« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013/07/31

よく勝てたな

 
ひでー試合。
 

東アジアカップ組の方がパフォーマンスがいいってどういうこと? 特に途中交代させられた人たち(ウメ除く)は猛省しなさい。ぶっちゃけよく勝てたなーというのが正直な感想です。

それはともかく、昨日森脇のことを書いた者としては実に嬉しい勝利。現地参戦の方々には非常に素晴らしいプレゼントだったと思います。
 

今日の森脇はウザさよりカッコ良さが勝っていました。

Kakoii_moriwaki

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/07/30

うずうず

何気なしにニッカンの記事一覧を開いたら、森脇が磐田戦に向けてものすごーく張り切っているのがわかりました。

ほら。

Uzuuzu

きっと、大事なことなので2回言ったんでしょう。

中断明けの連戦ではぶっちゃけイマイチ精彩を欠いたパフォーマンスでしたから、その分まで取り返すほどの大活躍を心から期待しています。もうやべっちのことは忘れろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/29

なんということでしょう

昨日観に行ったのは栃木ウーヴァvs横河武蔵野、ウーヴァのホームゲームだったわけですが、ワタシが座ったのはアウェイ側で武蔵野の応援がよく聞こえる場所でした。

で、あるチャントが始まったのですが、どこかで聞き覚えのあるメロディ。なんの曲だったっけなーとしばらく考えて思い出しました。
 

なんということでしょう。
 

ビフォーアフターの曲じゃありませんか。
 

最後の完成の披露の時に流れるBGMね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/28

東アジア杯 韓国戦の感想

いらない大会。クソジャッジ。ザッケローニなに考えてるんだ。

ぶっちゃけいろんな文句はありますが、やっぱ選手たちが喜んでいるところを見れるのはいいなぁ。
 

選手たち、堂々の初優勝おめでとう。
 

冷静に考えればこの大会は国際Aマッチデー外の開催なので、どこの国にも欧州組の選手がいないわけですから、君たちは東アジア最強の国内組ということになります。誇らしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真夏のデーゲーム

真夏のデーゲーム


北関東某スタジアムに来ています。暑いけど日陰なので大丈夫。

遅ればせながらJFLのガイドブック買ったら町田の監督が秋田になってて、ちょっとワロタ。


(ハーフタイム追記)

主審のカードの基準がユルユルで前半20分過ぎに早くもイエロー2枚目で1人退場。しかしその後1人少ないほうが点獲るんだからサッカーはわからんもんだ。


(帰宅後追記)

後半20分過ぎたあたりから選手の足が止まりました。見るほうは大丈夫でもやるほうは全然大丈夫じゃなかったようです。後半は同じようなファールでもカードは出ず、主審も暑くて集中力を欠いたみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/26

花試合

躍動する直輝も見れたし、ギシの健在ぶりも確認できたし、タリーの化け物っぷりも相変わらずだったし、親善試合でダメ出しされるジャッジという珍しいものも見れたし、何よりアーセナルの皆さんがしっかり戦ってくれたおかげで、思いの外みどころの多い花試合になりました。

しかし唯一最後の野田の怪我だけが残念で心配です。それがなければミッツさんのポカ含めて非常にいい試合だったのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーマ曲

今回の東アジアカップでフジのサッカー中継をひさびさに見たわけですが(というかそもそも我が家でフジテレビの地上波を見るのは週に一度『土曜日のにゃんこ』だけなのですが)、タイトルテーマにあの聞き慣れた勇壮なメロディが聴こえてきて結構好印象です。

ということで、各局サッカー中継のテーマ曲を思い出してみると、

フジ:ヴェルディ『アイーダ』より凱旋行進曲

TBS:ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より前奏曲

朝日:サラ・ブライトマン『クエスチョン・オブ・オナー』

国営:なんか変なリフレインばっかりの曲
 

殊サッカー中継のテーマ曲に関してはワタシ的には国営が最下位。

もっとも日テレは覚えてすらいない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/25

東アジアカップ オーストラリア戦の感想

森脇は充分持ち味を発揮しましたね。

斉藤のゴールの後、ものすごい速さ(早さ)でフレームイン。その後しっかりカメラ目線を決めさすがでした。2点めはポジショニングが良くなかったみたいで出遅れましたが。

斉藤もレッズ戦だけ活躍したと言わせない活躍を見せてくれて何よりです(←自分が言っただけ)。

Jリーグオールスターズのゲームはなかなか面白かったですが、吉田マヤと今野の代わりだけは見つからないようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/07/23

成り上がり

柿谷成り上がった!エコノミー→ビジネス(ニッカン)

数日前に同じニッカンの記事で往きは合流時間の都合でLCCになったと書いてあって、普通に考えれば帰りは当然ビジネスになるだろうというのはバカでもわかると思うんですが、この記事を書いた人はバカなのかな?
 

まあこっちもわかって言ってるんですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/21

東アジア杯 中国戦の感想

フジテレビは、選挙の番組やりたけりゃやりゃいいしどうしても芸人出したけりゃバラエティやりゃいいのにね。こんな地上波がそんなに大事なんですかねぇ。

それはともかく、現代表がいろんな意味で目立ってましたね。PKを献上した人、途中から出てきたのにそこから守備が機能しなくなった守備的なポジションの人。
 

ザッケローニの人選はやっぱ謎だった。
 

その思いがさらに強くなりましたよ。
 

あと、浦和戦でしか活躍できないような選手は代表にいらない、そう思います(←どうやらそれが言いたかったらしい)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

Jリーグラボ

今日スカパーの『Jリーグラボ』という番組で、JFAの原技術委員長とJリーグの中西大介統括本部長が出演し、2ステージ制を始めとするポストシーズンについても語っていました。それを見てワタシは、非常に強い違和感を感じました。

そうかやっぱりとんでもない話だったか。

ワタシが今までここに書いてきた内容からそう思われる方も多かろうと思いますが、ワタシの抱いた違和感というのは彼らの話に対してではないのです。
 

彼らがこの番組の中でポストシーズン制に関して語った内容は、1シーズン制が最も公平でいいやり方であるのはわかっているけれども、今の状況を少しでも良くするためのひとつの提案として、サポーターなどの日本サッカーの仲間たるの皆で話し合って決めていきたいというものでした。むしろそれは、細かい点や賛成反対は抜きにして、概ねワタシが考えていることとさほど変わらないなぁというのが正直な感想です。
 

ワタシが感じた違和感というのは、彼らの話した内容が本当に率直な話なのであれば、どうしてあたかもポストシーズン制が即座に決まってしまうかのような報道がされたのだろうか、という点です。
 

この番組は7月9日のJリーグの実行委員会でポストシーズン制について論議をした直後の収録だったそうなので、もしかしたら中西氏の論調が少しトーンダウンしていたのかもしれませんが。でも、ワタシが中西氏の言葉から受けた印象からは、そこまで焦っているようには感じませんでした。

少なくとも言えることは、彼らの話の中で『メディアにポストシーズン制ばかりが報道され一人歩きしてしまった』とのフレーズも幾度か出てきましたが、そういうあまり信頼できないメディアの代表格たる地上波テレビ局への露出を必要以上に拘る必要はないんじゃない?ということでしょうか。
 

いずれにしろ、この論議は今回のようにある程度サポーターにも見えるようなかたちで進めるべきで、そういう意味ではこの番組は非常に良い機会だったなと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/07/17

力及ばず

 
力及ばず申し訳ない orz
 

後半は、ここに書いた通りにただオロオロするだけになっちまいました。残念無念。

しかしまあここで下を向いてもたいしていいことがないということは経験上わかっているので、今日の試合は『ああ久しぶりに坪井の奮闘が見れて良かったなぁ』と捉えて前を向いてまいりましょう。
 

あ、そうそう、いいこと聞いたので教えてあげましょうか。

続きを読む "力及ばず"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/07/16

いざ行かん

 
さて、と。
 

とりあえず頑張ります。
 

いざ、平日の埼スタへ。
 

願わくば、笑って帰れますように。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/15

プラスクオリティプロジェクト(笑)

柿谷、大迫、柴崎ら選出 東アジア杯代表(ニッカン)

>>日本は21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。

前に書いたように、選手の選考に関しては何も言いません。ですが、ひとこと言わせてください。
 

7月17日(水)J1第17節 ←ここまで12日間で4試合

  中3日+韓国へ移動

7月21日(日)東アジア中国戦

  中3日

7月25日(木)東アジアオーストラリア戦

  中2日

7月28日(日)東アジア韓国戦

  中2日+韓国から帰国

7月31日(水)J1第18節 →この後中2日で第19節
 
 

バカじゃないの。
 
 

今さらながら酷いスケジュールですね。韓国は日本ほど暑くないし移動もあんまり距離があるわけじゃないので大丈夫だとでも?

プラスクオリティプロジェクトですって?

(プラスクオリティプロジェクトの名称の由来)
全力プレーは当たり前。これからはファンやサポーターの目線で、もっと質の高い試合とは何か、つまり「+Quality」を追求することで、試合の魅力アップにつなげていきたいという意気込みを込めた。

選手に全力プレーを課しておきながら片方では罰ゲームのような日程を強いる。笑止千万って言葉知ってる?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/07/14

いっそのこと

 
えーい、こんなふがいない試合やってちゃダメじゃん。見てらんねえ。
 

と言いつつ、でも結局は見ちゃうんですけどね。

どうせ見ちゃうんならいっそのこと近くで見ちゃえということで、水曜に埼スタ行くことにしました。
 

俺の声で選手たちの脚を動かす!なんて尊大な気持ちはないです。それどころかヘロヘロな選手たちの姿を見て、ど、どうしよう、、、とオロオロするのが関の山かもしれないけど、まずは選手と同じ空気を感じに行こうと思いました。

もし(ワタシみたいに平日に突然思い立って行けるほど)おヒマな方が(そうはいないとは思うけど)いらっしゃいましたら、埼スタまでいかがでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/07/13

完敗

 
完敗。
 

さすがに今日のゲームでいいとこ探しするのは難しいかな。
 

ミシャの采配を含め褒めるところがまったくなかったですね。今季ここまでのワーストゲームであることは間違いないでしょう。途中出場の関口と矢島はちゃんと走れていたのを見る限り、やはりこのサッカーでスタメン固定はこの時季には現実的ではないようです。

残念ながら2位を陥落しましたが、このゲームではやむを得ないと思います。苦しいところですが、ここを乗り越えないとさらにひとつ上へステップアップするのは難しい、そう思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/07/12

アピール?

さて早くも明日は川崎戦。

元気や槙野、柏木、あと、あんまりそういうことがあって欲しくはないけれども大久保。このへんの選手がもし活躍したときのスポーツ新聞の見出しを予想してみる。
 

○○(選手の名前)、代表(またはザック)へアピール
 

あーバカバカしい。

少なくとも試合中はチームのために必死に戦っている選手たちに失礼ですよ。
 

では現地組の皆様、相変わらずの酷暑の中ですがどうかよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/11

後始末

Jリーグ、来季は2ステージ制見送り「時間かけ議論」(朝日)

>>Jリーグの大東和美チェアマンは「拙速に決める必要はなく、時間をかけて議論していきたい」と明言したという。

責任者たるあなたがもっと早い段階でそう言っていればここまでの騒動にはならなかったんじゃないの?

配下の誰かが何者かと結託して報告もなく勝手に決定寸前まで突っ走っていた、とかいうなら話は別ですけれども。
 

結論を先送りにして議論を深めるという結論に関しては、個人的にはギリギリ許容範囲かなとは思います。が、いずれにしろ、この件の論議の前にJリーグにはやるべきことがあるとワタシは思っています(同時に、でもいいけど)。昨シーズンに実施した施策の分析や評価がまだ終わっていません。

昇格プレーオフなら成功と多くの人が認めている、中の人たちはそう言うかもしれませんしワタシもそっちについてはそういう評価でいいと思いますが、昨シーズンにはもうひとつ大きな施策を実施しています。

