« 学習 | トップページ | スピラ移籍 »

2012/07/09

争うは本意ならねど

とあるブログで見て読みたいと思っていた、木村元彦著『争うは本意ならねど』という本を近所の本屋で見つけたので早速買ってきて読みました。

これは当時川崎フロンターレの我那覇和樹選手(現FC琉球)が巻き込まれたとあるトラブルにかかわる出来事を描いたノンフィクションです。

こう書くとああドーピングのヤツかと思い出す人もいるかもしれませんが、世界で最も権威あるスポーツ仲裁機関であるCASで正当な医療行為だったという彼の主張が全面的に認められている以上、『巻き込まれたトラブル』としか書きようがないのです。
 

Jリーグの中枢を握る者たちがそのメンツやプライドを守るためだけに、彼を冤罪に陥れ、そしておそらくその人生に大きな影響を与えてしまったであろうことに強い憤りを感じます。

もしこの問題に少しでも興味のある方がいらっしゃったら是非この本を読んでみてください。なんだったら貸すから。
 

そして、この話におけるせめてもの救いは、そういう腐った連中だけでなく、素晴らしきサッカーファミリーたちもたくさん登場すること。特に浦和に縁の深いあの方の行動には感銘を受けました。

あと、FC琉球が関東遠征に来る日程を調べとかなきゃ・・・。

|

« 学習 | トップページ | スピラ移籍 »

コメント

あっ・・・感想文をブログに上げようと思ったのに先を越された!

これは日本のサッカーを愛する人なら読んでおくべき本ですよねぇ(真面目に)

投稿: GEN@めおと | 2012/07/09 20:36

>>日本のサッカーを愛する人なら読んでおくべき
まったく同じ感想を持ちました。んで、微々たる力でもブログに書こうと思ったのも一緒ですねw

投稿: にゃんた2号 | 2012/07/09 20:49

4月の神戸戦の帰り、美園駅近くでテント張って売ってたのを買いました。(我那覇のサイン入り)雨の試合が続いていたのであまり売れてなかったみたいですが、その頃は再販が間に合わなくて店頭ではなかなか探せなかったんですよね。
一気に読見上げて感動いたしました。
色々えらいヒトには言いたいことがあるけど、日本にはこれだけサッカーを愛している人がいるんだ!と改めてひしひしとおもいました。
もちろんあの方があんなにも東奔西走してたなどとは!当時は全く知りませんでした。

友人たちにも、みんな買って読んでね!と頼んでおきました。これも一つのサポートになりますから。

投稿: えれ | 2012/07/10 00:35

あ、試合に合わせて売ってたんですね。それはとっても有効なやり方です。

出版されたのが去年の11月なので甚だ遅い書評ではありますが、こうやって話題にすることで1人でも読む人が増えればそれだけでも意味がある、そう考えております。

ちょうどあの時期は割とメンツ固定でしたからフィジカルケアも大変だったでしょうにねぇ>あの方

投稿: にゃんた2号 | 2012/07/10 08:36

乙です。
これって、べーはせが絶賛していた本ですよね。
遅ればせながら、本日昼休みに近くのジュンク堂にいって購入しました。まだあまり読んでいませんが(爆)
あす、埼玉に帰るんで、新幹線のなかで読もうかと思っています。ってことで、今日も酔っているので、ほなさいならです。雑アップすんまそん。

投稿: レッズ11 | 2012/07/11 22:34

ベハセさんが絶賛してたかどうかは知らなかったですが、だからウチのオファーに応じてもらえなかったのかもしれません。

こんなヤツが牛耳ってるJになんか帰れるかってことで。

投稿: にゃんた2号 | 2012/07/11 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/55148949

この記事へのトラックバック一覧です: 争うは本意ならねど:

« 学習 | トップページ | スピラ移籍 »