« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/08/31

どうでもいい話

昨日大宮サポが、チャントの歌詞をたぶんダービー用に
 

♪ オレンジと紺の 大宮の誇り → 埼玉の誇り
 

と変えて歌ってたのにも誰か気づいてあげてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

分析結果

森脇良太「なぜ僕はブーイングを受けたのか分析したい」
 

そんなのは簡単。

それだけサポーターに愛されてるから。
 

今季森脇は本当に頑張ってますよねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/08/30

パーフェクトダービー

 
パーフェクト!
 

何度も書いていたように非常に大事なゲームを、ほぼ完璧な結果と内容で終えられて最高です。選手たちは本当によくやった!
 

あと、大宮は相当深刻ですね。

あそこまで縦パスが急所にバシバシ入る5バック初めて見ました。率直に言って、組織として体をなしていないと思いました。いろいろと噂は聞いていましたが想像以上(以下?)でした。
 

正直なところ、勝ったら多少煽りめいたことも書こうかと思っていましたが、気が変わりました。ああいう試合を毎回見せられている大宮サポに同情します。

ま、ワタシらに同情されても余計なお世話なんでしょうけれども。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/08/29

大一番

昨日の記事の流れからおわかりかと思いますが、ワタシ的には、明日の大宮戦は今季最初の大一番、そう思っています。

向こうは今非常に調子が悪いようですが、攻撃陣にはタレントが揃っているので全然油断できません。

『ダービーにはあんまりそういうのは関係ないですからね』

解説者の皆さんの常套句ですが、とりあえずそう思っとくくらいでちょうどいいんじゃないですか。まあなにしろ、俺たちのホーム埼スタで素晴らしいゲームができますよう。

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/08/28

真の勝負どころ

連勝と無失点記録が止まった鹿島戦以降、神戸戦でも川崎戦でも広島戦でもFC東京戦でも『勝利が必須』、『正念場』、『ここが勝負』とやたら言われてたので、1勝1敗3分得失差ゼロという結果をポジティブに捉えている人は少ないのかもしれません。

が、とりあえずこれを見てください。チーム名の後ろの数字は、対戦時(前)の相手チームの順位です。

17節 鹿島 4
18節 神戸 6
19節 川崎 3
20節 広島 9
21節 F東  5

全部1桁順位で、一番順位が下の広島には勝ち、一番上の川崎には負けですから、ある意味妥当な結果と言えなくもありません。というか、上位=優勝争いをしている相手に連戦連勝できるほど簡単なリーグじゃありませんって。そもそも、去年おととしとあれだけ『首位に立てない浦和』と言われてたのに、今夏は首位に立って以降も2位との間を行ったり来たりしているわけですから充分進歩はしてるじゃないですか。

みんな急にハードル上げすぎ。
 

優勝を目指すならば、むしろ次節(もう今節?)以降こそが真の勝負どころであり正念場だとワタシは思っています。これを見ればわかっていただけることでしょう(チーム名の後ろの数字は21節終了時点の順位)。

22節 大宮 17
23節 清水 13
24節 柏    7
25節 新潟 11
26節 C大  16
27節 徳島 18
28節 仙台 12
29節 甲府 15

柏以外は全部2桁順位。が、各チームとも中断期間に補強や戦術の熟成を行っているので簡単な相手はひとつもないと思います。ここからどれだけ勝ち点を稼げるか(稼げないか)が勝負だと思いませんか?

なにしろこの後に続くのが、横浜FM(わりと苦手)、G大阪(個が強力)、鳥栖(すごく苦手)、名古屋(個が強力)ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/27

視察

徳島の高崎がJ再開後の得点王(ニッカン)

この週末に鳴門海峡の観光用観潮船の上でたくさんの日本人に囲まれた初老のメキシコ人男性の姿が目撃されるんですね、わかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/25

ご協力をお願いします

Img
 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、サンフレッチェ広島の皆さんが始めた土砂災害への義援金募集へのリンクを昨日からサイドバーの一番上に掲示しております。

3年前にワタシの故郷の紀伊半島でも大規模な豪雨・土砂災害が発生し、友人や家族が被災したのでとても他人事とは思えません。

昨日浦和の選手たちも大原で募金活動をしたそうですが、残念ながらそちらへは行けなかったので、たまたま同じサッカーファミリーであるサンフレの活動を微力ながらご協力できるようにとリンクを貼らせていただきました。
 

皆様のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/24

4-4の解釈

ロゼット洗顔パスタのCM風に(←誰も知らねーよ)。
 

ネガティブ黒子さん ●

やっと2点以上獲れたけどうち2本がPK、それもあのジャッジじゃねぇ。

あれだけ固い守備を続けてきたのに4失点もしてこれは崩壊の兆しかしら。リーグ最小失点も鳥栖にも抜かれてしまったわ。どうせ引き分けるのならせめて0-0なら抜かれなかったのねぇ。4-4の引き分けなんて全然喜べないわ。

また恒例の夏場の失速に違いないわ。こんなゲームしてるようじゃ先行きが怪しいんじゃないかしら。あ~あ。
 

ポジティブ白子さん ○

平川さんの走りこみからのゴールは素晴らしかったじゃない。あれを無かったことにするのは選手たちに失礼だわ。それに、確かにあのジャッジは酷かったけど運やツキも重要な要素よ。

勝ち点が並んだ場合の順位を決める基準に『総得点』はあるけど『総失点』はないじゃない。リーグ戦にはアウェイゴール制はないんだし、無失点5試合で勝ち点1が追加されるとかならいざ知らず、どうせ引き分けるのなら0-0より4-4のほうがいいに決まってるわ。

去年の広島は、8月の6試合中わずか1勝、21節(8/17)から25節(9/14)にかけて5試合勝ちなし(2分3敗)。それでも最後は優勝したのよ。
 

あなたはどっち?
 

ワタシ? 聞くだけ野暮ですよw
 

そういや、無失点5試合で勝ち点1って銀のエンゼルみたいだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/23

しかと見せてもらった

 
最後までよく頑張った。
 

あの群馬戦の後、勝ちたかったのはもちろんなので結果は最高とは言えませんが、あの展開でドローならば悪くはないでしょう。

選手の気迫はしかと見せてもらいましたしね。現地サポの皆様も最後まで諦めない応援ありがとうございます。
 

あと余談ですが、岡部さんはサッカーの審判には向いてないと思うので何かいい仕事を探してはどうですかね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/08/22

魔法のことば

松本山雅相手にやらかした時にローリングサンダー師匠からもらった魔法のことば。
 

あ!忘れてた!

ボクの応援してるチームは浦和だった!

なら、しょうがないね!てへ!(てへ、じゃねえよ)
 

はいはい、切り替え終了。
 

ということで明日の相手も簡単じゃないですけれども、ワタシらがいくらごちゃごちゃ言ったところで恐らく何一つ良い要素はない、例えば○○イラネと言ったところでその選手がいきなりものすごいペースで点を獲り出すということはたぶんほとんどないと思いますので、ここは黙って選手たちを応援する方がよほど有意義というものです。ま、槙野が言っていることは間違ってないですって。

では皆様、特に調布在住の知り合いはいないけど、宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/08/21

J2順位表

8月20日時点J2順位表

 1 湘南
 2 松本
 3 磐田
 4 北九州
 5 横浜FM
 6 岡山
 7 千葉
 8 柏
 9 京都
10 大分
11 山形
12 福岡
13 横浜FC
14 岐阜
15 札幌
16 水戸
17 長崎
18 新潟
19 栃木
20 愛媛
21 川崎
22 群馬
23 浦和
24 熊本
25 東京V
26 讃岐
27 富山

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/08/20

完敗

 
情けない。
 

その一言です。今日はさすがにまったく褒めるところがありません。

こっちの得点はPK、向こうはファインゴール2つ。ぐうの音も出ない完敗です。残念ながらミシャがリーグ戦をほぼ固定メンバーで戦っている理由がわかったと言わざるを得ません。
 

あ、ひとつだけ明るい要素があるとすればマルシオの復帰かな。あと過密日程が回避されたこと? 前者は嬉しいけど後者は無理やりだのう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/08/19

群馬の印象

さて明日は天皇杯群馬戦。

はからずも先日の台風の日に見た熊谷の試合が群馬戦だったわけなんですけれども、ワタシの見た限りでは群馬は細かいパスをつなぎながら全体で押し上げてくる印象で、引いて守るのはそんなに得意じゃないんじゃないかと感じました。讃岐や富山、栃木あたりにベタ引きで守られるよりは戦いやすい相手かもしれませんね。

が、前線の外国人2人の能力が高く、怪我で長期離脱していた平繁@天才肌も前節に復帰したようですから、広いスペースで個の勝負に持ち込まれると厄介な展開になるでしょう。

いずれにしても、状況をいろいろと考えると、完全休養させられるのは啓太と平川くらいじゃないかな。ワタシは、広島戦よりもこっちの方が『勝負』であり『正念場』であり『勝利が必須』だと思ってますよ。
 

では、天皇杯でもJ1チームと戦えるように頑張りましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/08/18

知る限り

いつからキーパーはペナ外でも手を使っていいルールになったんでしょう。

ワタシの知る限り、たとえキーパーであろうとペナの外では手を使えないはずですがねぇ。もしかしたら女子のみ可ということになったのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/08/17

見て楽しくない

昨日のゲームの前半を、見て楽しくなかった、リスクを冒して攻めるのがミシャサッカーではないだろうか、こんなのはファン・サポーターの求めているサッカーではない、などと浦和の問題かのように言う人は、

無理して攻めに行って同点にでもされようもんなら、攻めるときのリスク管理ができていない、問題点が改善されていない、いくら楽しいサッカーを目指そうと結果がついてこなければダメだ、ファン・サポーターは結果を求めている、などと言い始めるんでしょう。
 

そもそも、見て楽しくなかったのは浦和のせいじゃないと思いますけど。

1点獲られても引き篭もってゲームをぶち壊すのも、あまり器用な試合運びができない浦和に対しては有効な戦術だとは思いますが、ワタシが広島のサポなら『見て楽しくない!』って激怒してたかもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/08/16

やむなし

あれだけ引かれたらしょっぱい内容はやむなし。まずは勝ち点3を喜びたいです。

 
久しぶりにホームで無失点試合をひろーしました。
 

攻撃面での問題点は相変わらずですが、反面守備は素晴らしいと言って過言ではなかったかと。槙野も森脇もミッツさんも良かったし、西川は恐らく新代表監督様にロックオンされたことでしょう。

なんとかこのまま粘って夏を乗り切りたいもんですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/08/15

正念場でんねん

ここが勝負。

勝利が必須。

正念場。
 

明日の広島戦を前にそういうフレーズをよく目にするんですが、ワタシもひとつ考えたので書いてみます。
 

クマに負けたらクマっちゃう。
 

まあ要するに、肩の力を抜いて頑張ってくださいということです。あんまり必死になってばかりだとシーズン終わる頃には血管切れちゃうかもしんないですからね。
 

では明日は34℃超えの猛暑だそうなのでどうか無理をしないでください。
 

(また思いついたので追記)

クマに負けるわけにはいクマい。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014/08/11

こういうこともある

広島1-0鳥栖

この結果、勝ち点、得点数、失点数がすべて鳥栖と並びました。順位決定方法は勝ち点が同じ場合、

1.得失点差
2.総得点数
3.当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
4.反則ポイント
5.抽選

ということになっていますが、3が2試合とも終わってないため適用できないのか一応鳥栖と並んで首位復帰ということになったようです。

ほらね気楽に考えておけばこういうこともあるんですよ。熊さんありがとう。
 

もちろんこれはあくまで計算上こうなったという話なので喜んでもあんまり意味のない話ですが、ひとつ忘れちゃいけないのは、
 

残り全勝なら優勝
 

もキープできたということですね。ま、これも計算上こうなるという話なんですけれどもw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/08/10

