« 何の説明にもなっとらん | トップページ | どいつもこいつも »

2013/09/18

自分にできること

案の定ろくな議論もないまま正式に2ステージ&プレーオフ制が決まっちまったことに強い憤りを感じています。しかもこういう重要な案件を決定する日にチェアマンが欠席ってどういうこと? やっぱあのオッサン傀儡じゃないか。
 

この怒りをJリーグのバカどもに思いっきりぶつけてやるにはどうすればよいかいろいろと考えてみましたが、結局のところ、

Jリーグの試合に行かない。

Jリーグに金を落とさない。

これに尽きるのかなと思っています。
 

とはいえ、イコール自分の好きなクラブの経営をも苦しめたり頑張っている選手たちの後押しができないことにつながるわけですから、各自がじっくり考えてどこを落としどころにするか(あるいはしないのか)を決めればいいとも思っています。

気を付けねばならないのは、制度の導入自体は再来年からですからもし来季から劇的に年度の平均観客数が落ちてしまうと、奴らはそれすら導入の追い風に利用しかねないことでしょうか。ほれ見ろ、やはり現状のままじゃじり貧だったじゃねーか、とかね。

それから、行かずにテレビで見る場合でも、新たになんとかシリーズを放送するという地上波キー局では見ないほうがいいでしょうね。できればスカパー!あるいは地方のU局、百歩譲って国営まででしょうか。
 

あと、できることとしてもうひとつ考えたのは、現在Jリーグのスポンサーになっていただいている企業様に助けを求めてみること。一般の消費者を顧客にするところが多いので、Jリーグと違って案外一人一人の小さな声に耳を傾けてくれるかもと思っています。

もちろんその場合は、彼らの本業とは直接的には関係しない内容ですからあくまで謙虚にお願いするというスタンスが必須だと思いますが。
 

なお、これはワタシ個人が考えたことであって、別にそこまでしなくていいんじゃないとおっしゃる方を否定するものではありません。記事のタイトルを『我々にできること』にしなかったのはそういう意図です。

|

« 何の説明にもなっとらん | トップページ | どいつもこいつも »

コメント

理事会の日、JFAビルに行ってきました。
陽も暮れてから、ようやく俺たちの橋本社長の話が聞けたのですが、超要約して言えば、
「浦和以外のクラブが財政難であり、J全体の財政危機は待ったなしの状態で、背に腹は代えられず、即効的な方策(2リーグ&PS制→試合数増→放映権&広告料増)を取らざるを得なかった」
とのお話しで、まあ社長の立場は理解できました。

また、1シーズン制が最善であることは委員全員の意識は一致していること、現行システムで改善すべき点は数多くあること(日程の組み方等)、選手への説明不足、既存サポとの話し合い不足、などの認識もあるようですが、それらの要素をすっ飛ばしてでも決定せざるを得なかった「2ステージ制導入」の理由は、やはり理解できませんでした。

今後は、アウェイはTV観戦して、何が何でも勝ち点を獲りに遠征行っていたサポの意欲が減退→アウェイクラブの収入減にさらに拍車がかかるのでは?(某チームは大打撃)という話を、ワタシから社長にさせていただきました。

投稿: nigoe | 2013/09/19 13:01

なるほど、現地で抗議した数十名の有志(勇姿)の中にいらしたのですね。ありがとうございました。

はい、ワタシも橋本社長の立場は理解します。ここで最後まで反対したら『そりゃお前のトコはいいよ』状態になりますからね。

しかしそこまで財政状態が悪いのなら、実はこういう状況なんで10億とはいえ金を取りに行かなきゃいけなくなっちまったんだとはっきり言えばいいだけの話です。それが出来ない何かが(以下繰り返し)。結局Jリーグがそこを明らかにしないと延々と繰り返すことになるかと思いますよ。実態としてさらに悪化するかもとは、ワタシも思いますし。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/19 13:17

蛇足ですが・・・
昨日は、ニッカンのあまりの誤報ぶりと悪意に満ちた文面に呆れてしまいました。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp1-20130917-1190918.html
「(社長は)包囲され」「30人」「説明を強いられた」→大ウソ

事実に基づいているのは、こちら↓
サンスポ:http://www.sanspo.com/soccer/news/20130918/jle13091805020005-n1.html
「社長が帰り際に車を止め」「10人」「経緯を説明する」

浦和に限らず、これからイメージ向上により観客増を図ろうとするJリーグの活動を妨害するマスコミのこの姿勢こそが諸悪の根源。
放映権云々より、(海外偏重報道も含めた)マスコミの徹底教育が喫緊の課題かと思うのですが。

しかし、あの場に記者がいたとは気づきませんでした(無断取材の疑いあり)。恐ろしい。
清水事件の時もそうでしたが、浦和関連のマスコミ報道は、基本的に鵜呑みにしないことにしました(ああ、まだ肚の虫がおさまらない・・・)。

投稿: nigoe | 2013/09/19 13:21

寧ろ、ニッカン等の報道は、悪意というより明確な意図を持って、敢えて偏向報道してるのだと理解するコトにしてます。
嘘を書いたモノを民に買わせてまで広めたい「何か」があるのだ、と。
それが何かは知りたくもないけど。

投稿: kabasann | 2013/09/19 20:59

ワタシは別にネット礼賛論者ではありませんが、今どき報道も読み物も評論も動画もエンターテイメントも質の高いものは何でも気軽にネットで手に入りますからねぇ。

少なくとも一般民衆にとってマスコミの存在意義が急落しているわけですから、彼らの生き残る術があるとすれば誰かにすり寄るしかないだろうな、ワタシはそう考えています。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/19 21:58

でもネットの情報もあてになりませんよね。

嘘やデタラメを信じて赤っ恥ということもありまよ。
http://togetter.com/li/553711

「浦和関連のマスコミ報道は」と言いながら、都合の良いほうを真実と主張しているようにしか見えませんが?

投稿: 嘘やデタラメを信じて赤っ恥 | 2013/09/19 22:17

もちろんネットに関してもその中から自分で判断をする必要はあります。

まあ浦和憎しで拡散したい気持ちはわかりますが、ここに貼られてもああそうですねと思われるだけだと思いますよ。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/19 22:54

うっとこの大将さん、
ロジカルに反対してくれますたね。
じゃURAWAの総意ってことで宜しいかと。。。

で、一番気の毒なのは選手ですよね

投稿: 浦和育ちの長野県民 | 2013/09/19 23:51

どなたかも仰ってましたが、
このままではNPB以下というか、
正直、組織としてはNPBの足元にも及ばないっすね

投稿: 浦和育ちの長野県民 | 2013/09/20 00:12

にゃんた師匠、何度もすみませんm(_ _)m
また、この場でこのようなお目汚しなコメントを・・・と思いつつ、看過できなかったので、お許しください(不適切であれば、遠慮無く削除願います)。

>嘘やデタラメを信じて赤っ恥、さん

ワタシは、17日のJFA現地で、実際社長と対話した者です(ちゃんと最初のコメント欄に書いてあるでしょう?)。
だから、「都合の良いほうを真実と主張」というアナタは、これまですべての事象を現場で目撃したのですか?
その偏見こそ、マスコミに醸成された感覚であり、ひいてはJ全体のイメージダウン→集客減を招いているのですよ。

投稿: nigoe | 2013/09/20 00:27

>浦和育ちの長野県民さん
ほう福田がどっかで反対言ったですか。というか評論家の人々も反対と言ってる人がほとんどな気がする・・・。

>nigoeさん
いえいえ全然気になさらず。
もっとも、ワタシが思うにこの人が突っ込んでいるのはたぶんそこじゃなくて、
>>清水事件の時もそうでしたが
↑ここに嫌浦和センサーがピピッと反応したと思われます。このエントリそのものはその話題とは全然関係ないので、こんな零細なブログのコメント欄まで必死でチェックしてるのかと思うとそれは大変ご苦労さまですと言わざるを得ませんw

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/20 08:56

浦和に続き、川崎の社長さんをコメントも出ましたね。一方、膨大な赤字を抱える(特に鞠の)社長はどのようなコメントを出すのか楽しみです。

nigoe様、現地の情報ありがとうございます。うちの社長は地味だけど誠実な方です。

個人的には来年からR指定席をSS指定席に変更し、レッズ限定でなるべくお金を落とすようにします。もちろん、アウェーはTV観戦。

選手も今後が心配だと思いますので、せめて浦和だけは選手を大事にできる環境にしたいですね。肝心のJリーグがだめだめなので、クラブや選手は各チームのサポが守らなければなりません。

毎回ホーム埼スタを満杯にして選手を激励し、レッズの収入を増やして彼らの生活を守っていかなければと思いますし、他クラブや他リーグの選手から、俺も浦和に行きたい!と思わせるような浦和劇場を作れたらいいなと思います。

ということで、お仕事頑張ります。

そういえば、福田さんはFOOT×BRAINで「Jリーグを広く宣伝するのはいいことだが、内容的にはだめ」みたいなことを言ってました。

投稿: アニヲタの女 | 2013/09/20 10:46

橋本社長はこの件で一気に株を上げましたね。ちょっと上から目線で言うと、この数年で学習したんだろうなと思っています。でもまあ今回の対応に関しては最後まで頑張ってくれてありがとうございましたという気持ちしかありません。

どうしたって浦和が好きというのは変えられないわけですから、それぞれができる範囲で頑張っていきましょう。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/20 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/58216170

この記事へのトラックバック一覧です: 自分にできること:

« 何の説明にもなっとらん | トップページ | どいつもこいつも »