« 完封勝利 by ナイスガイ | トップページ | 回顧 »

2014/05/26

故郷は浦和

原口元気 ヘルタ・ベルリンへ完全移籍合意のお知らせ(浦和公式)

ナビスコ予選が終わるまでと書きましたが、公式に出たからには触れないわけにはいかないですね。
 

チャンスは一度逃せば次も来るとは限らない。

まあありふれた人生訓ですが、ワタシら一般人とは違ってサッカー選手の選手生命は短いわけで、そういう意味から彼にとっての千載一遇のチャンスだと思うので、ワタシは喜んで送り出したいと思います。ましてや、チームメイトや監督からの信頼も厚いと伝えられる萌が所属するクラブからのオファーですから、こんなおあつらえ向きのチャンスはなかなかないんじゃないでしょうか。

皮肉でもなんでもなく、彼の人生なんですから彼が決めたことをワタシがとやかく言える筋合いはまったくないのです。寂しい気持ちはもちろんありますが、今はそれを呑み込んでとにかく頑張ってこいと言いたいです。
 

ただひとつだけお願いがあるとすれば、どこへ行こうと、

お前の故郷は浦和だ

それだけは忘れない欲しいかな。

|

« 完封勝利 by ナイスガイ | トップページ | 回顧 »

コメント

始動開始前&ブンデスのヘルタへの移籍はよい選択だと思いますが、ヘルタには今月18日にスイス代表のシュトッカーが移籍しているのでポジション争いはかなり厳しいかと。元気、浦和以外では不貞腐れてると容赦なく干されて叩かれるからね。

それと、コミュニケーションは大丈夫?基本のドイツ語とコミュニケーションの取り方を杉浦さんや槙野から学んでる?生活と戦術理解に必要な言葉は行く前に覚えようね。健康管理は基本だよ。
でも、一番心配なのはやはりメンタル…。本当に大丈夫かな…。サッカーの技術以外がとても心配です。でも、可愛い子には旅をさせよというか、元気の成長のためには必要な試練かも。頑張れ、元気!

それから、萌に迷惑かけるとウッチーが激怒するから気をつけてね。

元気はどこに行っても浦和の子!

投稿: アニヲタの女 | 2014/05/26 23:56

たとえどんなに失敗しようとそれも含めてすべて経験だと思っています。もちろん成功を祈っていますけれども、男親wとしては、男だから自分でなんとかするだろう、心配するだけ野暮だという気持ちですね。

投稿: にゃんた2号 | 2014/05/27 12:32

あのメンタルで海外でやっていけるの?という見方を持つ人も(まあ当然というかw)多いようですがワタシなんかは全く逆でして、元気のああいうメンタルだからこそさっさと大海に独り放り出してしまえよ、との思いを実は大分以前から持っとりました。欧州の『誰も助けてくれない戦いの場』みたいなほうがよっぽど彼のメンタルにあってる気がするのですよ。そのほうがきっと強い選手になる、そういう資質を秘めた選手であると思っています。

ヘルタは7万だか8万のスタを常時満員に出来る潜在力を持ちながら、ここ数年は昇降格を繰り返すエレベーター状態から抜け出せずにいるクラブですね。レギュラーを掴んで1部定着だけでなくタイトルも狙えるようなチームに生まれ変わらせることが出来たら萌ちゃん共々間違いなくサポからも高い評価を得ることになります。元気の所は最も競争の激しいポジションですがそんなことは本人も百も承知でしょうし、思う存分戦ってきて欲しいですね。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2014/05/27 21:19

そうなんです、ワタシも周囲が心配するほどヤバイとは思わないんですよね。

世の中案外なんとかなるもんです。人は誰しも順応性を持っているわけですから、いろんな失敗を繰り返しつつも気づいたらヘルタの主力になってたりするかもしれません。

ま、そもそも、たとえフィットしなくて使われなくても、それがイコール失敗とも言えないわけですし。

投稿: にゃんた2号 | 2014/05/28 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/59704890

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷は浦和:

» 遂にこの日が [うわの空で書いてみる]
いつかは、と覚悟はしてました。 原口元気 ヘルタ・ベルリンへ完全移籍合意のお知らせ by Urawaオフィシャル 出場しなかった新潟戦。 その割りに、ゲーム後の表情がそんなにキツくなかったのは、この話が決まっていたからなのかな。 浦和の子供から、大きく世界に羽ばたくことを、本人だけでなく皆が期待していたのだから、その第一歩として喜ばしい話なんだ。 契約があるうちに移籍しないとクラブに貢献できない、ということは本人がずっと言っていたこと。 ただ、ひとつのタイトルも取れずに、という点が足かせになった... [続きを読む]

受信: 2014/05/27 08:19

« 完封勝利 by ナイスガイ | トップページ | 回顧 »