台風の中

台風の中

やってきました。

雨はさほどでもないけど、風がすごいっす。
 

(ハーフタイム)

長崎1点リード。雨はもう大丈夫そうですが風は相変わらず。

岡本さんも中村隼君も頑張ってます。
 

(帰宅後追記)

群馬逆転→長崎再逆転と、大変スリリングなゲームに大満足でした。

試合終了後30分で帰宅できるのも素晴らしいw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こういうこともあるだろう

2-3 ● 柏
1-0 ○ 横浜FM
1-0 ○ FC東京
0-0 △ 甲府
2-0 ○ 大宮
1-0 ○ C大阪
1-0 ○ 新潟
2-1 ○ 甲府
5-2 ○ 名古屋
8-2 ○ 浦安
1-0 ○ 新潟
2-0 ○ 徳島
1-1 △ 鹿島
2-2 △ 神戸
1-2 ● 川崎
 
 

4/26に柏に負けてから、昨日川崎に負けるまで公式戦13試合負けなし。しかも柏戦の前の公式戦でも5連勝してますから、昨日までは19試合やって1回しか負けていなかったわけです。

これだけずっと高い集中力を保ち続けてくれば、そりゃいつかは途切れる日が来ますって。

個人的には今リーグで最も安定した力を持っているのは川崎だと思っているので、そこに負けたんなら仕方ない、元気がいるときには勝ったんだからそりゃ元気の穴も感じるだろうと思うわけです。
 

もちろん、だからいいと言うわけじゃありませんし問題点がないとも言いません。しかし物事に完璧を求めすぎるとだいたいはうまくいかないのが世の中の常です。うまくいかないどころかさらに悪くなるというパターンも珍しくありません。

だから、こういうこともあるだろうと気楽に考えて次に臨めばいいんじゃないですか。
 

何度も書きますが、敗戦を一番悔しく思っているのはきっと選手でありミシャなんですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/08/09

やっぱ攻撃

森脇がレナトに抜かれすぎってのはあったかもしんないですけど、まあ向こうの攻撃陣はリーグ屈指だと思いますから、それからすれば粘り強くできてたとは感じています。

やっぱ攻撃ですよ攻撃。

興梠を封じられると点が獲れない、残念ながら元気の抜けた穴はまったく埋まっていないと言わざるを得ないようです。
 

でも西川が最後のCKで上がってったり、柏木はいつも通り獅子奮迅に走り回っていたし、一応選手たちの気持ちは感じたので次頑張れと言うしかないですね。神戸、川崎と最近割りと相性の悪いトコとの連戦だったわけだし。

那須が次節出場停止になっちゃんでミッツさん頼みましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/08

そんなことより

さーて明日は大事な川崎戦だなぁ・・・と思ってたら、とんでもないニュースが飛び込んできてびっくらこきました(←昭和な表現)。鳥栖がユン監督まさかの解任とは。
 

これはきっと、浦和を優勝させたい何者かが、首位に躍り出た鳥栖の足を引っ張るべく仕組んだ謀略に違いありません。
 

と、とりあえず誰かがネットに書きそうなことを先に書いときました。はいはい謀略謀略。
 

まあマジな話、これを機に却ってチームがまとまるなんてことは普通にあり得るわけだし、そもそもまだ半分が終わったばかりなんですから、他んちのことをいちいち気にしてもしょうがありません。

というか、今一番大事なのはそんなことより目前の川崎戦です。
 

はっきり言って今の浦和にとって一番の強敵だと思いますが、選手たちには勇敢に戦ってほしいと思っています。
 

では皆様、特に川崎在住の仲間の皆さん、宜しくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/08/05

続 偏り

鹿島戦の西村氏(今季3回目)に続き神戸戦の主審がまたまたまたまた松尾氏(今季4回目)だったので、今季の浦和はここまで40%の確率で松尾氏、扇谷氏、西村氏の誰かに当たるということになっています。
 

