« 1日遅れの遠征 | トップページ | ある解任に思う »

2012/04/09

退場

第4節 浦和1-1川崎 但し浦和は2人退場

第5節 川崎0-1瓦斯 但し瓦斯は1人退場
 

相手が3人退場すればきっと勝てるよ、うん。
 

まあ他人事だからこうして笑っていられますが、ウチだって相手が2人退場したのに負けた試合が2試合あるし、なんとかギリギリで勝った試合もあったりします。

逆に1人退場した後に3点獲って快勝した試合もあるわけですから、退場者が出てもどう転ぶかわからない、それがサッカーってもんなのでしょう。

|

« 1日遅れの遠征 | トップページ | ある解任に思う »

コメント

私もなま暖かく見守ろうと思っていたら、監督、解任されてしまったそうですね‥またえらく急いだな、という印象ですが。

投稿: sat | 2012/04/11 11:35

えっと思っていろいろ見たらホントでした>解任

ワタシも同じ印象です。解任するなら先季終了後でしょうしこのタイミングで切る意味がよくわかりません。ま、それでうまく行くかもしれないし、結果がどうなるかもわかんないですけど。

投稿: にゃんた2号 | 2012/04/11 12:31

相手が二人退場で負けた試合に追加させていただくと、
07シーズンホーム最終戦の鹿島戦もありますねぇ。

人数が少ないほうが集中力が増したりすることもあるし、
数的優位が却ってプレッシャーになったり、気の緩みにつながったり。
本当にサッカーは難しいスポーツだと思います。

>相馬監督更迭
これで今年は早くも2人目(J2含めれば3人目?)の監督交代ですか。
ガンバ(あるいはレッズ)にしてもそうですが、いったい監督に何をやらせたかったのか、
そこがどうもボヤけているような印象ですね。
いつぞやの横断幕ではありませんが、「監督を切ってそれでOK」というわけではないと思うのですが。
確かに、良くも悪くも「川崎らしさ」というのはなくなったなと感じましたけど、
方向性をすり合わせる作業というのをきちんとやってきたのかどうか。
最初から方向性のズレた人を呼んだのであれば、
それは選んだフロントの責任が大きいと思うし…
よそ様の事ではあれど、他人事とも思えませんね…

投稿: 彩スタ2004 | 2012/04/11 19:08

おおそうでした>2007ホーム最終
恐らく思い出したくない何かが(以下略

相馬に関しては今季続投させた時点で、ああ川崎はしばらく彼で頑張るんだなぁ、それも見識だなぁと思っていたんですが、このタイミングで解任とは。

サポが騒ぎ出したのはネットで知っていたので、何となくフィンケさんが追い出された時とダブって見えちゃったんです。

まあ別に次の手をきちんと打ってそれがうまく行けば誰も文句言わないんでしょうがね。プロセスとしては確かに少し気になるところです。

投稿: にゃんた2号 | 2012/04/11 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/54429476

この記事へのトラックバック一覧です: 退場:

« 1日遅れの遠征 | トップページ | ある解任に思う »