« サヌ!! | トップページ | 予報 »

2012/05/08

進路

元日本代表FW久保竜彦、コーチとして新たなスタート
「“うまくなりたい”子どもの手助けを」(スポーツナビ)

 

トラックの運転手になるんじゃなかったのか。
 

マジな話、なんだかとっても彼らしい話だなぁと思いました。

彼ほどの実績があれば、その後の進路だっていろいろと選べたはず。しかし、その中から決して華やかとはいえない道をあえて選んだ彼の将来に幸多かれと祈らずにはいられません。
 

それにしても、彼のような人物にまで指導者への道を志させたミシャさんはやはりたいした指導者なのですね。

|

« サヌ!! | トップページ | 予報 »

コメント

久保の笑顔。いいっすね!

投稿: @ひろ | 2012/05/08 21:41

本当にいい話ですね。

ミシャ監督の腰痛、一日も早く治りますように。

投稿: アニヲタの女 | 2012/05/08 22:17

ひょっとしたら、もしかしたら。
彼なら、自分と肩を並べる、いや自分を超えうる異次元の才能を見いだすことができるのではないか。

そんな期待を、つい、してしまうのです。

投稿: sat | 2012/05/08 23:24

本当にこの記事にある久保の笑顔はいいなぁと思いました。

恐らく彼が本格的な指導者の道を歩んだとしてもきっとあのままの自然体でしょうから、そういう元から物凄い才能が出るのは案外ある話です。
satさんのおっしゃることは夢物語ではないかもしれません。

投稿: にゃんた2号 | 2012/05/09 08:33

横浜FC時代の「伝説的なロングシュート」は、自分もスタジアムで見ていました。
(というか、見せ付けられました…)
あれからもう5年ですか、早いものだなぁ…

ところで、この記事を読んでいて、我が浦和レッズの某大ベテランの顔が
浮かんできたのは、自分だけでありましょうか。

まだ現役の選手に対してこういったことを述べるのは失礼なのでしょうが、
彼も数多くの監督と出会っていますし、転落も栄光も味わった人ですから、
ぜひそういった経験を、若い世代に伝えていってもらいたいものですが…
でも、一人のレッズファンとしては、「それ」はもう少し先でもいいかな、
という気もします。
というか、スパッとサッカー界から去りそうでもあるしなぁ…(ぇ

投稿: 彩スタ2004 | 2012/05/09 16:51

あのシュートはすごかったですね。ワタシも現地で見ててドギモを抜かれました。

そういう数々の経験を持ったまますっぱりとサッカーから足を洗ってこそタリーさん、という気がしなくもないですが。
片方で、結構いい指導者になりそうな気もするしw

投稿: にゃんた2号 | 2012/05/09 22:45

某大ベテランもフィンケ翁の時に指導者というものに
興味が出てきたと言ってましたね。
一応C級だったかの講習も受けたみたいですし、ホワイトボード伝説もありますから、
指導者も有り得るかも??
(それはもっともっと先の話であってほしいですが。)

スポーツ選手に限らず、良い師匠、手本となる人物と
出会えることは幸せなことなんだなーと思います。
秀仁たちもミシャ監督の元で大きく花開いてくれると嬉しいです。

投稿: A三郎 | 2012/05/10 13:50

はい。おっしゃるとおり良いお手本となる人物に出会うかどうかってのは結構重要だと思います。会社員を長くやってきて最近とみにその思いを強くしています。

某大ベテランは頭の回転はさほど悪くなさそうなので、様々な薫陶を活かすことくらいはできそうです。

投稿: にゃんた2号 | 2012/05/10 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/54662287

この記事へのトラックバック一覧です: 進路:

« サヌ!! | トップページ | 予報 »