Ref25
 

逆に高山氏、佐藤氏、前田氏あたりは他のJ1の試合ではよく見かける気がするので、なんで25試合もやって一度も当たらないのか不思議でなりません。

この際誰がいいとか悪いとかいう話は抜きにして、さすがにこれは偏りすぎだろうと思いますがねぇ・・・。
 

ティアニーポールさんが40%の確率で吹いてくれるんならいいんですけど(←抜きにしてないし)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/04

見たくてしょうがない

8月3日 Viva Marcio!「本当にそれが聞きたくてしょうがない」(REDS WAVE・おーはら日記)

ここんとこの2引き分けで『マルシオはまだか?』という気持ちになったのはワタシだけではないでしょう。が、冷静に考えてみると、半年以上もブランクがある彼にいきなりスーパーな活躍を求めるのはどだい無理な話。まずは様子を見ながら少しずつプレイ時間を増やしていくというのが現実的なところでしょうか。

しかしREDS WAVEのこのインタビュー記事を読んで、活躍云々なんか関係なく純粋に彼のプレイする姿を早く見たい、そういう気持ちになりました。

マルシオよ。君がViva Marcio!を聞きたくてしょうがないのと同じように、僕らは君が再び埼スタのピッチの上に立つのを見たくてしょうがないんだ。

とついついポエムっぽい文章が頭の中に湧いてくるのでした。待ってるぜマルシオ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/03

ことわざ解説

ロスタイムに追いついて引き分けた試合で選手たちにブーイングが浴びせられるとは、浦和もたいそう贅沢なチームになったもんだなぁと感じ入っております。

年をとると昔のことばっかり覚えていて、しかも事あるごとにそのことを持ち出してくるんで、我ながら嫌なジジイだなぁと思うんですけれども、今回また思い出したんで書いときます。

2010年にも引き分けで激怒した人たちがいたなぁと。
 

でもまあ、ワタシも2008年や2011年を経て今の境地に至ったわけですから、そこらへんのシーズンを経験していない人には無理もないとは思います。サポだっていろんな経験をして学習していくわけですから。
 

あれ、こんなところに偶然コトバンクのことわざ解説が。
 

喉元(のどもと)過ぎれば熱さを忘れる 【喉元過ぎれば熱さを忘れる】

熱いものも、飲みこんでしまえばその熱さを忘れてしまう。転じて、苦しい経験も、過ぎ去ってしまえばその苦しさを忘れてしまう。また、苦しいときに助けてもらっても、楽になってしまえばその恩義を忘れてしまう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/08/02

那須で獲った勝ち点

 
那須で獲った勝ち点1。
 

なんでそこにいたのという同点ゴールは彼の真骨頂ですね。

まあでもぶっちゃけ、追加点を早く獲れてれば勝てたような気がするので、問題は守備よりも攻撃かなと思いました。夏の浦和は60分を過ぎると足が止まるというカラータイマー内蔵なんですから、やはりそこまでに決定機を決められないとこういう苦しいゲームになるということなんでしょう。

とはいえ、選手たちが最後の最後まで諦めないで走った結果が那須のゴールを生んだと思います。一番走行距離が長かった柏木がアシストですしね。
 

鳥栖に総得点で抜かれ首位陥落だそうですが、優勝なんてそんな簡単にはできません。それは他チームだって同じ。最後まで上に離されないように少しずつでも勝ち点を積み上げていけばいいと思いますよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/08/01

優先順位

さて明日は神戸戦。

向こうはペドロ・ジュニオールとチョン・ウヨンが出場停止です。今季ずっとレギュラーを張ってきた選手が2人もいないのはなんだかんだ言ってもラッキーだと思います。

そんなことを言っていると、陰謀論の大好きな人たちが躍動しそうですが、そんなことが出来るわけないじゃないですか。
 

そんなことが出来るならまっ先に、
 

マルキーニョスを出場停止にしてるに決まってます。
 

でも田中英雄がいない神戸ってのが、実はワタシには一番違和感があります。

明日は地元の会合に出なきゃいけないので行けません。峻希にブーイングできないのは残念だけれども、皆様よろしく頼みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »