« 宿題の提出日 | トップページ | 新潟戦雑感 »

2013/08/31

どっこい生きている

 
どっこい生きている。
 

今日のゲームをちょっと古いフレーズで表現するとそんな感じでした。
 

夏休みの宿題も皆で一生懸命やった結果ギリで間に合ったし、フットボールプレイヤー達也の姿も見れたし、それに何より、選手たちがヘロヘロになりながらも頑張って結果を出してくれたのが本当に嬉しいです。
 

なお、選手紹介での達也への拍手は、対戦相手の選手へのものとしては埼スタ史上最大と認定します。新潟の選手もフェアプレイで堂々と渡り合ってくれて、夏休みの締めくくりにふさわしいナイスゲームだったと思いました。

|

« 宿題の提出日 | トップページ | 新潟戦雑感 »

コメント

乙でありました。
サッカーではよく『中3日あればだいたい平気、でも中2日だと途端にきつくなる』みたいな事を聞きますが、今季の中2日の試合の中では選手たち最も頑張ってくれたのではないでしょうか。そんなカッコイイ勝ち方じゃなかったけど気持ちの入った好試合というのはまさに同感です。
興梠は見事な裏取りからのお洒落なシュートと彼らしからぬ?ゴールでしたがこういうのが増えてくれば数字も上がってくるでしょうね。
そして他会場・・フットボールの神様はまだ浦和を見限ったわけではなさそうだ。。。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2013/09/01 11:15

昨日のゲームは、選手の頑張りにフットボールの神様がご褒美をくれたんだと解釈しておきます。この時季に内容と結果の両方を望むのは酷ですもんね。
興梠はだんだんゴル数が増えているのでこれからも期待します。ゴル数に比例して疲労や負担も増えているのかもしれませんが。

投稿: にゃんた2号 | 2013/09/01 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/58102372

この記事へのトラックバック一覧です: どっこい生きている:

« 宿題の提出日 | トップページ | 新潟戦雑感 »