« これでチャラ | トップページ | Jリーグ20周年に思う »

2013/05/13

遅延行為

【試合結果】 第14節 松本 vs 北九州(北九州公式)

>>【警告/退場】
>>33分:森村(北九州/C1:反スポーツ行為)
>>43分:森村(北九州/C5:遅延行為)
>>43分:森村(北九州/CS:警告2回=退場)

これの2枚目のシーンをスカパーのオンデマンドで見てみましたが、まったくわけがわかりませんでした。実況も解説も何が起こったんだかすぐにわかんないようでしたから。

別に笛が鳴った後に蹴ったとか相手のリスタートを邪魔したとかそういうことではなく、森村がフリーキックを蹴ろうと構えている間に何故か笛が鳴ってイエロー。あれが遅延行為に該当するなら、ほとんどのリスタートが該当するでしょうね。

しかもこれ、前半の43分ですよ。

これは最近どこかであった明らかな誤審と違って、結局主審の解釈次第なので余計にタチが悪いと思います。主審は岡宏道。 扇谷の後継者キターと書こうと思いましたが、さすがの扇谷さんだって前半にこれを遅延とはしないでしょう。ほとんどイチャモンつけてるのに等しいもの。
 

前にも書いたけど、確かにアクチュアルプレイングタイムを長くすることの意義はわかります。わかりますけど、それに捉われるあまりに『試合をぶち壊す』のは明らかに本末転倒です。

この試合の現場にいた人はきっと、目的と手段を取り違えたトンチンカンな仕事を見せられたような嫌な気分になったことでしょう。

|

« これでチャラ | トップページ | Jリーグ20周年に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/57374950

この記事へのトラックバック一覧です: 遅延行為:

« これでチャラ | トップページ | Jリーグ20周年に思う »