« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/30

とても大事

 
疲れた。
 

内容がイマイチだったとはいえ、守備陣や交代で入った2人はよく頑張ってくれたと思います。興梠も相変わらず鬼キープを見せてくれたし。

素晴らしかったとは言いませんが、こういうゲームをモノにするのはとても大事。
 

早く達也が新潟初ゴールを決められますように(埼スタ除く)。
 

あと、イエモッツは選手が倒れてる時くらい止めなさいよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/03/29

そういう世界

さて、明日は新潟戦ですね。前節負傷交代した達也が出場するのかはよく知りません。
 

まあでも、今までにも

俊也とも、阿部ちゃんとも、市衛とも、ヤスとも、アリソンとも、岡野とも、洋平とも、近藤とも、大山とも、祐也とも、宮沢とも、モリツァとも、アレとも、闘莉王とも、ナギーとも、シンジとも、エジとも、

敵として戦ってるわけですからねぇ。
 

これからだって

ホリとも、峻希とも、エーコとも、ヨシヤとも、堤とも、ヒロ君とも、そしてもしかしたら今いる誰かとも、

敵として戦わなければならなくなるかもしれないわけですし。
 

プロフェッショナル・フットボールとはそういう世界。

ワタシは、今浦和で戦ってくれている選手たちを精一杯応援したいと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/03/27

カエル

ヨルダンにも一平がいましたね。

愛媛から泳いで水戸に行くつもりが間違ってヨルダンに着いてしまったという設定だったそうです。

ヨルダン、海無いやないか~い!

って突っ込もうかと思ったら、微妙に海に面してるトコがあるんですね。知らなかった。
 

しかしこいつ、正式にはマスコットでもなんでもないただのカエルなんですけれども、失礼ながら愛媛FCが比較的地味な印象のためか、愛媛で一番目立ってるように感じます。

マスコットのキャラ立ちが突出しているという点では隣のクラブと似ています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワールドカップ予選 ヨルダン戦の感想

やはり日本の大黒柱は香川ではなくて本田、あらためてそれがはっきりしたゲームだったのかな、と。

遠藤がPKを止められたらしょうがないと割りきって次頑張れとは思っているのですが、ぶっちゃけ、ゴール前に抜け出して自分の前にキーパーしかいないのに、わざわざ相手の選手がたくさんいるところにパスを出すような奴はもう見たくない、そうも思いました。
 

それにしても、スタンドから選手の顔に向けてレーザービームを発射するような客を放置するような場所で国際試合をやっちゃいけないんじゃないの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/24

いつもの日曜の朝の風景

今朝も直志似の店員さんがいました。

ところで、昨日のナビスコ鳥栖vs名古屋に直志が途中交代で入ったのと同じタイミングで、鳥栖の早坂がやはり途中交代でピッチから去ったのがとても残念でした。

何故なら早坂は、若いころの直志に似ているから(顔的な意味で)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/23

ボヤキ

ナビスコの鹿vs瓦斯を見ていたら、解説の清水禿秀彦さんが鹿の守備を褒めた途端に失点。

そういえばこの人、何かを褒めるたびにそれとは裏腹な出来事が起こる印象が強いです。
 

ダメ出しが基本の人ですから、慣れないことはあんまりするもんじゃないですね。やっぱボヤいてもらわないとらしくないじゃないですか。
 

ぜひ秀彦さんには、野村監督に代わり新ボヤいてばっかりマンとして高田純次と共演してもらいたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/03/20

初めてのスタジアムにて

初めてのスタジアムにて

さいたま市みかか区、埼玉のローカルラジオ局スタジアム。

実はこの名前になってからは初めてだったりする。

文字通りのナビスコ高見の見物ってのはこういうことを言うんでしょうか。
 

(帰りの高崎線にて追記)

前田と駒野と伊野波のいない磐田は意外にいいチームでした。

とはいえ、GKの八田がいなかったら3−2で負けてただろう、それくらい八田があたってました。
 

ひさびさにナビスコのアンセムを聞いて

♪もうどうです さあどうです もう考えたらどうです

とか適当な歌詞を考えてしまいました。ナビスコ様すいません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/03/18

バラバラな基準

広島「オフサイド」判定に意見書/J1(ニッカン)

この件について個別の意見は書きませんが、今季ここまでのジャッジに関しての全体的な感想としては、
 

わけわからん。
 

そう思っています。主審により試合により状況により基準がバラバラ、そんな風に感じているのですが。
 

浦和絡みで言うと、1節の吉田主審(倒れればファール)と2節の佐藤主審(脚がかかってもノーファール)が同じ基準でジャッジしてるとは思えないし、3節の山本主審は、彼が吹いたJ2開幕戦ガンバvs京都(PK2つ)の基準でいけば、ミシャが言うまでもなく浦和にPKが与えられて然るべきでしょう。

もちろん応援しているチームのことが公正に見れないのは認めます。しかし、他のゲームを見ていても、まだわずか3節しか消化していないにもかかわらず、それがファールかよ、それでノーファールかよ、それがシミュレーションかよ、それをアドバンテージ取るのかよってのが今までのシーズンより圧倒的に多いんですよね。
 

アクチュアルプレーイングタイムとかいう実質のプレイ時間を増やす。審判を欺く行為を許さない。今季開幕前に誰かリーグの中のエロい人がそんなことを言ってたような記憶があるのですが、なんだかそういう人たちがいろいろ言うたびかえって現場(つまり審判の人たちですね)が混乱してるのではないんでしょうかね。

ルールが変わったならわかりますが、そうじゃない場合は判定の基準なんてのはコロコロ変わっちゃおかしいんじゃないの。

ルールの解釈を微調整してるんだ、エロい人はそういうかもしれませんが、百歩譲ってそれを認めても、そもそも、実質プレイ時間を増やすことや審判を欺く行為を見抜くことがジャッジの目的じゃないでしょうに。それを実現するためにゲームがぶち壊しになっちゃったらそれこそ本末転倒って言うんじゃないですか。
 

ここまで書いてふと思い出しました。そういえば去年『これからは手を使ったファールを厳しく取る』とか言っていましたよね。

だから2節3節と脚を挟まれて倒されてもファールじゃなかったんでしょうね。脚は厳しく取らなくてもいいわけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/17

日曜の朝の風景

今朝も近所のスーパーには直志似の店員さんがいました。

あ、名古屋の皆さんは今季初勝利おめでとうございます。直志が出なかったのはちょっと残念でしたが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/03/16

印象

田坂監督が策士だとかあんまり関係なかったですね。向こうも2点リードしてかえってやり辛かったのかもしれません。
 

攻撃の形がほぼ完璧だっただけに、立ち上がりのツマンネーミス連発と逃し続けた決定機(向こうのキーパーが当たってたってのはあるけど)がちょっとばかり印象の良くないゲームでした。やっぱ予想通りの難しい試合になっちまいましたね。

まあしかし、よく追いついたというのも間違いないわけですし、ミッドウィークに試合のなかった大分に走り負けてはいなかったですし、そもそも負けたわけじゃないんですから『切り替えて次へ』でいいんです。
 

今季は行ける気がします。頑張りましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/03/15

ひさびさの大分戦

さて明日はひさびさの大分戦。

大分の戦い方といえば、粘り強く守って守って一発のチャンスをモノにする、去年国立へ見に行った昇格プレーオフ決勝がまさにそんなゲームでした。

それに、田坂監督はかなりの策士のようですから、相当浦和対策を練ってくるんだろうなと思われます。たぶんここまでの公式戦の中で一番難しいゲームになるんじゃないか、ワタシはそう思っています。
 

しかし、逆にこのゲームをうまく乗り切れれば調子に乗って行けそうな気もするんですよね。

いずれにしても、J2からの昇格組だからといって絶対に油断してはいけません。今のJの各チームには昔ほど力の差はない、それが定説なんですから。
 

では現地組の皆様、どうぞお気をつけて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/14

転機

ACLムアントン戦で今季初めて埼スタへ行って、フルモデルチェンジしたキックオフ前の選手紹介の動画(というんだかどうだかわからんけど)を見て思いました。
 

おおーかっこええ。
 

制作にかのトロ某フラッシュ職人の方が関わっているんじゃないかと思われるくらい素敵でした。

んでそれを見終わってふと気が付いたのですが、ついに選手紹介のBGMに『Go Reds Go』を使うのを止めたんですね。

継続することはとても大事です。しかし、長く続いてきたことを変えるのにも勇気が必要です。今季はそういうことを勇気をもって変えるにはちょうどいいタイミングだったのかもしれないなぁ、ワタシはそんな気がしています。

ミシャさんが来てくれたことをきっかけにチームは間違いなく変わりました。それを受けてクラブも変わろうとしているという表れのひとつがこれなのかも、そう捉えることにしましょう。
 

たかが選手紹介のひとつで少し大げさなのかもしれませんが、素直にいいんじゃないのと感じたのでその気持ちを忘れないうちに書いておきます。いいぞがんばれクラブの中の人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/13

なんだこれ

J's Goalの注目度急上昇フォトランキング1位だし・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/03/12

相殺

ACLホーム開幕も無事勝利で発進。皆さんおめでとうございます。

最後の失点は余計でしたが、とりあえずオウン選手の見事なゴールと相殺だったんだと解釈しておきます。世の中良いことがあれば悪いこともある。あんまり高望みばっかしててもしょうがないですからね。
 

ところで、
 

活躍するまでは俺たちの仲間とは認めない(キリッ
 

そう思うのは個人の勝手なので別にいいですけど、ワタシはそう思わないので昨日書いたように挨拶に来た選手に向かって
 

こおろきーぃ
 

ってちゃんと大声で叫んでおきました (キリッ
 

あ、そう書いて気づいた。関口や森脇や那須の名前も呼んでやれば良かった・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/03/11

精一杯

名古屋戦後の興梠のコメントに、俺たちの名前まだ呼ばれないなって森脇と話してるって内容がありました。

ゴール裏の掟はよく知らないですけど、ワタシは、昔からいようが今季入ったばかりであろうが、頑張る選手には精一杯の声援を送るつもりです。なので興梠も森脇もそんなことあんまり気にすんな。
 

あ、申し遅れましたが、明日ワタシも今季開幕です。興梠と森脇が出るかどうかは知りませんけどね。

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/03/10

心配

昨日の名古屋のスタメンに中村直志の名前を見つけああやっと怪我治ったのかとしみじみしてたら、今朝行った近所のスーパーの店員のアンチャンが直志にクリソツだった件。
 

それにしても昨日は、直志が抜けたあたりから名古屋の運動量が全体的に落ちてずいぶん助かったように感じましたよ。名古屋大丈夫か?

ま、ウチもまだまだ余所の心配してる場合じゃないですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/03/09

椿事、起きる

 
森脇  『歌詞わかんねぇ。』
 

スカパー中継で朝井さんが『15年ぶりの開幕連勝』って言ってましたから、やっぱ一般的にはJ2はノーカンになるみたいっすね。
 

そんなことはともかく、15年ぶりの椿事大変おめでとうございます。広辞苑によれば、

椿事:思いがけない重要な、大変なこと

確かにワタシらにとってはとても重要で大変なことだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/08

椿事

開幕勝利が2007年のひょっとこ以来で、アウェイ開幕戦に至っては初勝利との話を聞いて、そういやシーズン初っ端(2ndステージは除くってことね)の開幕連勝ってあるんだろうかと思って調べてみました。
 

直近が2000年だった orz
 

J2をノーカンにすると98年で、どっちにしても非常に珍しいことのようです。開幕連敗は結構あるのに。

ということで、何とか15年に一度の椿事が見られますように。皆様よろしく頼みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/05

読み間違い

【横浜】湘南選手読み間違いで公式謝罪(ニッカン)

地名に弱いだけじゃなくて人名にも弱かったのか・・・。

浦和が対戦相手ならば、宇賀神が読み間違いされて、興梠は読めないとかでしょうかね。
 

鞠はそういう路線で行こうとしてるのか(違)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/03/03

誰なんだ

原田が大活躍!浦和アウェー開幕初星(デイリー・画像)
 
 

誰なんだ原田。
 
 

やっぱり泰造でしょうか。知世は性別的に違うでしょうけれども、真二というセンも捨てきれません。もしかしたら伸郎かも。

いやいや、案外意表を突いてファイティングかもしれないぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/03/02

気分良く開幕

ナイスゲームで発進。とりあえずめでたい。
 

まさか傷んだ興梠に『大丈夫か!?』という日が来るとは思わなかったよ。しかしFWとしての役割をしっかり果たしてくれたし、まったく悔いはございません(断言)。

交代で出た阪野もなかなか良かったし、今季はFWにあまり悩まずに済みそうで何よりです。
 

で、開幕で勝ったのって2007年の久保の衝撃のひょっとこゲーム以来なんですってね。ひさびさに気分良く見れた開幕戦でした。
 

あ、唯一気分が良くなかったのはジャッジかな。吉田くんはそろそろ引退したほうがいいんじゃねーの。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/03/01

開幕

ゼロックスが始業式。

広州戦は補習。

んで、やっと明日から本チャンの授業が始まる、と。
 

2年連続広島で開幕だと周りはごちゃごちゃうるさいけれども、気にせずまいりましょう。

では現地組の皆様、よろしく頼みました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »