« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/30

決めなきゃいけません

 
これは決めなきゃいけません。
 

解説が福田だったなら恐らくそう言ったであろうシーンが3~4回もあったらそりゃ勝てんだろう。FWの皆さんはウガに全力で謝っておくように。あ、もちろんビューティフルゴールを決めた啓太にも、ですよ。

それにしたって、1点リードしてベタ引きすれどボールを全然取れないという展開をひさびさに見た気がする。ま、なかなか良かった前半にも決め切れないシーンが何度もあったあたりで嫌な予感はしてたんですけどね。
 

逆に、決定力のあるFWが補強できればかなり期待できるんじゃないかと無理やりポジってみる・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/06/28

冷静

闘莉王に何が…仲間の顔面を/J1(ニッカン)

>>「俺らのCKのこぼれ球から2失点するってのはよ。1点目はオフサイドだ、あれは。ビミョーだよな」と落ち着きを取り戻して冷静に話した。

もしかしたらこれは、
 

どこが冷静やねん!
 

と突っ込ませるためのニッカンスポーツが仕組んだ罠ですか?

トゥーさんは嫌いじゃないんですが、時に度が過ぎるのと、取り巻きの記者が多いのがちょっとね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/27

素晴らしき消化試合

清水禿彦さんのネガ解説があまりに聞き苦しいので、前半途中からテレビを消音にして、
 

点獲られたら消音解除
 

という罰ゲームをやったところ、最後まで無事心穏やかに見られて何よりです。やはり禿彦さんの解説は浦和のラッキーアイテムなんですね。

でもだからといって禿彦さんが大好きってわけでは全然ないので、ブラックマヨネーズのブツブツじゃないほうもしくはいっこく堂似の基準が全然わかんない地味に酷かったクソ審ともども別にいなくなっていいですよ(ここまで雑談)。
 

ということで素晴らしき消化試合になりました。

サブメンが3ゴール。達也復活の兆し。啓太の試運転も上々。タリーフル出場。

不覚にも野田がああいう武器を持ってるとは知らなかった。試合後に調べたら選手名鑑にも『小柄ながらヘッドが強い』って書いてありました。ヒーローインタビューのコメントは泣かせましたねぇ。

まあ先方もサブメン中心でしたから過大評価はできませんが、埼玉の酷暑に向けて悪くない結果と言えるんではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/26

余ったごはん

さて明日のナビスコ広島戦。どっちも予選敗退が決まっているという究極の消化試合なわけですが、若手やサブメンバーの今の力がどの程度なのか、今後のリーグ戦に絡んでくる選手はいるのか、そういう観点から見られるという消化試合なりの楽しみがあるってもんです。

ああそれなのにそれなのに・・・

いちおう今回もベストメンバー規定が適用されるんですよね。
 

これってまるで、余ったごはんを生ゴミで捨てるのをやめさせるために、チャーハンにして食うとか明日の朝ごはんにするとかまで禁止されている気分(ちょっと違)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/25

移籍濃厚

大宮ラファエルがボタフォゴ移籍濃厚(ニッカン)
 

どうぞどうぞどうぞ (byダチョウ倶楽部)
 

ずっとやられっ放しで去られるとちょっと悔しい気がしないでもないことはない(←どっちやねん)。 いずれにしてもここまで彼を嫌がってるのはレッズ関係者だけでしょうねぇ。
 

ラファエルのイメージ図比較

他サポ→ Rafael_2   レッズサポ→ Rafael_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/24

帰り道

昨日の埼スタからの帰り、ふと前を走っているクルマを見るとどうやら同好の士らしく、いくつかレッズのステッカーが貼ってありました。そしてナンバーは『10』。そのクルマの年式から推定すると当時の10番って? そう考えてすぐに気付きました。
 

ポンテさんだ。
 

ポンテさんこそ浦和史上最高の10番、真のレジェンドと呼ぶにふさわしい選手だったなぁ。ついつい運転しながらそんなことを呟いてしまったのです。
 

だからといって、今の10番マルシオのことを貶す意図はまったくありません。

過去を懐かしむことと今と向き合うこととはまったく別。今チームを立て直すために必死で頑張ってくれている選手を過去の選手と比べて評価すること自体失礼な話です。そもそも、今の選手たちは全員、浦和史上最高の○○になる可能性があるわけですしね。
 

などと変にしみじみと考えてしまうような、選手たちの頑張りを頼もしく感じた仙台戦の帰り道でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/23

ボリューム

本日最大の見所は、
 

久しぶりに見たファールスロー。
 

と書くとつまんないゲームだったと思っているみたいですが、別に全然そんなことはなく、少なくとも守備面では首位相手にきちんと出来てましたし、球際も決して負けてはいなかったし、最高ではないけれど良いゲームだったと感じています。

しかし、今日のブーイングはひさびさに凄かった。その理由についてはとりあえず置くとしても、4万人弱であのボリュームが出せるのはさすがだなーとまるで初めて埼スタへ行った人みたいなことを思ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/22

カギになる人

今季ここまで。

寿人に決められ広島に負けた。

吉田をおさえて神戸に快勝。

ラファエルにやられて大宮に完敗。

千真を消して瓦斯との無敗を継続。

そして前節、遠藤に仕事をさせずガンバを蹴落とす。
 

明日は、柳沢をいかにおさえるかがカギですな。
 

では皆さん、埼スタで。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012/06/18

なでしこ アメリカ戦の感想

アメリカだってバカじゃない。

そりゃ自分らの得意なかたちでの戦いに持ち込もうとするでしょう。
 

むしろトレーニングマッチでそれがわかって良かったじゃないですか。

ここからがノリヲの腕の見せ所。ただのブラザートム似のオヤジじゃないところを見せてくれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/17

敗因

J2首位決戦は2-0でヴェルディの勝利。
 

千葉の敗因は・・・。
 

Kuro_uni_jef
 

黒ユニかい!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012/06/16

超復活

誠に勝手ながら本日のゴールを
 

梅崎復活ゴール
 

と決定させていただきます。
 

いやいや、守備も目に見えてうまくなってるし体力的にもフル出場が続いていますから、『復活』というよりも、さらにレベルアップした『超復活』と言ったほうがいいのかもしれませんね。

いやあうれしいなぁ。
 

そして、柏木のアシストも元気のゴールも素晴らしかったですが、何と言っても順大の幾度ものビッグセーブがなかったら今日の勝利はなかったと思います。 あと一応少しは永田さんも・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/06/13

2点め

別に塩沢勝吾ファンサイトじゃありませんが、今日ひさびさにゴールし2点めを決めましたので一応貼っておきます。
 

Shiozawa_2
 

しかし松本山雅、平日のナイトゲームに7千人てどんだけすごいんだよ。山雅はワシらが育てた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/06/12

W杯最終予選 オーストラリア戦の感想

アウェイで引き分けなら悪くない。

アウェイで負けない、アジアを勝ち抜くためには非常に重要なことです。浦和がACLを獲ったときもこれを死守しましたから。
 

ただ、ゲーム自体は『ジャッジが試合を壊す』という典型的なパターンですね。主審の顔を見た瞬間イヤな予感がしました。
 

日本 『なんてクソな主審だ!』
 

オージー 『なんてシットなレフェリーだ!』
 

感想は同じ。
 

さて次の関門はイランだったかの若林豪似。ジーコ相手にあんなのが出てきたら最悪です。比較的マトモなイルマトフは初戦で出てきちゃったし、まったくもう、アジアでの最大の敵はジャッジかもしれん・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/06/07

黒ユニ考

せっかく縁起担いで昼メシにカツカレー食ったのに、ユニが黒だったでござるの巻。

縁起の悪さで言えば、伝説の青ユニを思い出す人も多いと思います。そして今季の黒ユニのアクセントも青。 赤、白、黒がチームカラーなのにわざわざ青を使ったのは何でだっけ? その答えはここに書いてありました。

>>前身である三菱重工業サッカー部、また三菱自動車工業サッカー部に使用されていた青色で大胆に表現されています。
 

出たな亡霊。
 

マジな話、ユニのイメージなんて戦歴でどうにでも変わるもんです。

確か2003年のアイボリーの『COLT』のアウェイユニでも勝ってないような気がします。同年に、同じ色、仕様の『Mitsubishi Motors』ユニで初タイトルを獲ってるから隠れがちですけれど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/06/06

もったいないお化け

1失点目はマークがついてて決められる。

2失点目は前に入ったのに入れられる。

片やこっちのゴールはキレイな崩し。
 

もったいないお化けが出るぞ、まったく。
 

とは言いながらやはり球際は鳥栖の方が圧倒的でした。そういう意味では両方の失点は必然だったのもしれませんね。

ま、特に前半の出来を考えればこの結果は妥当かと。
 

とりあえず黒ユニはもういいんじゃね?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/06/04

愛があれば大丈夫

00_fukuari

6月2日(土)、フクアリへジェフ千葉vsFC岐阜のゲームを見に行ってきました。以下、そのレポートです。

続きを読む "愛があれば大丈夫"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/06/03

W杯最終予選 オマーン戦の感想

あれ、おかしいなぁ。予選の初戦は普通苦戦するんだけど。

重箱の隅をつつくくらいしかケチのつけようのない結果でした。とりあえず、△は別格ということで全然問題ありません。
 

それにしてもオマーンはGK以外ほとんど見るべきものがありませんでしたね。正直国際レベルに出てくるには少しばかり実力不足に思えました。

オマーン国際試合も萎えるほど酷かった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/06/02

来ましたよー

来ましたよー

木曜にあれだけ伏線はっておいて正田醤油マンがいたらすごいですが、そんなことはなくちゃんと漢に会いに来ました。


(帰りの高崎線の車中にて追記)

勝って漢と抱擁しました。
ケチをつけようと思えば簡単かもしれません。しかしワタシは岐阜の選手の必死のプレイに単純に感動しました。

それにしても服部は絶対歳ごまかしてるでしょ。40近いオッサンの運動量じゃないですよ、あれは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/06/01

帰還

 
オサレ リターンズ。
 

Osare
  

襟元にフリルが欲しいところ。

引退した彼がアパレルの広告に出るのは必然、というか当然ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »