« 史上最高 | トップページ | あともう少しの体力と勇気 »

2013/09/21

絶対に落としてはいけない勝ち点

 
優勝するなら絶対に落としてはいけない勝ち点でした。
 

率直に言って今日はミシャの交代も含めて残念。 え?という交代が多かったように思います。

最初あれだけベタ引きされたら崩せないのはしょうがないとは思いますが、こっちが先制した後も基本押されてましたからねぇ。リードすれば引いてカウンターというのは定石ですが、肝心の前が収められない(というか興梠孤軍奮闘)とそうなりますわな。

別に負けたわけじゃないが、こんなんじゃギシの頑張りが報われんわ。

|

« 史上最高 | トップページ | あともう少しの体力と勇気 »

コメント

がっかりです。正直、前五人と後ろ五人に二分するメリットが???。
しかも、ドン引きされてもそれを崩すのがプロの、しかも試合で5万人を集めたい選手が行うべき試合だと思います。

那須はやはりCBでお願いしたいのですが、次節は黄紙で出場停止(;д;)

試合後、興梠はブーイングが嫌でベンチにいたのではなく、あまりにもふがいなくてがっかりしてしまったからでは…。鞠は同じような状況でも勝ちきったようですね。
私も周りも同点ゴール後から脱力。
それでも大声でして応援しましたが、終了と一緒に椅子にストン_| ̄|○

興梠のモチベーションが心配です。

投稿: アニヲタの女 | 2013/09/21 23:06

お疲れ様でした。ほんとに疲れた。

選手も監督も、ナイーブだなぁって感じます。
意思統一とか、切り替えとか、メリハリとか、自分たちの形とか、聞こえのいいことは言いますが、要はどんだけ勝ちたいのかっていう意地の張り合いが勝負事の肝なのだから、不細工でも不恰好でもいいから遮二無二勝ちにいってほしいし、そういうパワーが感じられない。

啓太の気の利いたポジショニングが無いとどうにもならんというのも、、、選手の層はぜんぜん厚くないってことですね。
優勝を語る資格を自ら手放した、そんな試合に感じてしまいました。

投稿: kabasann | 2013/09/22 00:14

>アニヲタさん
お疲れ様でした。昨日のエントリにも書きましたが、きっと興梠は大丈夫ですよ。というか元気がもう少し安定したパフォーマンスを見せられるようになれば彼の負担も減るんですけどねぇ。

>ダンナさん
ナイーブ、なるほどですね。残り10試合を切ったら結構メンタル面の頑張りが重要になってくるのは経験上ワタシもわかります。
啓太にはプレイ面はもちろんそっちの方も期待したい、そう思いました。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/23 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/58238440

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対に落としてはいけない勝ち点:

« 史上最高 | トップページ | あともう少しの体力と勇気 »