« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/30

届け

 
選手もサポも笑って帰ってこれるといいね。
 

俺たちの想い、タイへ届け。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/29

『みんな頑張れ! 超頑張れ!』

ここへ来てのリーグ連敗を受け、浦和レッズサポーターの心情は様々だと思いますが、ワタシ個人の今の気持ちに非常に近い文章を見つけたので貼らせていただきます。

みんな頑張れ! 超頑張れ!(めおとサポーター奮戦記blog)

こちらとは世代も非常に近いのですが、やっぱオッサンになると考え方も似てくるんでしょうか(正確にはワタシの方がさらに数年ほどジジイ)。
 

もうね、ヘロヘロになりながらそれでも必死で何とかしようとボールに食らいついている選手たちを見てると、たとえ結果が出なくても、頑張れとしか言えません。

結果が重要なのは間違いないけれど、やはりそこに至る過程も非常に重要なわけであって、その中でもがき苦しんでいる選手たちに対して我々ができる一番マシなことといえば、ダメ出しでも評論でもなく『頑張れ』なんだろうなぁと思うのです。
 

ということで、ワタシも書いておきます。
 

みんな頑張れ! 超頑張れ!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/28

揉め事

報道によれば、昨日埼スタで試合終了後相手サポ絡みの揉め事があったようですね。

現地に行ってたわけじゃないし詳細も経緯もわからないのですが、一言野次馬的感想を書いておくと、
 

負けた試合でやっても恥ずかしいだけだからヤメレ。
 

いや別に勝った試合ならやってもいいってわけじゃないけどさ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/04/27

前半に決められなかったのがすべて。

やはり水曜の熱戦が選手たちの体力にじわじわとボディブローのように効いてきているのがテレビで見ていてもわかりました。
 

そんな中、阿部退場後も全然1人少ないと感じられなかったことや阪野や矢島が短い時間でも躍動していたことを前向きに捉えたいと思います。
 

うつむいている暇はない。次行こう次。
 

ということで、30周年の時こそ勝とうね。

(`~´) < おー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/04/26

記念日

 
『清水戦がデビュー』
 

とおまいらが言ったから
 

4月27日はタリー記念日
 

(かなり字余り)
 

(`~´) < 応援してね
 

あ、すいません、ワタシは行けませんが、次の30周年のときは必ず行きますんでカンベンしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/25

一番重要なこと

昨日の勝利を受けて、勝ち抜け条件やらそれに付随するもろもろのことが気になるのは当然です。そしてもちろん、それらが非常に重要であるのは間違いないとも思います。

しかしそれは今一番重要なことではありません。

今一番重要なのはこれです。
 

清水戦。
 

とりあえずACLのことはその後に考えましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/24

もぎ取った

今日の勝利の意味は非常に大きいと思います。その理由は、
 

勝たなきゃいけない試合を勝った、それも逆転で。
 

ということ。やはり興梠のゴールがデカかった。あれでスタジアムの雰囲気が変わりましたもん。今日は『スタジアム全体で勝利をもぎ取った』と言っていいでしょう。久しぶりにあの一体感を味わいました。

ああ、疲れた。でも心地いい疲れです。
 

とは言っても埼スタに集合された皆様、あの天気ですからどうぞお風邪なぞお召しになりませんよう(オマエモナー)。
 

あ、書き忘れた。。。 神様ありがとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/04/23

集合

明日勝たないとたぶんその時点で今季のACLは終了ですね。でもまあ、それが確定するまでは諦めたくないです。
 

Maric

神よ、どうか我ら浦和レッズを守りたまえ。
 

じゃ明日は全員埼スタ集合ね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/04/22

まぐれ

山形救った堀之内弾!連敗ストップ(ニッカン)

ちょうどスカパーで見てて、ゴールが決まった瞬間には大声を上げてしまい、近くで寝てたうちのぬこ様がびっくりして飛び起きました。
 

いやーやっぱりホリは持ってるなぁ。

チームがピンチの時に颯爽と現れ、きっちり自分の仕事を果たしてチームを救うというのは、思えば浦和の頃からの彼の特長でした。

去年横浜FCでもチームのピンチを救い、それが報われることはなかったものの、たぶんそれが評価されて加入した山形のピンチを、まずは挨拶代わりに一度救ってみせたということですね。

