« 危険 | トップページ | 国栄えて »

2013/06/30

勝ち抜け

『2-0は危険なスコア』を地で行く立ち上がりをウメに救われた、ひとことで表すと(ひとことが長いけど)そういうゲームだったのかなと思います。

でもまあ、カップ戦は勝ち抜けが何よりも重要。そういう観点からは申し分のない結果と言っていいでしょう。

加藤のドヤ顔も見れたし競り合いにしれっと勝つ37歳も見れたし満足です。後半戦も頑張ってまいりましょう。

|

« 危険 | トップページ | 国栄えて »

コメント

最後もう1点突き刺して勝利できれば最高でしたが、180分トータルの戦いとしてはお釣りがくる充分さでしたね。ま今日の序盤の入りだけみんなが思ってる通りにあれでしたが^^
ウメのキレっぷりは痛快そのものでしたね!リーグでも暴れてもらいましょう。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2013/06/30 21:22

今の浦和はやっぱ攻めてナンボのチームだなぁとあらためて思ったゲームでした。攻撃は最大の防御なり、と。

ウメは素晴らしかったですね。で、ウメを抑えようとすると柏木か元気かマルシオがフリーになってるんですから、相手にとっては厄介だなーと思います。

投稿: にゃんた2号 | 2013/07/01 13:00

興梠がいないと予想以上に大変ですね。キープできるだけではなく、攻守ともに貢献する連携の重要なピースなので、しっかり治してから復帰して欲しいです。

セレッソサポの弾幕に感謝。サッカーファミリーの絆を感じました。それに応じて新たに弾幕を作成してくれた北ゴール裏の弾幕職人さんたちにもまたまた感謝!

投稿: アニヲタの女 | 2013/07/01 13:00

はい、興梠の穴は確かに感じました。選手層的には彼のところが一番薄いですね。阪野の成長に期待しましょう。

セレッソのダンマクはちゃんと返信になってたところがポイント高いですね。

投稿: にゃんた2号 | 2013/07/02 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/57698005

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち抜け:

« 危険 | トップページ | 国栄えて »