« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/31

Let It Be

20141207
 

彼がいなくなることについて、年末までいろいろ考えたけど結局全然まとまりませんでした。

そんな時、GGRの特集であくまで自然体の彼を見て、やっと少し言葉が見つかった気がします。
 

ありのままに受け入れれば良い。
 

別に彼がいなくなることに特別な感情も言葉も必要はない。ただその事実をありのままに受け入れ進んで行けば良い。

Let It Be.
 

新しい年に向けて、前へ。
 

****************************
 

本年もワタシの無駄話にお付き合いいただきましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/26

人事異動4件

41歳野人岡野が引退 鳥取GMに就任(ニッカン見出し)

岡野もついに引退ですか。

正直なところ、キャラ的に最も程遠く似合わないポジションに就いた印象があります。でもまあやってみなきゃわかんないってのは何にしても同じ。

厳しい状況からのスタートだと思いますが頑張ってください。
 

【浦和】濱田が新潟から復帰(ニッカン見出し)

彼に足りないのは経験と度胸、そう思いつづけて数年が経ちました。今季が正念場だと思います。頑張ってください。
 

【横浜FC】浦和の永田拓也が完全移籍(ニッカン見出し)

どこも手薄なポジションが本職で、年齢も若くJ2での実績も申し分ないだけに、必ずどこかが獲ると思っていましたが、やっぱり一番早く決まりましたか。

まずはポジション争いからのスタートだと思いますが頑張ってください。
 

とここまで書いたら、オヒサルに来てた

野田紘史 V・ファーレン長崎に完全移籍のお知らせ(見出し)

彼の何事にも真摯な姿勢は非常に好感が持てました。是非新天地で大活躍してもらいたいです。

頑張ってください。
 

長崎といえば、岡本さんはどうするのかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/12/22

さいたまのフィーゴ

パソコンのHDDがぶっ壊れたのを治してたら気づくのが遅れました。
 

大歓迎 青木拓矢選手
 

お隣でバリバリの主力を張ってたわけですから、相当な覚悟を持って決断してくれたに違いありません。そんな選手をワタシらが応援しないで誰が応援するんですか。

ちょっと古いけど『さいたまのフィーゴ』と呼んであげる。
 

そんなわけで、今季も『歓迎』始めました。大事なのは過去よりも未来ですから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/12/10

実感

『浦和レッズの山田暢久』という時代
愛するチームを去る男が流した涙の理由(スポーツナビ)

正直に言うと、ワタシはまだ全然実感が湧いてこないです。

埼スタで彼の挨拶を聞いても涙は出ませんでした。なんでだろう。自分でもよくわかりません。

もう少し考えて、年末までには気持ちを整理したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/08

四国の日

徳島がJ1昇格。

讃岐がJ2昇格。
 

今日は四国の日。
 

青隼、ヒロ君おめでとう。 香川県、徳島県の皆様、大変おめでとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

賞金

結局6位かぁ。賞金1千万円、新人選手ひとりの年俸分くらいかな。
 

え、6位の賞金は2千万だろ? そう思う方も多いと思いますが、
 

(内訳)

選手や監督が頑張って獲ってくれた成果で賞金2千万円

サポの愚行による制裁金でマイナス1千万円
 

どっちも今シーズンだし、"We are Reds"なんですからしょうがないですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/12/07

お疲れさまでした

2013_last
 

お疲れさまでした。
 

『終わり良ければ全て良し』とは真逆の展開でした。残念だけれど今の我々の実力がそこまでだったということなんでしょう。やろうとしているサッカーを必死でやり続けているうち気がついたら上の方にいて、その地位を守ろうと意識し始めたらあっという間に崩壊したと、そういう風に捉えています。

来季また最初からやり直し。でもまあ、初めての時よりは時間かからないんじゃないの、ワタシはそう楽観的に考えています。
 

あと、これははっきり書いておきますが、社長の挨拶の時に起きたブーイング、ワタシには全く理解出来ません。野田の名前を忘れてたこと以外、何がサポの皆様のお気に召さなかったのかさっぱりわかりませんでした。

少なくとも今回は社長のせいってわけじゃないでしょ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/12/06

The Last

Yamada
 

タンスの奥から引っぱり出したらしわくちゃでした。

背番号を変えた理由が『6が好きだから』でしたよね。
 

Last じゃなく The Last なのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/03

盛岡J3参入

発足J3に盛岡参入 満場一致で承認(ニッカン)

ほう飛び級かあ。でも地域決勝で優勝したチームだし妥当じゃないの。

そう思いながら何気なくグルージャのオフィシャルサイトを覗いたらこんな選手が所属していました。

Hayashi

林、地元に戻ってたのか。相変わらずイケメンだなぁ。しかもレッズ時代と同じ背番号32とは嬉しいじゃないの。

確かレッズのトップチームの選手としてピッチに立ったのはわずかな時間だったとは思うけれど、彼も間違いなくワタシたちと一緒に戦ってくれたヤングレッズの一員でした。

来季J3を見る楽しみがひとつ増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/01

J1昇格プレーオフ準決勝

J1昇格プレーオフ決勝は、

原、サヌ、山瀬 vs 青隼、ヒロ君

の組み合わせとなりました。

先日書いたときから2名ほど増えていますが、別に他意はございません。ただ単に忘れていただけです。
 

峻希と岡本さんはご苦労さん。もっとも、岡本さんは最終節赤紙のため今日は出れなかったんで、実質プレーオフ未経験のまま終了ですが。

峻希はどうすんのかなぁ。今までの千葉のパターンだと来季もまた監督変わる可能性があるから(余計なお世話)、残っても使われるとは限らないし戻ってきた方がいいような気もしますけどね(もひとつ余計なお世話)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »