« たられば | トップページ | エイプリルフール? »

2012/03/31

プラマイゼロ

 
よく引き分けた。
 

ただ、前半に雨、風、急遽出場したキーパーという状況なのにゴール前でシュートを打たなかった報いという気がしないでもないからプラマイゼロでしょうかねw

まあいいや、この試合で勝ち点を獲れたのは非常にデカいと思います。
 

それと、実況で『次節は阿部と槙野が出られません』とさんざん言ってたのでどよーんとしてる方も多いかと思いますが、彼らが出場停止なのは水曜のナビスコ磐田戦ですからね。お間違いのないように。

ナビスコ様には申し訳ないですが、残留のためにはツキも重要な要素です。とりあえずスピラと水輝に期待しようじゃありませんか。

|

« たられば | トップページ | エイプリルフール? »

コメント

土曜日ごとに荒天に恵まれておりw
御祓いに行ってこようかと思うほどですww
札幌よりはるかに体感的には寒かったです。

まあ、決めるべきところで決められずにいるとその報いを受ける、という古来言われていたその通りのゲームだったと思います。数は少なくともいくつかあったチャンスの中でもう1点決めていれば、だいぶ様相は違っていたでしょう。

それでも勝ち点を獲り、今後の課題も認識でき、次のカップ戦で新しいメンバーを試すこともでき、さらに強力な一体感を観客席が取りもどすことができたので、得たものは多かったと思います。

投稿: sat | 2012/04/01 10:42

はい。結果的にあらゆる面が災い転じて福と為すって感じですよね。ポジティブに捉えることができるのも必死で獲った勝ち点1があればこそ。

なんとかこの状況を維持していきたいものです。

投稿: にゃんた2号 | 2012/04/01 18:45

またまたご無沙汰いたしました。
ダンナ別宅の撤収&荷解き等でバタバタしておりまして・・・
亀スレ、ご無礼いたしますm(_ _)m

荒天の埼スタで全身ずぶ濡れでしたが、この悪天候が終盤に2人退場した後のスタンドの闘争心にも火を点けてくれたようでした。
「選手を後押ししたい」という一途な気持ちがひとつになり、相手GKへのブーイング→We are REDS→POUの一連の応援に胸が熱くなり、涙を流しながらワタシも必死に応援しました。
選手とサポが共に「ひたむき」に勝負に向き合う姿は駒場時代を彷彿させてくれ、久々の一体感を感じさせてくれました。

昨年熊谷の天皇杯終了後、クラブへの不満をぶちまけていたオサーンを見て今季のサポの姿勢を憂えたものですが、どうか今後も杞憂となるように祈っています。
確かに「前、前!」と叫んだオバハンはいましたが、その声に被せるように「落ち着け~!」「いいんだいいんだ!」と声を出すサポが多数いました。
バックパスにも拍手で励ましています。

いま確かなことは、「サポは変わろうとしている」ということですね。

投稿: nigoe | 2012/04/03 13:17

今季まだ一度も埼スタに行ってないワタシが一体感云々について語るのはおこがましいですが、あえて言わせていただけば、それはとてもいい傾向ですね。
ただ、今はとりあえずそこそこ結果が出ていますから、正念場はこれからなのかなとも思っています。

どっちにしても、サポが選手の邪魔にならないように祈念しています。別に括弧たるポリシーがあって行ってないわけじゃないのでそのうち確認に行きますけどw

投稿: にゃんた2号 | 2012/04/03 18:18

括弧たるポリシーって何だよw

確固たる、ですね。

投稿: にゃんた2号 | 2012/04/03 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/54354478

この記事へのトラックバック一覧です: プラマイゼロ:

« たられば | トップページ | エイプリルフール? »