« 辞任 | トップページ | なかなか難しい »

2014/03/13

処分決定

無観客試合ですか。

ワタシもあの日あの場にいたという意味合いでは当事者なので、この処分が重いか軽いかについて述べる資格はないと思いますので控えます。

が、この処分は単に『ホームゲームを見ることを1試合我慢するだけ』の話ではないことを理解しなきゃいけないと思っています。例えば、対象試合の対戦相手である清水の関係者の皆様にだって迷惑をかけるのですよ。このことによって誰がどれだけの損害を被るかをワタシたちひとりひとりがじっくりと考えるべきでしょう。

そしてもちろん、この後のことも。

自分がもし浦和のスポンサー企業様の関係者ならばどう思うかを想像すれば、今がどういう状況なのか、自分らのやったことがどれだけ愚かなのかは簡単にわかりますよね。
 

あと、何の罪もない監督や選手にもつらい思いをさせて何がサポーターかと。

|

« 辞任 | トップページ | なかなか難しい »

コメント

おっしゃる通りですね。
粛々と受け入れるだけでは、何にもなりません。
明るい未来を再び信じられる様になるためにも、何かサポの端くれとして、為さねばならぬ事がある筈ですから。

投稿: kabasann | 2014/03/13 20:37

新チェアマンの裁定は多方面から考えて妥当だと思いますが、クラブの裁定は実際気に入らないです。相変わらず身内に甘いですね。出禁は現実には不可能だそうです。人物チェックをするわけではないし、チケット無くても強行突破する輩もいるとのこと。

フットボールはたった一つのボールで世界中が幸せになれるスポーツなのに、それを理解しない人が多いのは残念です。

投稿: アニヲタの女 | 2014/03/13 21:04

某サイトをみていると、ツイートした選手が悪いとか、他サポもやってるじゃないか、とか…ほんとうに再発防止が出来るのか、と暗澹たる気持ちになりますが、自分たちで自分たちのチームを壊すようなことは、これを最後にしないといけません。監督・選手に申し訳ない。そしてすべてのサッカーファンに申し訳ない。恥ずかしいです。

投稿: 埼京線 | 2014/03/13 21:36

さて"彼ら"がこれで懲りてくれればまだいいんですが、むしろ逆にこれでオレ達も箔がついたぜ!ぐらいに思っちゃうような連中だと、出禁になったグループ以外でも似たようなメンタル構造の輩がいればまた同じことを繰り返すだけになるような気がします。
かつてイングランドでは(私も決して詳しいわけじゃないですが)スタ内の暴力根絶のためその手合いを入場させないことを徹底してやったと聞いています。今度ばかりはクラブも、今までのやり方ではない一歩どころか五歩も十歩も踏み込んで事に当たる覚悟が絶対に必要です。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2014/03/13 22:43

これまでレッズの払った制裁金の最高額が2千万円だったとか、無観客試合はチケットの払い戻しや出店している業者関連の保障とう桁の違う損失になると思います。また清水サポもチケは払い戻しになるにしても、新幹線やその他すでに手配している方の保障はないわけですからね。いろんな方面に迷惑かけていると思います。
 先日も書きましたが、やった奴はもちろんバカだがチームの危機管理能力の無さにあきれました。
そして、もちろんそういうことを容認していた我々自身も。
自浄努力なんてあてにしてたらダメだ。
サポの一人ひとりが何とかしないと。

そんなことばっかり考えてる昨日今日です。

投稿: えれ | 2014/03/13 22:46

>ダンナさん
はい、おっしゃる通りです。が、当事者が考えるどころか粛々と受け止めることすらきちんとできているのか、ワタシは心配でもあります。学習しない人はホント学習しないですからねぇ。

>アニヲタさん
まあ出入り禁止を通達しただけでもマシだと思いましょう>クラブ。ワタシはどちらかと言うと、この騒動がひと通り終わるまで社長に報告が行かなかったことの方を問題にしたいです。そういうスタッフや組織がこの問題を大きくしたという意味で。

>埼京線さん
某サイトがあの巨大な所だとすればワタシはまったく見てないですけども、その内容はだいたい想像がつきます。槙野を叩くのはまったくのお門違いとしか言いようがないです。おっしゃる通り恥ずかしいですね。

投稿: にゃんた2号 | 2014/03/13 22:49

>武蔵浦和レッズさん
過去の出来事から考えると学習しない人が多いようですから、同じことを繰り返す危惧はかなりあるとワタシも考えています。そういう観点からすると、も少し重い処分でもいいのかなという気がしないでもありません。

>えれさん
もろもろ考えるとたぶん億は行くんじゃないですか。休業補償も払わざるを得ないんでしょうし。こういう騒動を未然に防ぐこと、万が一起きたとしても適切に対処して被害を最小限にすること、これらを危機管理と呼ぶならばおっしゃる通りクラブにその能力が欠如していたと言えるでしょうね。
我々にも責任があるとワタシも思います。だってWe are Redsなんですから。

投稿: にゃんた2号 | 2014/03/13 23:00

 個人的には、クラブは無観客試合によって被る損失を、このサポーターに賠償請求すべきかと。

投稿: ?? | 2014/03/13 23:30

「次は無い」という覚悟が求められていると思うのです。
そのために何を考え何を準備し実施していくのか、そこを見られている(見られ続ける)のだという自覚を、全ての関係者が持つべきです。

投稿: kabasann | 2014/03/13 23:43

私はあの日、当該ゲートの前を通り過ぎていたかもしれません。感度の鈍っていたことに気づかされ、落ち込んでいます。

皆さまおっしゃるように、自分に何ができるか・・。
しばらく自問します。

投稿: りょう | 2014/03/13 23:56

りょうさま、あの差別用語は日本では殆ど見ることがないと思います。普段見慣れた言葉ではないので、仕方ありませんよ。落ち込まないでくださいませ。
日本人専用は普通はfor Japaneseとしか習わないですから。

投稿: アニヲタの女 | 2014/03/14 00:57

私の勤務先でお客様の個人情報漏えい事故がありました。
漏えいしたのは退職寸前の社員。
その後、全社員連日終電間際までの激務にさらされ、最終的な被害総額は概算二十数億でした。
会社は今後のことも考え当事者を告訴し、告訴された当事者は当たり前ですが自己破産しました。

信用を築くのは永い時間が必要ですが、失うのは一瞬です。

今後、永い年月をかけて、失墜した信用を回復していく為、その第一歩としての姿勢に浦和レッズの未来がある筈です。何と言われようと私はこのクラブが大好きなので、微力ながら力を振り絞ろうと思います。
長文失礼しました。

涙が止まりません。

投稿: | 2014/03/14 01:07

今我々に出来るのは、清水戦をスタジアム外から応援しないよう拡散する、槙野と李を暴徒のヤジからまもる、指定からの声出しと拍手をするくらいでしょうか。

北ゴール裏にあわせなくても、個人名を叫んだり、拍手をするだけでも思いが選手に伝わりますよね。

投稿: アニヲタの女 | 2014/03/14 01:46

おはようございます。
悲しいことになりました。いつかはこういう局面になるかもしれないと思ってはいましたが、いざ現実にこのような状況になるかと思うとあのダンマクを出したアホたれ当該者3人に対して憤りを隠せません。

上にも書かれている人がいましたが、浦和レッズはこのアホたれに多大な迷惑をこうむったわけなんで、損害賠償の訴訟を行うべきではないかと思います。

それくらいのことをアホたれはやったということですし、こういったことが二度と起こらないようにするためにも毅然とした態度を取るべきだと思います。

しかし~今度の清水戦は今期初参戦だったのに~
これがなくなったから、4月29日までお預けになってしまったじゃないかよ!(怒)

投稿: レッズ11 | 2014/03/14 07:09

私はゴール裏210付近にいるんですが、この横断幕は見ていません
でもHTにトイレへ行った友人から存在を聞きました
一瞬えっ?!と思ったんですが、試合が始まってしまって・・・
試合終了後に出た時にはもうありませんでした
なので、即刻撤去されたと思っていました
今さらではありますが、自分にも認識の甘さがあったと思っています

ずっと前からゴール裏の野次の中に差別的発言はありました
相手選手に向かって、絶えず〇〇4ネ!と連呼しているバカもいます

勇気を持ってこれらを排除する行動を起こすこと
私にどれだけのことができるか、わかりませんが
実行していきたいと思います

槙野について
彼が悪いとは思いません
ですが、彼がツイートしたことで拡散したのも事実
彼がクラブの不利益を拡大させたという意見も完全には否定できない気がします
また、クラブの見解を待たずに個人的意見を公表したことは、
組織に属する者として良いことではないと思っています
彼はもう少し慎重に行動すべきだったのではないでしょうか


長文、失礼致しました

投稿: Ruby | 2014/03/14 11:17

処分については重く受け止めたいと思います。
今回の処分は、チェアマンが更生を期待したうえでの処分だと思っています。
前チェアマンであれば何のためらいもなくチームを潰したかもしれません。
我々としては、また応援する機会、クラブとしてがんばる機会をいただいた。浦和のクラブとサポーターが変わることがチェアマンに対する恩返しかなと思っています。

あと、スポンサーへの影響など、外への信用問題が多いですが、個人的には内への信用問題もあると考えています。サポーターと選手の関係にもひびが入ってしまっているはずですから。
また長い時間をかけて、サポーターと選手の関係も築いていければと思います。

投稿: 赤いスイートポテト | 2014/03/14 12:16

>??さん
個人的にはそうしたほうがいいと思いますが現実的かどうかは判断できません。

>ダンナさん
はい、次はないでしょうね。何度もチャンスを与えられたにも関わらず繰り返してしまったわけですから。

>りょうさん
そういう葛藤はあるかとは思いますが、放置した者も悪いというのはあくまでべき論だと思いますので、重く受け止めすぎないほうがいいとは思います。

>アニヲタさん
実際日本語のメールに深く考えずに書いちゃうフレーズですしね。

>名無しさん
>>信用を築くのは永い時間が必要ですが、失うのは一瞬です。
そうなんですよね。一般社会ではよく言われることだと思うのですが、一部の方々はそういう文言を聞いたことないんでしょうね。
>>何と言われようと私はこのクラブが大好きなので、微力ながら力を振り絞ろうと思います。
そういう真摯な姿勢を持つサポーターの方々もこうしていらっしゃるのに。チェアマンのコメントにあった内容はそういう方のために発せられたんだと思います。ワタシは生温く見守るだけですが。

>レッズ11さん
それは残念でした>清水戦 というかそれは立派な被害者ですねw
まあ遠くから埼スタへ来られる方々のことを慮るような人ならああいうことはしないでしょうが。

>Rubyさん
上でも書きましたが、実際にそれを見過ごさずに注意するなんてことは現実的にはなかなかできることじゃないと思います。でもまあ声を上げることくらいはできると思いますので、努めてまいりましょう。
おっしゃる通り槙野に軽率な点がなかったとはいえないと思います。が、それがあたかも重大な失策のように扱うのはなんか違うと思ったので↑のように書きました。

>赤いスイートポテトさん
ワタシもその点は非常に気になっています>サポーターと選手の関係 彼らのモチベーションを下げることはあっても、上げることには絶対ならないと思いますから。

投稿: にゃんた2号 | 2014/03/14 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/59285520

この記事へのトラックバック一覧です: 処分決定:

» 落ち着いて、素直に、真摯に [うわの空で書いてみる]
今日、2014年3月13日は、紅い者にとおって忘れてはならない日のひとつとなった。 3月8日Jリーグ浦和レッズ対サガン鳥栖におけるサポーターによるコンコース入場ゲートでの横断幕掲出について by浦和オフィシャル 次のホームゲームは日本で初めての無観客試合という不名誉なことになった。 何より清水の関係者に申し訳ない。 彼らは去年スタジアムから出られなかった。今年は入れてもらえない。ひどい話だ。 宿だって切符だって押さえていたろうに。 それに先立ち次節から、ダンマクや旗などを使った応援はできないこと... [続きを読む]

受信: 2014/03/14 00:14

« 辞任 | トップページ | なかなか難しい »