« 気分は最高 | トップページ | 育てたのは »

2013/10/06

普段通り

ダービーに勝って浮かれたあと、一晩経って冷静な頭で考えました。

第29節 鹿島 A
第30節 柏 H
第31節 仙台 A
第32節 川崎 H
第33節 鳥栖 A
第34節 C大阪 H

リーグ戦残り6節の対戦相手です。優勝するためにはどこも落とせない、それは間違いないでしょう。

が、好調の鹿島。指揮官が策士で侮れない柏。ここ最近勝ててない仙台、川崎。ホーム最終戦に乗り込む鳥栖。そして代表選手を揃えここまで最少失点のセレッソ。実にまあ難敵ぞろい。

はっきり言いますが、相性であるとか今の力関係であるとかを客観的に考えると、ワタシはひとつも勝てなくても別に不思議じゃないと思っています。
 

では彼らを乗り越えて優勝するためにはどうすればいいか。

それは『状況を考えない』、これに尽きるのではないかなとワタシは思います。『優勝を考えない』、そう言い換えてもいいかもしれません。
 

甲府戦、湘南戦で露呈したように、我らがチームは状況に合わせた試合運びが非常に稚拙です。ゲームを支配しつつ相手の出方を見る、とか、時間帯によって戦い方を微調整していく、なんてことはあまり上手じゃありません。特に、引いて守る、なんてことをさせると恐らくJ1でも屈指のヘタさでしょう。

でもそんなの当たり前です。だってそんなこと今志向しているサッカーでは優先順位低いんだもの。
 

何らかの目標が目に見えてきた場合、とかく人は普段と違うことをしがちです。でも普段やってないからうまく行くわけもなく、それを焦ってもがけばもがくほど余計に目標から遠ざかる、誰しもが大なり小なり経験することではないでしょうか。

冷静に考えてみると、普段の積み重ねがあるからこそ目標に近づけたわけで、目標にさらに近づくためには普段のことをやり続けるのが実は一番の近道なんですよね。それ理解し勇気を持って(ココ重要)普段通りやり続けられる人こそがいわゆる『メンタルが強い人』なんじゃないかと思うわけです。
 

で、浦和の話に戻ると、先日もここに書きましたが、ミシャになってからやり続けてきたこととは何だったのかと考えればそれはもう明らかですよね。

相手の出方を見る余裕があるくらいなら攻める

戦い方を微調整する余裕があるくらいなら攻める

引いて守る余裕があるくらいなら攻める

とにもかくにも攻める

残り6戦、強敵と対等以上に渡り合うためにはこれだと思います。状況をいろいろ考えてあんまり得意じゃないことをやったってうまく行くわけがありません。だったら得意なことを頑張ればよい、そう考えるくらいでちょうどいいんです。実際今の浦和の守備は攻めている時のほうが結果的にうまく行っていることの方が多い気がしますし。
 

勇敢に戦いましょう。悔いのない戦いをしましょう。戦え浦和レッズ。

|

« 気分は最高 | トップページ | 育てたのは »

コメント

「攻撃は最大の防御」と。
ああ、なんて今年の分かりやすいプレイスタイルなんでしょうか。
このまま攻め倒し、よしんばそれで試合には負けてもいっそ潔いかもしれません。

投稿: りょう | 2013/10/06 21:33

にゃんた2号様に賛成(・∀・)イイ!
選手も監督も常に「自分たちのサッカーをやり通す」と言っていますが、その通りだと思います。守備は自分が攻撃にまわった時に嫌だと思った事をしたらどうでしょうか。とりあえず、前線は興梠を孤立させない、中盤までにボール奪取する、そして、全員が走り惜しみをしないで頑張り、1点でも多く得点してほしいです。
昨日は皆よく走っていました。
あのイブラヒモビッッチでさえ、パリSGでは中盤まで下がってきます。一流の選手はチームのスタイルを明確に体現できるのでしょう。
チームの将来と共に自分の将来も懸かっています。選手はやってくれると思っています。

投稿: アニヲタの女 | 2013/10/06 21:44

完全同意であります。
よく「リスクを減らすためにしっかりリトリートして・・」なんてセリフを聞きますが(これは選手のコメントにもたまにあります)、セットプレーの守備さえろくに出来ない今のうちがそんなことしたって、ボールと相手選手を自陣深くまで招き入れてしまうだけで、リスク回避どころか失点の危険度上がるだけですもんね。

その守備について思ったんですが、監督が練習でやらないんだから選手が出来ないのも無理はありませんね。いくらプロといっても練習でやってないことは試合では出せません。失点が多いのは選手が悪いわけではなくて守備練習をやらない監督の責任ですね。そしてクラブはそんなとこまで含めた上でミシャ全面支持なわけですから、選手も気持ちの上では、失点が多い?そんなの俺たち知らない全部監督が悪い、でも攻撃で人を魅了するプレーが出せなかったらそれは全て選手の責任ぐらいの思いで臨んでくれればいいのにと思っています。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2013/10/06 22:46

次節の日程、ネ申ですね。

投稿: 七紙 | 2013/10/07 00:09

>りょうさん
少なくとも、引いて守って守りきれずに負け、とかいうのよりは精神衛生上はいいかな、と。

>アニヲタさん
やっと『自分たちのサッカー』らしきものが出来てきてるんですから、それを体現しないともったいないですよね。でも確かにそのためには走ることが大事ですねぇ。

>武蔵浦和レッズさん
浦和の選手は良くも悪くもおりこうさんが多いのでそんなことを口に出す奴はいないと思いますが、ロジックとしてはそれでまったく正しいと思います。それをわかっててミシャを支持してるんですから、選手はそれくらいの気持ちでやってちょうどいいんじゃないでしょうか。

>七紙さん
はい、まったく。頑張りましょう。

投稿: にゃんた2号 | 2013/10/07 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/58330539

この記事へのトラックバック一覧です: 普段通り:

« 気分は最高 | トップページ | 育てたのは »