« 走ったほうが勝ち | トップページ | ヨコハマ »

2014/05/03

首位

 
4年ぶりの首位。
 

ハーフタイムの時点で、勝てば首位というのがわかっていたのでちょっと嫌な予感がしたんですが、今の浦和にはそういうジンクスを乗り越える力があるようです。
 

周りが消耗すればするほど逆に際立ってくるのが柏木と阿部。あらためて今の浦和は彼らのチームだと実感しました。

昨日書いた通り、最後まで攻守のキーマンとして走りきった彼らがいるかいないか、それが勝敗を分けたポイントになった、そんなゲームだったと思います。

|

« 走ったほうが勝ち | トップページ | ヨコハマ »

コメント

正直、見る方もやる方も疲れる試合だったので、ナイスゲームとは言い難いですが、耐え抜いた結果の勝利というのは、感慨深いものがあります。
審判に翻弄されても切れずに、試合を勝ちに持っていけるとは、強くなったのかな?と嬉しくなりました。
慎三と元気のシュートもそうですが、忠成にボールがおさまらないのは、相手の細かく落とし込んだ守備もあるでしょうが、疲れてるんだろうなぁと感じます。
陽介と阿部チャンの獅子奮迅の活躍が無ければ、どうなるのかと思いますし、彼等の試合終了後の疲れ切った様子を見るに、取って変われる存在を育てる意味でももう少しターンオーバーしてもいいのか?何てことも思いました。
(矢島くんが明日U-22に出るみたいですしね。)

投稿: kabasann | 2014/05/03 19:02

「あの鳥栖戦」以来の埼スタでした。ご無沙汰しております。
もちろんサガン鳥栖様には何も含むところはありません。うちの問題です。署名もしてきました。

ひさしぶりに生でスタジアムの雰囲気を感じつつ、結果の出たことに安堵し、心なしか、以前の統制されたチャントよりも、“こうしちゃいられない”と「湧き上がる」感が強くなったようにも感じました。(SC席での感想)。ラストの「Pride of URAWA」は、昨年のACLを思い出し、ウルっときてしまいました。

柏木と阿部の活躍ぶりはkabasannさまが書かれたことに同意です。少しでも疲れを取って、次のラスト国立に臨んで欲しいものです。

投稿: りょう | 2014/05/03 21:57

正直疲れましたが、スタジアムの雰囲気はよかったし、なんといっても完封勝利で4年ぶりの首位は最高でした!

連戦で体力的にも厳しい中、選手は本当に良く頑張りました。
柏木の体力と精神力はもう神の領域かと。今日も率先してウィダイを歌いに!
阿部ちゃんらしいヘディング、最高でした!
興梠と宇賀神もお疲れ様。関根のドリブルが見られたのは興梠の守備があればこそ。元気はザックがいなくても守備をしよう。
充くんと那須アニキの壁、GJ!
そして何より、西川様様。文化シャッター様も嬉しい悲鳴!
甲府戦も頑張ろう!私も国立の階段頑張ろう。


投稿: アニヲタの女 | 2014/05/03 23:04

>ダンナさん
後半の落ち方を見ると疲労の影響が顕著だなと感じます。しかしミシャのことですからターンオーバーしても最小限だろうなとも思っています。広島時代のことやこの2年を見て、ワタシはあまりそっちは期待しなくなりました。が、柏戦で興梠、鞠戦で忠成、瓦斯戦で元気を替えたのでミシャも一応多少は気にしてるんでしょうw 槙野も帰ってきそうだし選手たちにはみかか戦までなんとか頑張ってもらいましょう。

>りょうさん
確かにそれは感じますよね、「湧き上がる」感。
まあゴル裏はゴル裏でいろいろあるような噂は聞こえてきますが、拙速な『活力不足』『リーダー待望論』の声にはあまり賛成したくはないですね。今の状態でも選手たちは必死でやってくれてるわけだし、応援の形がどうこうよりもそれが選手の後押しになっているのかどうかの方が重要だと思いました。

>アニヲタさん
もうホントに柏木の頑張りはそれだけで涙が出そうなほどですよね。だから彼が必死に取ったCKで、彼のキックから阿部が決めた瞬間は心底嬉しかったです。

投稿: にゃんた2号 | 2014/05/05 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/59576223

この記事へのトラックバック一覧です: 首位:

« 走ったほうが勝ち | トップページ | ヨコハマ »