« いっそのこと | トップページ | いざ行かん »

2013/07/15

プラスクオリティプロジェクト(笑)

柿谷、大迫、柴崎ら選出 東アジア杯代表(ニッカン)

>>日本は21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。

前に書いたように、選手の選考に関しては何も言いません。ですが、ひとこと言わせてください。
 

7月17日(水)J1第17節 ←ここまで12日間で4試合

  中3日+韓国へ移動

7月21日(日)東アジア中国戦

  中3日

7月25日(木)東アジアオーストラリア戦

  中2日

7月28日(日)東アジア韓国戦

  中2日+韓国から帰国

7月31日(水)J1第18節 →この後中2日で第19節
 
 

バカじゃないの。
 
 

今さらながら酷いスケジュールですね。韓国は日本ほど暑くないし移動もあんまり距離があるわけじゃないので大丈夫だとでも?

プラスクオリティプロジェクトですって?

(プラスクオリティプロジェクトの名称の由来)
全力プレーは当たり前。これからはファンやサポーターの目線で、もっと質の高い試合とは何か、つまり「+Quality」を追求することで、試合の魅力アップにつなげていきたいという意気込みを込めた。

選手に全力プレーを課しておきながら片方では罰ゲームのような日程を強いる。笑止千万って言葉知ってる?

|

« いっそのこと | トップページ | いざ行かん »

コメント

笑止千万➡万死に値する。

ラフプレーの東アジアよりも、速くて上手い若手のチーム・アーセナルと試合した方が、特に若い選手にとってプラスになる気がするのですが。
プレミアリーグは世界最高峰ですし。
柏木、梅ちゃん、興梠をヨーロッパに見せつけてやりましょう。

伸二とウッチーがマンu戦でゴールした時の喜びをもう一度!

投稿: アニヲタの女 | 2013/07/16 12:59

この記事を読んでいて思い出したのですが、今度のJリーグラボ(スカパー)に、例の御仁が出てくるのだそうですね。しかも、例の新しい興行フォーマットの件を語りに!
CMを見る限り結構前に撮影してたみたいなので、例のキャンペーンがうまくいった前提だったのかもしれませんが・・・それともどっちでも対応できる内容(=中途半端)だったのか、その辺はなぞですね。
以前出てきたときに秋春制を目指す意味を滔々と語っていて、それはそれで結構理にかなってた気がしたのは、たぶん遠い記憶・・・
ちなみに今回も免罪符のごとくハラホレハラヒロミ同伴とか。
うぅむ。

投稿: kabasann | 2013/07/17 00:10

>アニヲタさん
まあ東アジアは4試合ありますしアウェイであのへんの国とジャッジ相手に試合するのも経験になるのかなとは思います。もちろん監督が使えば、ですけど。

>ダンナさん
野々村名波のコンビがやってる番組ですね。ワタシも注目していますが、日曜の午後にあんまり見たくないので録画にしようかなと思っています。
個人的にはああいうグイグイ来る人の話を斜に構えて聞いてしまう癖があるので、たぶん心には響かないでしょうw

投稿: にゃんた2号 | 2013/07/17 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/57797276

この記事へのトラックバック一覧です: プラスクオリティプロジェクト(笑):

« いっそのこと | トップページ | いざ行かん »