割と地味だし個人能力の面でも見てわかりやすい凄さはないかもしれませんが、それでもきっちり自分の仕事をやり切るホリは、確かにシュートはまぐれかもしれないけどw、その存在はまぐれでもなんでもなくベテランの鏡だと思います。
 

シーズンが終わったときに山形の皆さんに『いい補強だった』と(今季も)言われるように祈っています。

Hori_yamagata

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/21

やり続ける

昨日はダイジェスト見なかったからかなり早く寝ましたw んで一晩明けたら、だいぶ落ち着いてきました。
 

シーズンを無敗で終えるなんてのは、各チームの力が拮抗している今のJリーグではまず無理な話。なのでいつかは終わる時が来るわけで、それがうまく対策を取られそれを破れなかった昨日だったんだというだけのことです。

肝心なのは、その後をどうするか、どうなるかなんだろうと思っています。
 

人は、うまく行かなかった後に、とかく従前のアプローチを否定し新しいやり方を模索しがちです。もちろん何度繰り返してやってもまったくうまく行かない場合は、それもいいでしょう。

しかし、今の浦和はそうではありません。

初のリーグ戦敗戦を喫したからと言って、今までのやり方を否定する必要はまったくないと思うのです。
 

ワタシは、今季のキーワードは『やり続ける』だと思っています。

ゲームでなかなか点が獲れない時もひたすら『やり続ける』。シーズンを通してそのことをただ愚直に『やり続け』ていけば何か得られるものがあるでしょう。(もちろん改善、向上する工夫を『やり続ける』のも含む)
 

幸いにも今の指揮官には、そういう信頼を寄せる価値があると思いますし。

「この敗戦から学び次につなげる」ミシャ監督(浦和公式)

>>批判するのであれば、私を批判してほしいですし、選手に対しては応援をしてほしいです。この敗戦は私の敗戦であり、私に責任があります
 

ということで、水曜に向け我々も切り替えてまいりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/20

ヤレヤレ

前半がすべてか・・・。
 

┐(´д`)┌ヤレヤレ
 

おまいらいつになったら勝てるの?
 

なんで一番やられちゃいけない時間にやられんの?
 

那須入れるんなら無理しないで外出しゃ良かっただけでしょ?
 

負けてるロスタイムには、打てるのは打てよ。
 

やれやれ・・・。
 

(書き忘れてたので追記)

現地組の皆様お疲れ様でした。風邪など召しませぬよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/19

望ましい

アウェイ 大宮戦、観戦時の禁止事項について(オヒサル)

明日は向こうのホームゲームですから、ビジターエリア以外で相手を刺激するような服装はご法度です。浦和レッズのロゴが入ってるようなものを絶対に避けることはもちろん、カラーについてもできるだけ中立を思わせるもののほうがいいと思います。

そのへんを踏まえると、明日ビジターエリア以外で観戦する人たちへのご推奨の服装は以下の通りになります。
 

・全身白か黒のモノトーン

・緑色のシャツ、それもできるだけ毒々しい色のものが望ましい
 

それから、荷物を入れるバッグとしては以下のようなものが最適なのではないでしょうか。
 

Fukuro
 

ということで、現地に行かれる皆様、どうぞ宜しく頼みました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/18

誇らしい?

週末のダービーは2位と3位の無敗同士の対決だそうです。つまり、埼玉県さいたま市のクラブが今のJ1の上位を占めている、と。

しかしながら、
 

埼玉誇らしい。
 

とは全然思いません。
 

むしろ、なんであいつらがこんな上にいるんだよ、うぜえ、という気持ちの方が強いです、はっきり言って。 向こうだって、俺らが調子いい時によりによってなんであいつらのほうが上の順位にいるんだよ、うぜえ、と思っているに違いないでしょう。

たぶんこの状況を誇らしいと公言しているのは世の中で、埼玉県知事と、さいたま市長と、さいたまのメディア王の3人だけでしょうね。ま、3番目の人は素直に向こうを応援すればいい、いやむしろ是非そうしろと心から思うわけですけれども。
 

ただ、この状況に唯一いいことがあるとすれば、今回は向こうの方がフラグをいっぱい持っているということでしょうか。こっちはチームもサポも、いつものことをいつものようにすれば良いだけなんじゃないかと思いますよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/04/17

やりくり上手

本日はJ2ミッドウィーク開催日。なんと長崎が4連勝で3位ですってよ奥さん。
 

高木監督はホントやりくり上手っすね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/16

初勝利!

ワタシが興梠初ゴールに浮かれていた陰で、FC岐阜が今季初勝利を挙げていました。申し訳ないけど2ゴールの新井って選手全然知りませんでした。へえDFなの。

勝利ばかりかゴールまでない厳しい状況をずっと心配しつつも、余所者の心配なぞ大きなお世話かとも思いあえてここには書きませんでしたが、いやあホントに良かった。
 

スカパーのダイジェストに試合後サポの方々が抱き合っているのが映っていましたが、それを見て、一昨年の劇的な勝利のあと、

『こんなことがあるからこいつらを応援するの止められないんですよ』

とおっしゃっていた師匠、ぐん、さんの言葉を思い出しました。
 

師匠は今回もきっと同じことを思っているに違いない。でもワタシだって日曜はそう思ったわけだし、クラブやチームの状況は違えどやっぱどこのサポでも根っこのトコは同じなんだなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/15

直接CK

柏木風を読んだ!フワッとCK弾(ニッカン)

>>01年7月14日の市原(現千葉)戦でMFアドリアーノが決めて以来クラブ史上2人目。

アドたんナツカシス

はい、覚えていますよ。FKとかCKのキッカーをシンジから奪い取った妙に我の強い選手でしたね。まさか昨日の柏木のゴールから彼の名前が出てくるとは。

と、ここまで書いたところでまた思い出した。リーグ戦なら確かにアドたん以来でしょうけど、その後確かシンジがナビスコの博多の森で決めてるはず。

まあどっちにしても、これで柏木の名前は彼らと並び称されることになるんでしょう。
 

そういや、決めた後の柏木の顔が今まで見たことがないほど嬉しそうだったなぁ。風で入っちゃったから照れてたのかもしれないけど、とにかく良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/14

厳しめ

 
興梠にはちょっと厳しめのパスのがいいんじゃね?
 

ということで興梠君浦和初ゴールおめでとう。あんな難易度の高いゴールで決めるとはやっぱり彼らしいと言っていいんでしょうね。ここからケチャップみたいにドバドバ出ればいいですね。
 

それにしても今季の補強は的確だったんだなとあらためて感じたゲームでした。興梠は言うに及ばず、湘南の攻撃をことごとく寸断していた那須、後半湘南のカウンターの場面で左サイドを駆け上がる選手にぴったり並走してゴール前まで戻りきった関口には痺れました。

森脇は今さら言うまでもないだろうしw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/04/13

3年の歳月

湘南とは2010年以来3年ぶりの対戦。

そう聞いても3年前埼スタでどんな試合をやったのか全然覚えていませんでした。で、調べてみたら、ああ思い出した、原口元気が中山元気に負けた試合か(ゲームには勝ったけど)。

そんな原口元気が3年の歳月を経て今や浦和のエースですから、やはりいろんな経験は人を育てるんですね。
 

ということで今季リーグ戦初参戦です。槙野のおかげでもう先季最終節にワタシの無勝ジンクスは吹き飛ばしていますので、自信を持って臨みたいと思います。

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/10

フォーメーション

今季ここまでの公式戦、前の3人とサイドのゴール数を見ると、

元気5点
柏木2点
マルシオ、ウメ、ウガ、関口各1点
興梠0点

巡ってきた決定機の数と質を考えれば、さすがに興梠は外しすぎだな。

そうは思いますが、逆に彼以外のアタッカー陣は全員点を獲ってるんです。興梠がFWである以上、別にノーゴールを庇うつもりはありませんが、彼がいなかったらアタッカー陣だけでここまで点を獲れなかったんじゃないのかな、そうも考えています。

要するに、ここまでの彼は替えの効かない選手なわけで、ゴールを決められないから外せとかそういう単純な話じゃないと思うのです。また、彼がそれを気にするあまりうまく行っている他の部分まで調子をおかしくされるとチーム全体までおかしくなっちゃいそうだし。
 

なので、ワタシはこう解釈することにしました。

今の浦和のフォーメーションは、2トップの前に彼らにボールを配給する『トップ上の司令塔』を置くシステムだと。

これならば、『ここまで9試合で2トップとサイドアタッカーが11点ものゴールを叩き込んでいる強力な攻撃陣』と言っても違和感がありません。とりあえず興梠がゴールを決めるまではこう考えることにします。なので本人も必要以上に悩まないように。
 

この解釈だと、これで興梠が点を獲り出したら恐ろしいことになるなぁ、などとも妄想できて精神衛生上もいいですよ。阪野が『俺が先にゴールを決めるっ!』と静かなる闘志を燃やしてるんだったらもちろんそれはそれでいいことだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/09

残念の基準

全北戦はまったく見れておりませんが、試合経過から考えて『残念』と言っていいんでしょうね・・・。
 

ただ、試合結果はしゃあないで済みますが、彼の地は冗談で済まない状況になりつつあるようですから、選手スタッフおよび現地組の皆さんはどうぞご無事でお帰りくださいませ。

今回はそれが達成できれば全然残念じゃないと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/08

確率100%

前田の初ゴールのジンクス云々を聞いているうちに、そんなのなんか全然問題にならないくらい確率100%の恐ろしいデスゴールを発見したので書いておきます。
 

坪井のゴールを食らった対戦相手は10年後J2に降格する。
 

正確に言うと『降格した』のは9年後だけど。

そんなバカなことを書いているうちにもう明日はACL韓国アウェイですね。行かれる(行かれた)方をどうぞお気をつけて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/06

初ゴール

 
ヤバい、前田の初ゴール食らっちゃったよ(棒)。
  

素晴らしきBS劇場。森脇も元気も最高だよ。
  

興梠は次がんばれ。

・・・と書いたところでハイライト見たら、元気のゴールシーンは興梠が競り勝って絶妙なパスを出してるじゃないの。ごめん、ちゃんと決定的な仕事してたわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/04/05

コメント

浦和、前田初ゴール実は天使なんデス(ニッカン)

へえそうなんだ。
 

ただ、この件に関しては、

>>もうそっとしておいたほうがいい。

という那須のコメントの通りだと思うんですよね。もともとはネットでひっそりと語られてたネタなのに、ったくマスコミって奴は。
 

そんなことよりも森脇のコメント、

>>しっかりゼロで抑えて誕生日と二重の喜びにしたい

おおそうだった!

彼の背番号の意味を今後も絶対に忘れないほどの素晴らしいゲームになればいいと思います。『浦和の46番と言えば森脇』と言われる日を目指して頑張れ。
 

荒天により延期というオチだったりして・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/03

枠内

前半終わった時点でこの結果はさすがに予想つかなかったわ。
 

こちらは前半にあれだけあった決定機を1回しか決められず、向こうは決定機を逃さなかった。耳にタコができるほど聞いた『決定力の差』以外の何者でもないのかもしれませんが、そう言ってしまうと如何ともし難い響きがあるのでこう言い換えたいと思います。

シュートを枠内に打てるかどうかの差。

これなら練習すりゃなんとかなるような気がするでしょ。
 

まあなにしろ、完全に崩してあとは入れるだけというチャンスが何回あろうと枠内にシュートを打たない限り点は絶対に入らないのです。逆に、キーパーの位置を見て多少遠目から狙っても枠に打てば入っちゃうわけですし。
 

もっとも、決定機をたくさん作れているということは、今やっていること、やろうとしていることが間違っていないのも事実なわけで、これをやり続けてもっとうまくもっと強くなればいいんです。次頑張りましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/04/02

勝ち獲った者

さて明日はACL第3戦。

中3日、平日、良く言えば『激しい』簡単に言えば『荒い』対戦相手。

そんな厳しさもACL出場権を勝ち獲った者しか味わえないもの、そのことを幸せに感じつつ埼スタへ向かいたいと思います。
 

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »