« どっこい生きている | トップページ | どこへ »

2013/09/01

新潟戦雑感

・バックアッパーアウェイ寄りでの観戦。新潟サポも結構いたけど鹿戦とは違って全然殺伐とした気持ちにならなかったのはなぜだろう(←わかってるくせに)。

・前半はがっちり組み合ってて客観的に見ても好ゲームだったのでは。

・しかし戦術的なものという達也の交代は謎。少なくとも前半途中で変えられるほど悪かったとは到底思えない。むしろ彼の前からのプレスは結構厄介だったと思う。

・舞行龍ジェームズ(当時マイケル・ジェームス)を見たのはこの試合以来だったが、やはりいい選手だなぁという印象はJ1でもさほど変わらず。それだけにその一瞬のスキを逃さなかった興梠のゴールは素晴らしかった。

・めったにないサイドの交代がないゲームになったが、それを忘れさせるロスタイムでの平川(たぶんベテラン)の爆走はいったいなんなの?

・試合後のミシャコメントによれば、ピッチに水を撒かなかったのはマッチコミッションでの決定とのことだが、誰が何のためにそう決めたのかが謎。どうも納得いかん。

|

« どっこい生きている | トップページ | どこへ »

コメント

昨日は新潟サポが多かったですね。かろうじて宿題を達成できたのは、新潟のおかげです。

 そもそも、ホーム皆勤賞を目指したこともあった自分が、最近は台風どころか、雨の予報やこの暑さを理由に行かない。昨日も当日まで迷っていましたが、達也が来るし、こんな時期だし・・と、気力を振り絞って。

 広島戦以来でしたが、その時より子供が多い、学齢以前のおちびさんも。そのせいか、危機感ゆえか、北も南も入り口付近で立ち見が多かったです。こんなのずいぶん昔見た光景のような。

 達也は、当然拍手で迎えられて、ほっとしました。
マイケル・ジェームズは急遽レンタル先から呼び戻されたらしいですが、水輝はどんな立場なのか心配です。

 

投稿: zuobo | 2013/09/01 14:31

10年前はアウェイ含めて皆勤に近い状態だったワタシもヒトのことは言えないです。
おっしゃる通り相手が新潟だったのが幸いしました。他のトコだったら達成できなかったかもしれません。
水輝は、、、ねぇ、、、どうしましょうか。いきなり主力扱いの岡本さんと命運が分かれましたね。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/01 17:24

新潟のもんです。
この結果は浦和さんが強くてウチに実力がないだけです。
ジュビロ戦を4-2で勝ったことで
調子に乗っていた感があり目を覚まさせてくれた意味で
たいへん意味のある試合になったのではと思います。

水輝に関しては大分戦とそのあとの
ナビスコF東戦のパフォーマンスで
ヤンツーさんの信頼を失った感があります。

いや、しかし暑かった。
35度の猛暑日でも長袖じゃ
「お前が言うな」って言われるだけですが・・・

投稿: あおちん | 2013/09/01 20:11

お疲れさまでした。
先方には失礼ながらジュビロは実力を測るにはあんまり適当じゃない相手でしたね。かくいうこちらも内容最悪で勝てたもんですから。
水輝はメンタルがあんまり強くないんで、ヤンツー氏の元ではどっちに転ぶかとは思っていましたが・・・。残念です。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/01 23:29

水は、恐らく風が強かったからではないかと。
確かに北から南に強い風が吹いていたので、
あれで水をまいたら南ゴール裏+アウェイサポから
大ブーイングだったのでは?
以前どこかの競技場でありましたよね?
サポずぶぬれの水撒きが。川崎でしたっけ?

投稿: heppoko | 2013/09/02 09:15

なるほど。アウェイ側に気を遣ったということかもですね。

そういう時のために超ロングホースを用意しといて、手動で水撒きすりゃいいのにね。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/02 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/58106398

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟戦雑感:

« どっこい生きている | トップページ | どこへ »