J1J2の曜日固定開催ですよ。

賛否両論のあったこの制度、確か導入前は『土曜はJ1の日』という認知を広めることによって集客につなげるとかなんとか言ってませんでしたっけ。でもその結果がどうだったなんて話はどこからも聞こえてきません。

導入の前後で観客動員がどう変化したのか、J1J2それぞれの傾向や推移は、チーム別の状況は、データの分析によってどういう評価ができるのか、成功した点と問題点は、今後の対応は、そして、この評価が今回のポストシーズン制の導入案にどうロジカルに関連してくるのか、きちんと提示してほしいと思います。
 

中の人たちはワタシと同世代の人も多いでしょうに、『なんでもやりっぱなしはダメ きちんと後始末しなさい』って親や先生や上司から怒られたことないんでしょうかね。 

もっとも、今回の件を見ていると正直なところ、この施策も果たして本当に営業対策のために導入したのだろうかという疑問が抑えきれないのですけれども。
 

最後に、浦和の橋本社長へ。

今回の件については、いろいろと頑張っていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/07/10

諦めない

 
よく追いついた。
 

やはり今のサッカースタイルはどうしてもこの酷暑や連戦のダメージを大きく受けてしまうみたいですね。ですから、ぶっちゃけ内容についてはあまりとやかく言いたくありません。この結果だけで充分です。

とは言いながら、この展開での引き分けはデカイ。ゴール自体は興梠と元気の個人技かもしれないけど、選手たちが最後まで諦めずに頑張った結果だと思います。啓太の怪我は心から心配ですけれども、他の選手が頑張ってくれると確信していますので戦力的には心配していません。
 

次は中2日でさらに厳しいコンディションになるとは思いますけれども、とにかく、みんな次も頑張れ。
 

あ、あと森脇のミス連発は絶対やべっちのショックを引きずってるだろ。しっかりせい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/07/09

明日の敵

 
 
暑い。
 
 

明日の敵は、瓦斯とともにこの暑さ。

みんな頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/08

すべてじゃない

【神戸】ポポ1G1Aの活躍で勝利/J2(ニッカン)

あれ?もうポポ解雇の話はなかったことになってる?

基本的に余所んちのこういう話にはあんまり言及しないつもりですけど、この件に関しては別です。プロの世界だからこういうこともある、そうはわかっていてもこの件に関しては一言言わずにはいられません。

神戸のクラブの中の皆さんにはこの言葉を慎んでお贈りしたいです。
 

世の中金がすべてじゃないよ。
 

昨日のゲームのダイジェストを見て、ゴールを決めた後のポポの顔が心なしか寂しそうに見えたのは、果たしてワタシの思い込みだけなんでしょうか。
 

神戸サポの皆様におかれましては、今後も今以上にポポに対する声援を送っていただけますよう心からお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/07

抗議のダンマク

【浦和】2ステージ制に抗議の断幕(ニッカン)

ふむふむ今回はきちんと報道されたかと思って記事を読んだら、

>>騒動にはならずに収束した。

サポの暴走的なニュアンスじゃねーか。橋本社長にはハシモトコールまで発生したらしいのに。やっぱ日刊氏ね。
 

それはともかく、ナビスコの時のセレッソの皆さんに続いて今節2ステージ反対のダンマクが、仙台、大宮、新潟でも掲出されたそうですね(ワタシネット調べ)。それをもって『これがJのサポの総意だああぁぁぁぁぁ』とまでは言わないけれども、少なくともごく一部の偏屈者が反対を唱えているだけじゃないということが明白になったと思っています。

決定機関たる実行委員会のメンバーに橋本社長も入っていてこの出来事がその中の連中に伝わるのは確実ですから、サポの意見を汲み取れなかったなどという戯言は絶対に通じなくなりました。
 

もしこれで決定を強行するようなことがあったら、

・既存のサポやファン、少なくとも反対を唱える者は『観客』として考えられていない

・特定の団体か個人に誰かしら大きな利益を得る者がいる

・Jリーグ100年構想は建前にして方便であり戯言

そういうことだと解釈するのが自然でしょうね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/07/06

神様 仏様

今日のゲームを昭和な表現で言うと、やはり、
 

神様 仏様 那須岡様。
 

でしょうか。元気とマルシオは那須にシュートの入れ方を教えてもらえばいいじゃないかな。

そうは言ってもこの勝ちはデカイ。こういう厳しい展開の試合を獲れることが強いチームになるための条件だと思いますから、非常に価値のある勝利ですね。
 

あと勝ったから書いておきますけど、あのブラマヨ似の主審の基準がいったいどこにあったのか最後までさっぱりわかんなかったです。肘打ちをお咎めなしにしちゃうから、あの阿部でさえ一瞬エキサイトしちゃうような状況を招いちまうんですよ。

それとも、オフサイドのルールとともに肘打ちの基準も変わったとでも?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/07/05

久しぶり

城福さん久しぶりですねぇ。
 

あなたがこの間にいろいろ経験を積んだのと同じくらい、こっちもいろいろ経験を積んでますよ。

今まではあなたが率いていたチームがチームであっただけにあなたもこっちもいろいろ必死だったみたいですが、今回はどうなるんでしょうねぇ。どっちにしても楽しみです。

今季始まったころからずっとそう思ってたら出場停止だし
 

明日は猛暑のようですが、現地組の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/02

いらなくね?

お気づきだと思いますが、一番上に掲出している記事のタイトルとバナーを微調整しました。その理由は、この記事を読んだからです。

昇格枠の残りの1枠とトップリーグの年間優勝を同列に論じていたり、プレーオフだけを『盛り上がる』と言いながらそこから漏れるチームのゲームについてはまったく触れていなかったりと記事自体は論じるに値しないものですが、他の案についても会見で述べられたことは事実のようなので、いちおう少し表現を変えておきました。
 

まあどっちにしても、まったくレギュレーションを決めないまま『やる』という事実だけを性急に決定するのは論外です。お話になりません。

今のJリーグはクラブに対して『赤字出したら降格させるよ』『きちんと財務を管理しないと除名するよ』そう言う一方で、クラブが経営計画すら立てられないような状況を生み出そうとしているわけです。もうバカとしか言いようがありません。
 

それから、この騒動が始まった時からずっと気になっているのですが、この件に関して表に出てくるのは中西なんとか本部長ばっかりで、チェアマンの顔がまったく見えてこないと思いませんか?
 

傀儡のチェアマンならいらなくね?
 

それこそ中西なんとかさんが誰の利益を代表してるのか知らないけど全責任を負ってやればいいと思いますよ。
 

あ、それから、この件に関しては浦和の橋本社長の意見に全面的に同意です。よくぞ言ってくれたという気持ちしかありません。

いいことを言ってくれた時はちゃんと書いとかないとね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/07/01

国栄えて

ザックJ視察で東アジア杯ギリギリ選考(ニッカン)

選手にとっては『日本代表』という肩書きがのちの人生を左右することもあるわけですから、あまり今回のJリーグ勢中心とされる代表選考についての批判はしたくありません。ぶっちゃけ今の代表(監督)だとこういう機会でもないとたぶん選ばれないんですから。

しかし、

>>クラブのプレシーズンマッチはあるけど、代表を優先させてもらう。東アジア杯は連係を合わせる時間はないから、直前までコンディションは見極めたい。

その直前にミッドウィーク開催を2回連続(中2、3日で4連戦)で入れておいてよく言うよとは感じます。代表(協会)とJリーグは別組織、そう言ってしまえばおしまいなのかもしれませんが、そのしわ寄せを被るのはいつも選手とクラブ。この構図はワタシがJを見始めた十数年前からずっと変わっていません。

しかも当のJリーグは今、進んでこのスケジュールをもっときつくしようとしているんですよ。代表は代表、JリーグはJリーグ、ろくにすり合わせもしないままそれぞれの思惑に向けて突き進んでいる、そんなふうに感じます。日本サッカー全体の繁栄を考えるうえで、果たしてそういう状況で本当にいいのか甚だ疑問です。

このままでは国栄えて民滅ぶになっちまいますよ。
 

いろいろな問題が一気に顕在化してきた感のある今シーズン。我々ファン、サポーターの問題意識が試されているのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »