« 準備 | トップページ | 三度目の正直 »

2012/10/10

ツマンネー劇場

こういうパターンの劇場だったのか! ツマンネーオチ。
 

とはいえ、

ポポ = 持ってる

シーズン前ポポ加入と聞いて『正直微妙じゃね?』を思ってごめんなさい。『入れさせて頂きました(by通訳さん)』じゃなくて、ワタシらが『入れて頂いて勝たせて頂きました』んだと思います。最後の最後まであきらめずにプレスをかけるあの姿勢が今日みたいなゴールを生むんですね。

次に背番号9を継ぐ選手は案外矢島かもしれません。
 

その他にはまったく見るべきものがないゲームだったと思います。あまりにしょっぱい内容に、はややの舌鋒までが鈍ってんだもの。

最後の

『讃岐と浦和は、場所が佐賀だけにあんまりさがなかったですね』

くらいでしょうか。

|

« 準備 | トップページ | 三度目の正直 »

コメント

さがなかった・・・・
そこ聞き逃しました。最後は社長の顔でアップでしたね。

ポポはやっぱ持ってますね。
はややの言うとおり走ったもん勝ちでした。

元気は一度スタメン外れたほうがいいのかな・・・・

投稿: えれ | 2012/10/10 21:19

ワタシは社長の方を見逃しましたが、そのほうが良かったですねw

元気はちょっと厳しいですね。柏戦のアレがなければ評価も違ったんでしょうに。

投稿: にゃんた2号 | 2012/10/10 22:34

見ていて、危うく浦和というチームを嫌いになりそうでした(泣)。

走らない、技術がない、気持が感じられない!!!
ないない尽くしで、悲しくなりました。

矢島が得点した時も、いつもみたいに素直に万歳は出来ませんでした。

暢久からの展開だったのが、唯一嬉しかった♪

暢久が、ピッチに立ったこと!
それだけで、許しちゃってる自分がいます。

投稿: みつる | 2012/10/11 09:53

>走らない、技術がない、気持が感じられない!!!

2010年のシーズンもそう言ってチームを追い込んでいきましたねぇ。。。(遠い目)

チームは新しいサッカーに挑み、悩み、苦しんでいるのに
浦和は優勝しなければいけない、と
なにがなんでも結果を求める

確かにプロとして、結果は大事だと思いますが、
埼スタや駒場のように野次と怒号で覆われたスタジアムの雰囲気がチームを良くするのでしょうか?
私にはさらにチームを苦しめているような気がしてなりません。。。

私は浦和のサポーターが嫌いになりそうです

投稿: Ruby | 2012/10/11 10:43

走らないのか、走れないのか。
気持ちとかやる気とか、目に見えないもの。
でも、メンタルは重要。

毎度毎度同じようなことを繰り返していますが、
チームは生き物。
一年中、毎試合、良い内容で過ごして行けるハズもなく。

今はチームとして下降気味なのかと思いますが、
ポポ、ヤジ、ヤマとサブ組がいい感じで動けていたので
その辺はいい材料かと思います。

しばらく試合がないので、リフレッシュを、特に頭の方の
リフレッシュをお願いしたい。
選手はもちろん、サポも。

投稿: A三郎 | 2012/10/11 12:14

 混戦リーグのせいで、なまじ優勝を狙える位置にいることが余計な問題を引き起こしていますよね。
 今シーズンはチームの再生の年・・・だったはずなのに。


 カマタマーレの選手の頑張りを見ると、レッズの選手が<走らない、技術がない、気持ちが感じられない!!>と言いたくなるのもわかりますが、一番の問題は「同じタイプ」の選手ばっかり採る強化部じゃないですか?

 カマタマーレの高いディフェンス・ラインを下げさせようにも、裏を狙う選手もいなければ、ロングボールを収められる身長があって強いFWもいない。
 ドリブルでカット・イン!
 監督在任が平均1年で、やりたいサッカーに必要な選手の補強なんてしてこなかったし。

 初年度で結果を出そうとミシャも苦労しています。ほんとは最低2年は結果を心配せずにやってもらいたいなぁ。

 あと、矢島君には期待しています!
札幌戦で急遽出場した時の、<あっけらかん>さには、この子は大物かも・・・と思いました。シュートは元気よりうまいと思うし、ボールを呼び込む動き出しも出来ますよね。
 

投稿: zuobo | 2012/10/11 12:24

とりあえず、うまく行かなかったときにここに書き込まれるコメントは皆様の『グチ』とワタシは解釈しておりますんで、よろしくご了承のほどお願いいたします。

ぶっちゃけワタシも昨日のゲームには失望の方が大きかったですが、まあネタ↑に書いて皆様も言及しているような光があったことも間違いないので、次に向けて前向きに行きたいと思っています。

zuoboさんのおっしゃる通り、今季は再生の年だったはずなのにここまでは思いのほか結果が出ているので、余計な軋轢が生じている感はありますね。でもワタシのサポとしての師匠にそんなことを言ったら『贅沢ですよ』と言われそうですw

投稿: にゃんた2号 | 2012/10/11 12:40

得点場面のリプレイで、ポポの飛び出し前の表情が映し出されました。
相手との駆け引き、飛び出しのタイミング、その一瞬を見逃すまいとする真剣な眼差し…。獲物を狙うピューマのような緊張感!

ポポ、またまた感動をありがとう。すばらしい選手です。

安西先生いわく、
「最後まで希望をすてちゃいかん。あきらめたらそこで試合終了だよ。」


ポ~ポ、ポ~ポ、ポ~ポ!!!

投稿: アニヲタの女 | 2012/10/11 13:26

はい。ポポの姿勢は素晴らしいと思いました。そういう選手のところにチャンスが回ってくるんでしょうねぇ。

現地ではエメの時と同じようにひれ伏した方が多かったのでしょうか。

投稿: にゃんた2号 | 2012/10/11 20:30

ごぶさたしております。

タリーさんの復帰⇒秋の到来と
皆が言っておりますです(゚▽゚*)

投稿: どりかめ | 2012/10/14 10:58

あ、これはお久しぶりです。

ここから獅子奮迅の大活躍をしてくれることでしょう>タリー

投稿: にゃんた2号 | 2012/10/14 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/55861756

この記事へのトラックバック一覧です: ツマンネー劇場:

« 準備 | トップページ | 三度目の正直 »