« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012/12/31

よいお年を

2012_yearend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/30

今季のMYP

今季の浦和を総括すると、
 

ミシャありがとう。

選手たち皆お疲れさん。
 

ワタシ的にはそれでほぼすべてなんですけれども、そんな中でも『MYP』(もっともよくやったプレイヤー)を挙げるとすれば、何と言っても梅崎です。

あのサイドのスペシャリストのbkさんをして『そんな運動量無理』と言わしめたミシャサッカーでのサイドの役割をシーズンを通してきっちり務め上げたこと。

試合を経るにしたがい、ウィークポイントと思われていた守備や運動量も徐々に改善され成長が見えたこと。

怪我人や出場停止者が出た時には右サイドやトップ下を務めてゴールも挙げ、選手としての幅を広げたこと。
 

そういうゲームにおいての活躍はもちろんですが、二度も大怪我を負って普通ならば挫けるほど辛い思いをしたであろうあのウメが、今季シーズンを通して長期離脱をすることなく主力として活躍したことが、ワタシは本当に嬉しいです。

ワタシは今シーズンの最初に、純粋に選手が喜ぶ顔を見たいとここに書きました。何かのインタビューでウメが『浦和に来て初めてシーズン通して出れた』と言って充実した顔をしているのを見て、ワタシの希望も叶ったんだなぁとついしみじみしてしまいました。
 

来季も頑張れ梅崎。 おじさんは君みたいに頑張る選手が大好きだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/12/29

ホリ山形へ

年末に嬉しいニュースが。

堀之内聖選手 横浜FCより完全移籍加入のお知らせ(山形公式)
 

ホリ良かったなぁ。
 

山形の皆様、ミヤの代わりと言ってはなんですが、どうぞホリのことをよろしくお願い申し上げます。ミヤに負けず劣らずの人格者ですのでどうか応援してやってください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/12/28

ありがとう達也

幾度となく素晴らしい活躍をしヒーローインタビューを受けてきた我らが田中達也。

そのたびに、偉ぶることなく自分ひとりの手柄ではないと謙虚なコメントを繰り返す達也に、いつも彼の人柄を感じながらも、つい『テンプレコメント』などとネタにしたこともありました。そんな達也がリーグ最終戦後にワタシたち皆に向けて語ってくれた言葉は、今までで一番彼自身の素直な気持ちに近かったんじゃないか、そんな気がしました。
 

自分を応援してくれる人がいるうちはサッカーを諦めるわけにはいかない。

なんという深い言葉。
 

もちろんワタシだって諦めて欲しくないです。どこへ行こうがずっと応援します。だから今ワタシが最も気になっているのは、彼の新たな所属チームがまだ決まっていないこと。

達也が浦和から去ってしまう寂しさは、サッカー選手田中達也がプレイする姿を見ればきっと紛れてしまう、ワタシはそう考えています。どこのユニフォームであれ、ピッチで躍動する達也をもう一度見たいです。
 

ありがとう達也。

新天地での君の活躍を心から祈る。
 

Tatsuya

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/12/27

野次馬の足跡 2012

3/18 JFL 横河武蔵野vs金沢 駒沢
3/25 J2 横浜FCvs甲府 三ツ沢
4/8 J2 水戸vs千葉 ケーズ
5/3 J1 浦和vs横浜FM 埼スタ
5/20 関東2 パイオニア川越vs浦安 吉見ふれあい広場
6/2 J2 千葉vs岐阜 フクアリ
6/23 J1 浦和vs仙台 埼スタ
7/21 JFL 栃木ウーヴァvsSAGAWA 小山
8/12 J2 甲府vs水戸 中銀スタ
8/26 J2 草津vs京都 熊谷
9/1 J1 浦和vs大宮 埼スタ
9/8 天皇杯 浦和vs鹿児島 駒場
9/9 天皇杯 大宮vs秋田 熊谷
9/22 J1 浦和vsG大阪 埼スタ
10/7 J2 水戸vs岐阜 ケーズ
10/28 J2 岐阜vs町田 町田
11/23 昇格PO決勝 大分vs千葉 国立
12/1 J1 浦和vs名古屋 埼スタ
12/15 天皇杯 浦和vs横浜FM 熊谷
12/23 天皇杯 大宮vs柏 熊谷
 

今季現地観戦したのがちょうど20試合。いろいろ行った気がするけど、去年より回数は減ってました。一番遠くが小瀬(山梨中銀スタ)で、近場中心の1年でしたね。

こうして並べてみると、見たチームが結構偏ってますね。浦和と岐阜、水戸以外はあんまり意識してなかったです。千葉の試合を3回も見てたとは今気づきました。
 

『日本サッカーの野次馬』としては、いくつかの劇的なゲーム、シーンに立ち会えたし、なかなか充実したシーズンであったと思っています。来季はこのリストに確実に『ACL』が増える予定ですし、ウーヴァもJFLに残ったし、いろいろもろもろ楽しみですね。

マモノはまだついてくるのかな・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/12/23

今季最後

今季最後

今季最後の野次馬です。

先週より風あって寒いっす。
 

(帰宅後追記)

いやーまさかこんな劇的な展開になるとは思わなかった。お知り合いの柏サポの皆様には良いご接待になりました。

というかワタシの今シーズンの最初と最後の野次馬がロスタイムの大逆転劇(最初の試合はこれ)。

どうやら今年のワタシはマモノを背負ってスタに行ってたらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/21

社長

札幌 野々村氏Jクラブ初のOB社長(ニッカン)
 

ののさん社長就任バンザーイ!(縁起的な意味で)
 

マジな話、スカパーで何年もの間野々村氏の話を聞いていて、なかなか頭の回転が早くてきちんと話のできる人だなと感じていたのでこれはアリじゃないでしょうか。

今のところ知名度が高いだけで社長として資質は未知数かとは思いますが、世の中には知名度どころか経営手腕もたいしたことない社長もあそことかあそことかあそことかたくさんいるわけですから、実際にやってみないとわかんないと思うのです。
 

で、野々村社長で成功したら次はソダン社長ですか。札幌はいろんな意味で人材が豊富ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/12/19

懐かしい名前

札幌 名塚C就任「経験全部伝えたい」(ニッカン)

ひさびさに聞く名前に反応してしまったのは、昔会社の同僚に名塚氏(当時は選手)のいとこがいたからです。今はたぶんヴァンフォーレのお膝元にいると思うのですが、Fさん元気かなぁ・・・。

思えば、選手名塚には2000年のJ2時代にさんざん煮え湯を飲まされました。そういやエメも当時札幌所属だったなぁ。

懐かしい名前を聞くことの多いこの師走。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/18

連日の歓迎

関口訓充選手 完全移籍加入のお知らせ(オヒサル)

連日の キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

たぶん右のサイドプレーヤーとしての加入でしょうねぇ。森脇といいなんという的確な補強。レッズの強化の中の人いったいどうしちゃったんだ GJ!
 

関口といえば、若いころのヤンチャな言動とか、手倉森監督との確執とか、いろいろメンタル面で心配なイメージがありますが、万が一そういう状況になったとしても、

啓太に真面目に説教されて、

坪井に優しく諭されて、

野田にグチを聞いてもらって慰められて、

タリーとbkさんに茶化されて、

槙野と森脇のマシンガントークに目を回したあげく、

最後に阿部を見て癒されて落ち着きを取り戻すのできっと大丈夫だと思っています。
 

関口よ、右のウメになってくれ。期待してるぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

歓迎2013

森脇良太選手 完全移籍加入のお知らせ(オヒサル)

森脇加入決定と聞いて最初に思った掃除機正直な感想は、
 

マジだったのか・・・。
 

ということで、今年もそういう季節が来ましたので左サイドバーに例のやつを掲示しました。
 

拙ブログは、何かとアレな俺たちの浦和レッズに来てくれた漢たちを心から歓迎し応援いたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/12/16

CWC チェルシーvsコリンチャンス戦の感想

もし明日が選挙の投票日ならば、みんなのために献身的な仕事ができるエメがトップ当選。

なお、『マルシオ・パッソス・ジ・アルブケルケ』、『マルシオ・エメルソン・パッソス』どっちも有効票ね。
 

(選挙管理委員会から追記)

あと、『エメルソン』、『パッソス』や『エメ』までは有効票でおkですが、『マルシオ』や『アルブケルケ』は無効票となりますので注意してください!
 

(同じくさらに追記)

『タリアテッレ』は有効となります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/12/15

おつかれさま

 
完敗でした。
 

鞠は強かった。きっちり対策されて手も足も出なかったと言っていいでしょう。やはりモチベーションの差だったんでしょう。是非自力でACL出場権を取ってくださいね、と。

ただ、今日の負けに関しては特にネガティブな気持ちにはなっていません。来季シーズンの開始がいつもより早いんですから、オフの期間が長くなったことを前向きに捉えようと思っています。
 

ということで、浦和レッズの2012シーズンは全日程を終了しました。コーチングスタッフ、選手の皆さんに贈る言葉はもちろんこれ。
 

本当によくやった。
 

去年のあの惨状からよくここまで立て直した。

チームの皆さんがここまで頑張ってくれたんですから、明日から来シーズン開始まで今度はクラブの皆さんが頑張る番ですよっと。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/12/14

お返し

さて明日は天皇杯@俺だけの熊谷スポーツ公園。

ここまでで1位広島2位仙台はすでに敗退し、リーグ4位がACLに出場できるのは3位浦和が天皇杯に優勝した場合のみになっています。

ここはひとつ、昨季は残留のアシスト、今季はACL出場権獲得を後押ししてくれた4位のFマリノスさんに是非そのお返しをするため、我々が優勝しようではありませんか。

で、明日の相手は、と。
 

とここまでお約束ののち少々マジレスすれば、2003年の優勝アシストの分を今お返ししてもらってんだとワタシは思ってますけどね・・・。
 

なお、明日は天気も悪そうだから防寒と雨対策はきっちりしてきてください。バック、サイドは屋根皆無、メインの屋根も飾りみたいなもんですからね。

それでは皆様、熊谷でお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/13

CWC チェルシーvsモンテレイ戦の感想

年代的に、チェルシーと聞くと何と言ってもこれですね。
 

♪ほーら チェルシー もひとつ チェルシー
 

アナタニモ チェルシー アゲターイ
 

あと、オスカルという名前もちょっと気になるところ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/12/12

CWC コリンチャンスvsアル・アハリ戦の感想

みどころ

1.オッサンになったエメ

2.相変わらずオッサンのダニーロおじさん

3.一瞬映った『私たちはコリンチャンスです』(日本語)マフラー
 

内容自体はアル・アハリの頑張りが目立った以外別にって感じでした。
 

あ、広島の皆さんは世界5位おめでとうございます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/12/09

CWC 広島vsアルアハリ戦の感想

 
寿人君以外はシュート打っちゃいけません。
 

そういう掟があったかのようなゲームでした。

あれだけあったキーパーとの1対1を1回しか決められなきゃそりゃ勝てませんわな。そういう意味では広島はまさしく日本を、そしてJリーグを代表していたと言えるのかもしれません。
 

そして何より、西川君に鶴。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/07

ACL対戦相手決定

5年前ACLでウチと当たったときからずっと変わらず(のように見える)テコンサッカーの全北。

大物選手がいて、アジア屈指の超アウェイが予想される広州。

チーム自体はよく知らないものの、間違いなく灼熱にさらされるタイのムアントン。
 

これはなかなかエライところに入ったというのが素直な感想です。まあACLが楽なわけないことくらいは前回の経験でわかってますから、どこと当たろうと関係ないですよね。頑張りましょう。

でも、オーストラリアのアウェイがあったら行こうかな、なーんて淡い期待をしてたことがないわけでもないんだよな(どっちだよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/06

槙野完全移籍

そういえば槙野完全移籍のことをすっかり書き忘れていました。あまりに馴れ馴れしい堂々としているので、いるのがごく自然なことと思い込んでいました。

この件に関しては、フロントの中の人GJ!と言わざるを得ません。中には『いかがなものか』とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、ワタシは大変嬉しく思っています。
 

俺が俺がと前に出る彼のキャラクターは、去年いろいろな意味で打ちのめされた後の今季の浦和にとってはとても良い薬だったと思います。もし彼がいなければ、浦和はここまで元気になれなかったんじゃないですか。

来季も頑張ってワタシたちをもっと元気にしてください。ガンバレ槙野。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/03

Jリーグアホーズ2012

最終節勝ったので、ひさびさにアホーズ見る気になりますた。
 

2012ベストイレブン

GK 西川(広島)
DF 駒野(磐田)
   釣男(名古屋)
   水本(広島)
MF レドミ(柏)
   遠藤(G大阪)
   青山(広島)
   高萩(広島)
FW ウイルソン(仙台)
   寿人(広島)
   豊田(鳥栖)
 

これ、遠藤は晒し者枠ですか?
 

あと、寿人MVP受賞時のBGMが、薬丸印の新名物@アド街だった件。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/02

トレース

とりあえずまだ天皇杯もあることだし、達也への労いやACLの心配はその後にすることにして・・・。

で、ガンバが降格ですか。
 

原因は監督選び。これに尽きるように感じます。

もちろん報道以上のことを知る術はないのですが、思い返せば、西野解任・呂比須招聘ばかりが先に立ち西野後のガンバをどうしていくのかが少なくとも余所者には全然わかんなかったなぁと、まるで1年前にどこかのチームがやったことをトレースしているみたいに思ってました。

『監督選びに失敗したチームがシーズン途中で監督を替えてギリギリ残留した』という事実を他山の石とするには、表向きの現象だけをなぞるんではなくて、そのチームがなぜ監督選びに失敗したのかというところまできちんと分析しないといけなかったと思うんです。
 

ということであらためて、ミシャさんありがとう

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012/12/01

今日は何の日?

Happyday
 

なんて幸せな日!
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »