« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/31

バーサス

 
つボイwwww
 

久しぶりの更新なのにこんなんでスマン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/01/20

気持ち悪い緑 補足

えー先日の緑ユニのネタですが、少しばかり舌足らずでワタシの気持ちがあまりうまく伝わらなかったような気がするので、補足します。

>>今季はACL出たらレプリカを買おうと決めてました。それもACLユニを。でも気持ち悪い緑を見て実は今ちょっと気持ちが揺らいでいます。

この意味は、

今季ACLユニを買おうと思ったけど、緑ユニなんて気持ち悪いものをクラブが出したので、やっぱユニ買うの止めようかなーと思い始めてる。

ということではなく、

今季ACLユニを買おうと思ったけど、緑ユニなんて気持ち悪いものをクラブが出したので、やっぱACLのじゃなくて緑ユニ買おうかなーと思い始めてる。

ということですからね。お間違いのないように。
 

昭和の歌謡曲的、あるいは昭和の少女漫画的に言えば、

初対面の印象は最悪だったわ。でもなぜかしらあいつのことが心から離れないの。これって恋?

みたいな感じでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/01/19

高校サッカー決勝

鵬翔と京都橘の高校サッカー決勝は、日テレ得意の資料読みを幾度となく途中でぶったぎるスリリングな展開。実況の用意した数々の感動秘話などまったく不要なほど、サッカーとして感動的で素晴らしいゲームでした。

最終的にはPK戦の経験値が高かった鵬翔が優勝を勝ち取りましたが、京都橘もそれに優るとも劣らない素晴らしいチームだったと思います。

始まる前は、大人の事情でディレイ放送になった日テレおよびその周辺にブータレてたのですが、今となってはそんなことどうでも良くなってきました。

やっぱサッカーっていいなぁ。
 

あ、いちおう付け加えておくと、ウチケーブルテレビなもんで埼玉県北部なんですけどテレビ神奈川映るんですよ。ラッキー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/01/17

トミダイ水戸復帰

【水戸】DF冨田大介が10年ぶり復帰(ニッカン)

おおトミダイ水戸復帰かぁ。

2000年に大卒で水戸に加入した彼のJリーグ初出場は浦和戦。そうあの試合に彼が出ていたのですよ。

なおこの試合に出ていた選手で未だ現役(Jリーガー)なのは、彼以外にもタリー、岡野、本間と結構いますね。
 

ちなみに、この試合には出場していた選手でその後Jチームの監督になった人も2人ほどいます。1人は木山隆之前千葉(元水戸)監督。もう1人は、、、えっと誰だっけ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/16

気持ち悪い緑

関口はキーパーもやるのか?

と思ったらサードユニだったでござるの巻。
 

色合い的にちょっと気持ち悪い緑ですけど、結構いいかも。

でも、勢い込んで緑レプリカ買って颯爽と埼スタへ着てっても、パンツの黒、ソックスの緑と合わせないと単なるTシャツにしか見えないんじゃないかという懸念は拭いきれません。

今季はACL出たらレプリカを買おうと決めてました。それもACLユニを。でも気持ち悪い緑を見て実は今ちょっと気持ちが揺らいでいます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013/01/15

浦和の○番といえば

2013シーズン、トップチーム選手背番号について(オヒサル)
 

森脇は是非
 

浦和の46番といえば森脇
 

と言われる選手になってください。
 

もうなってます~。(←関西弁で読んでね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/14

今後の仕事

風の噂によれば、浦和の今オフの補強ももう終了とか。

贅沢を言えば、外国人枠とアジア枠が空いてるのでもう1人FWが欲しいところですが、ポジションに偏りなく主力級の選手を4人獲得できたんですから、そこはシーズンが始まってからの緊急補強枠として空けてあるんだと解釈しておきます。

とりあえず、先季開幕時点と比較すると、

スピラ(後)
セルヒオ(前)
峻希(横)
ポポ(前)
達也(前)
水輝(後)

が抜けて

阪野(前)
森脇(後)
関口(前)
興梠(前)
那須(後)
永田拓(横)

が加入ですから、人数的にもポジション的にも財務的にも(これは想像)とてもバランスの取れたまともな補強かと思います。中の人たちの今オフの仕事には『よくできました』と言っておきましょう(偉そう)。
 

ということで、これからクラブの中の皆様は、

中長期的に浦和レッズというクラブをどうしていくか

これを必死で考えることに専念してほしいと思います。
 

本格的に運用されるクラブライセンス制度にどう対応するか、ミシャ後のチーム強化をどうするのか、地元やスポンサーとの関係は、ユースやレディースの位置づけは等々課題が目白押しです。

総花的に全部頑張る!でも結構ですが、それならそれで相当具体的かつ周到に作戦を練らないとうまく行かないと思いますし。

一昨年の惨状からなんとか立ち直れた後、ほっとしてる間もないのはチームもクラブも同じです。クラブの中の人も頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/12

峻希レンタル延長

高橋峻希 ジェフユナイテッド市原・千葉への期限付き移籍延長のお知らせ(オヒサル)

よくネットで『峻希はミシャの構想外なのか』という表現を散見しますが、それは逆だと思います。

昨シーズン序盤に右SBを固定できなかった千葉に請われて(ココ重要)レンタル移籍しレギュラーに定着。後半戦ずっと不動の右SBだったことを考えれば、まあ普通『今季も残ってくれ』と言われるんじゃないですか。

つまり、こっちよりも先方の意思の方がより強かったということです。
 

とはいえ、先季浦和の不動の右サイドだったbkさんももう今年で34歳。近い将来峻希の力が必要になるのは間違いありません。

千葉でたっぷり経験を積んで再び浦和に帰ってくることを心から期待しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/01/11

アレ栃木へ

【栃木】三都主移籍発表「一から頑張る」(ニッカン)

またも嬉しいニュースが。

もともとスタミナは豊富だし、高い技術はそう簡単に年齢とともに衰える種類のものではないはず。35歳とは言ってもアレならばまだまだできる、そう思います。

なので達也の時と同じように、アレを獲ってくれた栃木には感謝の気持ちでいっぱいです。ま、ワタシがそう思ったところで『それがどうした』と言われるだけなんですけどね。
 

結局昨シーズンは一度もグリスタに行けなかったのですが、今季は是非アレを応援しに行かねばなりますまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/01/10

広が付く場所

昨季王者の広島は浦和と G大阪は京都戦(ニッカン)

この記事の通りだと、2/26(火)に中国広州アウェイのあと中3日で3/2(土)に広島アウェイということになります。ちなみに広島も2/27(水)にホームながらACLがあるので中2日。カードは決定だとすれば、さすがに3/3(日)開催になるんじゃないでしょうか。

と思って去年の開幕の日程見たら、オーストラリア帰りのFC東京が中3日でした。しかし場所はNack5で、武蔵の国の中での移動ですからねぇ。広州、広島と両方とも広が付く場所だからいいじゃないとでも?
 

開幕カードは人が決めるらしいですから、もしこの記事の通り3/2@広島だとしたら、ACL出場チームには日程を配慮すると言いながらホンネは営業優先ということなんでしょう。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/09

こたつ復帰

永田拓也 期限付き移籍から復帰のお知らせ(オヒサル)

左サイドのポジション争いは熾烈ですが、草津での経験を生かして頑張ってもらいたいと思います。
 

永田姓が2人になったので、とりあえず拓也君は永田(こ)でいいとして、充さんは永田(ポ)と永田(う)のどっちがいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/08

慶事

【G大阪】32歳MF二川がついに結婚(ニッカン)

>>J2に降格したG大阪に、新春のビッグニュースだ!

確かにこれ以上ないビッグニュースですね。

これでにしのんも安心して浪人生活を送れることでしょう。実にめでたい。
 

で、誰もが突っ込むであろうことなんですが、ニカワさんどうやって奥さんを口説いたんでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/01/07

那須の移籍に思う

去年最後に見た大宮vs柏の天皇杯@熊谷で、アンカーのポジションで先発したのが那須。しかし、柏が右サイドから立て続けに失点すると、ネルシーニョは前半のうちに手を打ち、那須を右サイドに回したのでした。

そこから流れが変わって、攻め上がった那須からいいクロスがばんばん上がり始め、結局同点ゴールの起点とロスタイム逆転ゴールのアシストはいずれも彼のクロス。

この試合を生で見てから、ワタシの彼に対する評価は赤丸急上昇中でした。
 

そんな選手がまさかレッズにやって来るとは。
 

それも、噂が出てから公式発表までがあっという間で、まったくびっくりとしか言いようがありません。

後ろの方ならほとんどのポジションが出来る彼の加入は、もちろんとても的確な補強だと思います。彼がどこのポジションで使われるのかはシーズンが始まるまでわかりませんが、これでまたひとつ今シーズンの楽しみが出来たなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/06

興梠の移籍に思う

シーズン11点もゴールを獲れるFWなんてそんな簡単に来てくれるわけじゃありません。もし去年そんなFWがいたら優勝してたと思います。

なので、たとえ掌返しだ何だと言われようがまず最初に書いときます。
 

俺たちの興梠慎三。
 

ただ単に前所属があのチームだったというだけで、ワタシたちと一緒に戦うことを選んでくれた漢を応援しないわけにいかないじゃないですか。

彼の移籍でもし困ることがあるとすれば、何かの機会に自分のパソコン以外で彼の名前を打たなくちゃいけなくなったときに漢字変換が一発でできないことくらいです。
 

思い出すのは2009年最終節に満員の埼スタを黙らせたあのゴール。

今度は君のゴールで埼スタを熱狂させてくれ。
 

ということで、拙ブログは、俺たちの浦和レッズに来てくれた漢たちを心から歓迎し応援いたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/01/05

取説

こちらからご要望のあった、達也と水輝の取説を考えてみました。
 

選手を物のように扱うのは如何なものか。

オレの達也、ワタシの水輝に対して失礼だろ。

そういうご批判もあろうかと思いますが、そのへんはネタということでさらっと流していただければと。
 

(田中達也用)

・ワレモノ注意。取り扱いは慎重に行なってください。

・JFA認定1級取得済み。

・ヘッドやポストも見かけほど弱くありませんが、2トップの一角、あるいは1トップか3トップのウイングとしてご使用いただくとより一層効果的です。

・ディフェンスラインに入れる、ゴールを守らせる、喋るのを止めさせる等の誤った使い方はお避けください。

・ヒーローインタビューは以下の3種類の組み合わせからお選びいただけます。
   ○○(他の選手の名前)のおかげです
   僕は決めるだけでした
   チームが勝って良かったです

・まれに正しくない文字が表示される場合がありますがそれは仕様です。そのまま使い続けて問題ありません。

・ピッチ内での使用中に、掌や喉が痛い、鼻の奥がつーんとする、涙が出る等の症状が出た場合は、効能が出た証拠ですのでそのまま使い続けてください。
 

(濱田水輝用)

・アメリカ製ですが日本語でも使用できます。

・但し日本語の場合は『濱田』と旧字体をご使用いただくようお願いいたします。

・アジア出張時のデモにてご確認頂いた通り、性能はJFA認定2級相当になります。

・ピッチ内での使用中、特にテンパった状況下ではごくまれに誤作動を起こす場合がありますが、学習機能付きですので構わず使い続けてください。

・ピッチ外ではきわめて真面目な好青年ですので、面白いことを言わせる、芸をさせる等の誤った使い方はお避けください。

・試用期間は1年。期間終了後は原則ご返却いただきますが、場合によってはご相談に応じます。
 

イマイチですまぬ。他に思いついた方は↓コメント欄へどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013/01/04

仕事始め

田中達也 アルビレックス新潟に完全移籍

濱田水輝 アルビレックス新潟に期限付き移籍

興梠慎三選手 完全移籍加入のお知らせ

(すべて浦和公式)
 

仕事始めでなんかいろいろキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 

とりあえず達也の行き先が決まってほっとしました。

新潟の皆様、どうかひとつ達也と水輝をよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/01/03

資料読み

箱根駅伝を見ていてふと気づきました。
 

日テレの実況の資料読みはここがルーツなのか!
 

そりゃ駅伝なら、この選手はスポーツ推薦じゃなくて一般入試で入ったとか、この選手のおじいちゃんも箱根駅伝に出たとか、○○大学の寮の敷地内から遺跡が発掘されたとか、先導の白バイの方は先日の『潜入警視庁24時!』に出演したとか、そういうこぼれ話を紹介するタイミングも多いでしょうねぇ。
 

今季のACLは日テレが放映権を取ったそうですから、試合の中継では、
 

槙野や森脇が浦和に移籍を決めるまでの苦悩とか、

長谷部や萌ら代表で活躍する中盤を輩出したこととか、

暢久が浦和一筋20年目の大ベテランで骨折を2週間で治したこととか、
 

そういう話をさんざん聞かされる覚悟をしとかなきゃいけません。

この際、サポーターに『山田選手、本気でやってください』と言われたこととか、タリーと呼ぶ人もいてネット検索で『タリー』と入力すると『タリー 山田』が候補の一番上に来ることとかも紹介してくれればいいのに。
 

ま、どっちにしても、立て板に水で資料を読んだあとに肝心の選手の名前やらチーム名やらを間違えたりしなきゃなんとか我慢しますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/01/01

制す

2年連続で優勝チームをお見送りかぁ、そう思ってふと思い浮かんだフレーズがこれ。

 
熊谷を制する者は天皇杯を制す。
 

柏の皆さんおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賀正2013

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。
 

2013_newyear
 

画像は我が家に生息する蛇。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »