« またナイショ | トップページ | ヨコハマ »

2012/03/24

エンターテナー

 
助演男優賞阿部勇樹。
 

もちろん主演男優賞は柏木ね。

決して会心のゲームではないけれども、残留のためにはこういうゲームで勝ち点を拾っていくことは非常に重要です。
 

久しぶりのドームのレッズ戦、久しぶりの『おまえはもう死んでいる』ダンマク、そして久しぶりのソダン。とっても札幌感満載のゲームでした。現地組の皆さんはお気をつけてお帰りください。

|

« またナイショ | トップページ | ヨコハマ »

コメント

札幌、寒いですw
先制されたときは、「あー、ノブリンのゲームプランにはまっとるなぁ」と思いましたが、無事勝てて良かったです。

でも、勝利よりもさらに感動したのは、試合後、陽介様が34番のユニを着て挨拶していたこと、槇野も同じユニを手にしていたこと、ウメもメッセージを書いたTシャツを着ていたことでした。

今日で45歳になったいい年のおぢが泣きました。

すばらしいバースデープレゼントでした。

投稿: sat@今日は思い切り飲みます。 | 2012/03/24 19:28

ハッピーバースデーw

一連の直輝へのメッセージは全部スカパーでも映っていましたよ。阿部も日直の腕章に34て書いてあったとか。まったくもう勝ってよかった。

投稿: にゃんた2号 | 2012/03/24 19:52

一昨日前乗りして、2時間前に帰宅しました。今日はお約束のアウエーサポ雪中行軍やってきましたw
前半先制された時はあちゃーと思いましたが、HT前に同点においつけて本当に良かったです。試合後挨拶に出てきた柏木が34ユニを着たの見て思わずウルル。 
決してイイできとは思いませんが、こういう試合でも勝たなければいけない相手にちゃんと勝つってことが大事なんですね!
帰りの千歳空港で選手たちと遭遇しました。つれが矢島君足は?と聞いたら「大丈夫です!」と元気に答えてました。またまた楽しみが一つ増えましたね。

投稿: えれ | 2012/03/25 02:43

皆様お帰りなさいませ。ご無事で何よりです。

sat様、お誕生日おめでとうございます。

監督賞はミシャ!
新人賞は矢島!
作品賞は「札幌VS浦和―勝利は直輝とともに」!

投稿: アニヲタの女 | 2012/03/25 02:54

>えれさん
お疲れさまでした。
いくらいいサッカーをしてても結果が出なければ自信を失ってしまう、逆もまた真なりということで、まだまだ目指す場所が先にあっても勝つことは重要ですから。
矢島は大変良かったと思うので今後はスタミナ&フィジカルを付けてってもらえればいいですね。

>アニヲタさん
んで傍観者は槙野でしたw>FKの名演技

投稿: にゃんた2号 | 2012/03/25 09:46

勝ち点3取って、すすきのうろついて、観光もして有意義な遠征のはずでした

新千歳空港降雪に伴い遅延→まさかの0時前到着。当然京急、モノレールは終電終わってました。

東京、新宿、横浜行きのバス用意されてバイバイなんてなめている・・・。遅れるのはわかっていましたが、こんなに遅れるなら先に言えっつーの。
ネタの神は降りてきましたが、流石にきついです。

投稿: 名無しの権兵衛@まだ羽田空港 | 2012/03/26 00:40

大変おつかれさまでした。最も懸念された罠にはまってしまったわけですね。それはお気の毒。

ちゃんとお帰りになられたでしょうか・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2012/03/26 08:30

お久しぶりです。

帰りはおそらく名無しの権兵衛さんと同じ飛行機に乗ってたと思います。結構多くの同業者さんが乗ってました。本当にみなさんお疲れ様でしたm(_ _)m
陽介が直輝のユニを着たのを見たときはうるうる着ましたよ!

コンサドーレのMDPに「浦和側からすれば数ある試合の1つかもしれないが、コンサドーレにとっては浦和との対戦は何かしらの意味がある」と書いてました。
そんなことはない、やっぱり「札幌」で勝つのは格別なんですよね。
来年もこの気持ちを味わいたいので、コンサドーレにはなんとか残留して欲しいものです。

投稿: 赤いスイートポテト | 2012/03/26 10:21

大変お疲れさまでございました。

少なくとも99年から本格的にサポを始めたワタシにとって、何年経っても札幌は特別な相手なんですけどね。

投稿: にゃんた2号 | 2012/03/26 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/54297857

この記事へのトラックバック一覧です: エンターテナー:

« またナイショ | トップページ | ヨコハマ »