« 燃えろギラヴァンツ | トップページ | 国際化 »

2013/05/06

元気頼みの

 
元気頼みの○○サッカー。
 

決定力のなさは相変わらず。まあ解説の福田も言っていた通り、連敗をストップしたこと、一度は追いついた(←何負けた気になってんだ俺)ひっくり返したことを良しとせねばなりますまい。

元気が試合後に今まで見たことのないような大人の(ココ重要)険しい顔をしてたのを見て、次は(も、か)やってくれると確信しましたよ。次も頑張りましょう。

|

« 燃えろギラヴァンツ | トップページ | 国際化 »

コメント

妥当なドロー。課題も収穫もあった良い試合でした。
ゴール裏は仏頂面でしたが、阿部不在でバイタルずれてましたし。

少なくとも負けなくて良かった、そう感じた試合でした。

ポジティブに。

投稿: 名無しの権兵衛@関西空港 | 2013/05/06 19:06

お疲れ様でした。

クルピもそう言ってましたね>妥当なドロー

おっしゃる通り、いいとこも悪いとこも両方出た試合でした。前向きに対応し改善するにはとてもいいゲームだったと捉えておきましょう。

試合終了直後の仏頂面はまあしょうがないので、次如何に切り替えてサポートできるかですね。相手が相手ですし。

投稿: にゃんた2号 | 2013/05/07 21:58

元気ちゅうのは不思議な選手だなあと思う。それも毎年新たにそう思う。上手くは言えないんだけど不思議な魅力(魔力?)を持ってるんですよねえ。
ひとつ確実に言えるのは、まだまだ大きくなれる!ってことですかね。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2013/05/07 22:23

ワタシはちょうどいいタイミングで槙野が来てくれたのも非常に大きいと思っています。

なんだかんだ言って、槙野は元気のことを気にしているようですし、元気も槙野を慕っているようですし

一昨年のシーズンオフの元気の状況を思い出してみると余計に・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2013/05/07 22:54

にゃんた2号様のおしゃるとおり、挨拶もできなかった元気をあそこまで教育したのは槙野だそうです。自分で立候補して、それでも一度くじけそうになったようですが、槙野はよく頑張ってくれました。
もちろん、元気も頑張りました。その頑張りが、今のプレーにつながっていると思います。

それまで選手がサポの歌だと思っていた「We are Diamonds」をみんなの歌(我々の歌)という認識に変えたのも槙野だそうです。浦和の漢です。

投稿: アニヲタの女 | 2013/05/08 13:25

確かに元気は、不思議な魅力を持っていますね。

私の隣に座っていた女性が、元気の70mドリブルゴールの後、さめざめと泣いておりました。

投稿: みつる | 2013/05/08 13:35

>アニヲタさん
槙野も元気も素晴らしい浦和の漢ですよね。とかくいろいろと言われやすいタイプの2人ですけれど、彼らなくしては先季の躍進(当社一昨年比)は有り得なかったでしょう。

>みつるさん
あのゴールは、プレイそのものもさることながら、俺が決めてやるんだという元気の気持ちがビンビンと伝わってきました。
テレビですらそうなんですから、現地にいた人がさめざめと泣くのもわかる気がします。

投稿: にゃんた2号 | 2013/05/08 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/57324478

この記事へのトラックバック一覧です: 元気頼みの:

« 燃えろギラヴァンツ | トップページ | 国際化 »