« もったいないお化け | トップページ | W杯最終予選 オーストラリア戦の感想 »

2012/06/07

黒ユニ考

せっかく縁起担いで昼メシにカツカレー食ったのに、ユニが黒だったでござるの巻。

縁起の悪さで言えば、伝説の青ユニを思い出す人も多いと思います。そして今季の黒ユニのアクセントも青。 赤、白、黒がチームカラーなのにわざわざ青を使ったのは何でだっけ? その答えはここに書いてありました。

>>前身である三菱重工業サッカー部、また三菱自動車工業サッカー部に使用されていた青色で大胆に表現されています。
 

出たな亡霊。
 

マジな話、ユニのイメージなんて戦歴でどうにでも変わるもんです。

確か2003年のアイボリーの『COLT』のアウェイユニでも勝ってないような気がします。同年に、同じ色、仕様の『Mitsubishi Motors』ユニで初タイトルを獲ってるから隠れがちですけれど。

|

« もったいないお化け | トップページ | W杯最終予選 オーストラリア戦の感想 »

コメント

黒ユニ見た瞬間『あれ、今日ダメかも』と思ってしまうのは何なんでしょうねえ・・やっぱ黒じゃなくて青のほうに反応してるから?
そもそもあのダイヤマークで充分三菱の主張はしてるんだから色はチームカラーに合わせときゃいいのにと思いますよね。

03年2ndのコルトのほうはそうですか、勝ってませんでしたか。
あれはアウェイユニとしては買わなかったことを唯一後悔してるデザイン(胸ロゴはともかく)です。

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2012/06/09 20:30

そうか、だから93年のユニは赤と青だったんですね。
いや、わかりませんが(ぉぃ

でも、確かに三菱重工時代は青を基調にしてましたけど、
横山監督の時代に赤に変わって以来、ずっと赤が基調で、
自工時代も青は使ってないはずなんですがねぇ…
手元にある、三菱時代からレッズのJ1復帰までの歴史をまとめたDVDを見る限りでは、
2ndユニらしきものも白でしたし、なんでこんな話が出たのやら。
(袖とか襟にアクセント的に青は入ってたようですが)

あのDVDを見ると、かつてのサッカー不毛と言われたの時代を頑張ってきた人たちがいてこそ、
今のレッズがあるんだよなぁと思うのです。
日本サッカーを長く支えてきたのは、企業チームであることは間違いないと思いますし。
ただ、今現在はどうかというと…
是非、一度株主総会というか、取締役会で上映でもして、
みんなで見てもらいたいと思うくらいです。
(ただ、どうも既に絶版くさいのですが…)

投稿: 彩スタ2004 | 2012/06/09 21:06

ポジティブなジンクスよりネガティブなジンクスのほうが広まりやすいのは、やはり過去の戦績故なのでしょうか。

そういったものにサポが囚われていると、スタジアムの雰囲気に影響するような気がして心配です。

たとえば、私の場合、昨年12月からこのかた、熊谷に4回行って、勝ったのはたった1回だったりするのですが、それもただの偶然だと思っています。

投稿: sat | 2012/06/10 22:34

>武蔵浦和レッズさん
デザイン面ではあれが最高峰だったかなと思います>COLTアウェイ
ワタシはホームを持っていますが、生地もあれが一番好きかも。

>彩スタ2004さん
あららそうなんですか。青=三菱時代の色と言われたらまあしゃあねえかと思っていたんですが。
企業チーム時代があるから今があるってのはまったくその通りで、当時の方々にワタシも感謝はしていますが、ただ時代の流れとともに様々なことが変わっていくってのもまた現実なわけです。関係する多くの人がピンと来ないってのはどっちの問題なんでしょうかねぇ。

>satさん
昨日はお疲れ様でした。そういや愛媛にしか勝ってませんよねぇ。ワタシも個人的に『熊谷は縁起が悪い』ってなるのは困りますw

投稿: にゃんた2号 | 2012/06/11 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/54899057

この記事へのトラックバック一覧です: 黒ユニ考:

« もったいないお化け | トップページ | W杯最終予選 オーストラリア戦の感想 »