一番上の川崎には負けですから、ある意味妥当な結果と言えなくもありません。というか、上位=優勝争いをしている相手に連戦連勝できるほど簡単なリーグじゃありませんって。そもそも、去年おととしとあれだけ『首位に立てない浦和』と言われてたのに、今夏は首位に立って以降も2位との間を行ったり来たりしているわけですから充分進歩はしてるじゃないですか。

みんな急にハードル上げすぎ。
 

優勝を目指すならば、むしろ次節(もう今節?)以降こそが真の勝負どころであり正念場だとワタシは思っています。これを見ればわかっていただけることでしょう(チーム名の後ろの数字は21節終了時点の順位)。

22節 大宮 17
23節 清水 13
24節 柏    7
25節 新潟 11
26節 C大  16
27節 徳島 18
28節 仙台 12
29節 甲府 15

柏以外は全部2桁順位。が、各チームとも中断期間に補強や戦術の熟成を行っているので簡単な相手はひとつもないと思います。ここからどれだけ勝ち点を稼げるか(稼げないか)が勝負だと思いませんか?

なにしろこの後に続くのが、横浜FM(わりと苦手)、G大阪(個が強力)、鳥栖(すごく苦手)、名古屋(個が強力)ですしね。

|

« 視察 | トップページ | 大一番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/60222284

この記事へのトラックバック一覧です: 真の勝負どころ:

« 視察 | トップページ | 大一番 »