« 意識 | トップページ | 妙案 »

2014/07/27

西川で獲った勝ち点

相手が相手だけに残念な結果ではありますが、選手たちは勝つために最後まで必死で頑張ってくれたと思いますし、そもそも負けたわけではありませんので、この勝ち点1をポジティブに捉えたいと思います。

というか、この勝ち点1は西川で獲った、そう言って異論のあるレッズサポはいないと思います。

1対1が3~4回ありながら1回しか決められなかったんですから。あらためて、すごいキーパーが来てくれたもんだという思いを強くしました。
 

ところで、今日の試合を観て、Jリーグの偉い人たちが言っている『アクチュアルプレイングタイムを増やす』『審判を欺く行為を許さない』とはいったいなんだったんだという思いを持ったのはワタシだけではありますまい。

戦術はセットプレイ、それも立派な戦術ですが、そこに至る過程が立派じゃないとやっぱリスペクトできません(婉曲な表現)。相変わらず嫌なチームですね、もちろん悪い意味で。

|

« 意識 | トップページ | 妙案 »

コメント

埼スタでは雨に合いませんでしたが、西川には感謝感激雨霰です!
確かに、鹿島の伝統芸は(゚Д゚)ハァ?
でも相変わらずフィジカル強いし、ボールを取られない上手さがありますね(うちが取れないだけ?)。もっとも全体的にはアレですが…。
それにしても、なぜうちはパスとかクロスが下手なんでしょうか?勿体無いです。
南寄りのS席は鹿サポさんがいつも沢山いるのですが、よくよく考えるとアウェーチームのサポがロアーで買える指定席ってそこしかないんですね。等々力は瞬殺でしたが、味スタはSSアウェー側GETです。

投稿: アニヲタの女 | 2014/07/27 23:09

連投すみません。フィジカルの強さは「マリーシアじゃない本来の」という意味です。普通に体が当たった時の音は凄いです。
また、「雨に合う」じゃなくて「雨に遭う」ですね。すみません。

投稿: アニヲタの女 | 2014/07/28 00:51

はい、鹿の選手が基本技術がしっかりしている人が多いと思います。ですので、柴崎君を始め若手の有望な選手たちは、変な色に染まらないうちに是非あの国を脱出すべきだと強く思いますねw

なお、ワタシのいたSBにも結構鹿さんはいましたよ。

投稿: にゃんた2号 | 2014/07/28 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/60054109

この記事へのトラックバック一覧です: 西川で獲った勝ち点:

« 意識 | トップページ | 妙案 »