« GW連戦開始 | トップページ | 俺たちが »

2014/04/26

残念なロスタイム

1失点めは決めたほうを褒めるべきだし、2失点めのPKは明らかに誤審だし、その後にすぐ追いついたしそのまま引き分けで終わればまあ悪いゲームではなかった、そう思いますけれども、、、

ロスタイムなのにゴール前でパスばっか回してシュートを打ちきれずに奪われて、カウンター食らったうえなんとか遅らせたのに遠目から思い切って打ったシュートを決められる
 

最後の印象が悪すぎ。
 

なんでもかんでもシュート打ちゃいいとは言いませんが、シュートを打たないとゴールは決まらない、そういう当たり前のことをあらためて思い出させる、そんな少し残念なロスタイムでした。

たとえ結末が同じだったとしても、まだ打ったシュートを奪われてカウンター食らったほうがなんぼかマシだったなぁ、ワタシはそう思います。
 

まあ名古屋戦ではラストプレイで勝ってますから、これでチャラということで切り替えて次にまいりましょう。

|

« GW連戦開始 | トップページ | 俺たちが »

コメント

同感です!
ミシャも激しく前へ前へと手を振ってましたので、イケイケで点を取りに行ってた場面でした。
この勝ち点1か3の違いは、シュートを打ったか打たなかったかの差だとおもいました。引き分けならそれなりにボールキープしとけばいいことで・・・
でも、おっしゃる通りこれで名古屋戦と相殺しちゃいましたね。29日はホームできっちり勝ちたいです。

投稿: えれ | 2014/04/26 21:58

いま、録画見ました。昼間は、永井選手を見に長居まで言っていたものですから。
残念でしたね。でもまだまだこれからこれから。

投稿: レッズ11 | 2014/04/26 22:54

>えれさん
ですよね。とりあえずあそこで1本打っとけば状況は変わったろうにと思います。攻撃サッカーを標榜するからには攻撃をやりきってもらいたいもんだと思います。

>レッズ11さん
はい、これからです。シーズン終わるまでにはまだまだ紆余曲折がありますよ。

投稿: にゃんた2号 | 2014/04/27 16:19

主審の吉田は先日の磐田-横浜FC戦でも攻撃側の明らかなシミュレーションを見抜けずに誤審と言えるPKを与えて試合を台無しにしていますね。リーグは審判に対する醜い抗議はやめよと言います。それは正しいと思いますが、であるならば同時に審判の醜いジャッジも減らす取り組みも徹底してやらなければ真の効果にはならないわけで・・・しかしそれをどれぐらいやってるのかまるで伝わってこないのも、この手の事項に対する根源的な不信感・不快感の原因になっていますね。

試合直後だと負けた腹癒せで書いてるだけのようで少し時間を置いてから、と思っていたらこんな亀になってしまいました。今更すいません。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2014/04/28 18:25

いえいえ。

吉田主審はワタシと同じ歳ですのでそう考えると90分走れるのはものすごいことだと思うのですが、それはそれとして、やはりそのために自分の仕事の質が落ちてきたのなら次を考えるべきだと思うんですよね。

ベテランしかできない仕事もあるわけですから。

投稿: にゃんた2号 | 2014/04/29 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/59533107

この記事へのトラックバック一覧です: 残念なロスタイム:

« GW連戦開始 | トップページ | 俺たちが »