« 救い救われ | トップページ | ワ-ルドカップ コートジボワール戦の感想 »

2014/06/14

開幕 2014

やっぱワールドカップは面白いなー。フィンケさんも元気そうで何よりです。

そう思ったらひさびさにあのネタが書きたくなりました。
 

*************************************

カメルーン代表 フォルカー・フィンケ監督

今日のゲームで我々のチームはしばしば集中を欠く場面があったことは事実です。しかし結果だけを見れば、メキシコという素晴らしいチーム相手に最小得点差であったわけですから、決して我々のチームが特別劣っているわけではないと考えています。

我々が決勝トーナメントに進むのを誰もが非常に確率の低いことだと考えていると思いますが、サッカーでは必ずしも確率の高いことが起きるとは限らないのは、今日のオランダとスペインのゲームを見れば明らかです。

同じように、我々が日本と対戦するには最低でも準々決勝まで勝ち進まなければいけないわけですが、それも決して不可能ではないと考えています。

我々がブラジルに勝つのは決して容易ではないですが、物事には絶対という言葉はありません。そして日本がそこまで勝ち進むのは、それほどまでに困難なことではないと思っています。

もちろん、そんなことはあり得ないと信じる人たちに対して私が苦情を言うことは決してありませんが。

|

« 救い救われ | トップページ | ワ-ルドカップ コートジボワール戦の感想 »

コメント

厳格なフィンケさんと自由奔放なカメルーンの選手。
監督、お痩せになったような…。

投稿: アニヲタの女 | 2014/06/15 21:02

雨に打たれてましたから余計にそう見えたのかもしれません。

投稿: にゃんた2号 | 2014/06/16 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/59816206

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕 2014:

« 救い救われ | トップページ | ワ-ルドカップ コートジボワール戦の感想 »