« 今季開幕 | トップページ | よく勝った »

2012/03/19

劇的な開幕

昨日駒沢オリンピック公園陸上競技場へJFL第2節横河武蔵野FC対ツエーゲン金沢のゲームを見に行ってきました。

以下、そのレポートです。

00_yokogawa

今季のワタシ的開幕の場となった駒沢へは、2000年ゴールデンウィークの川崎対瓦斯を見に来て以来です。『たまにはJ1の試合でも見に行くかぁ』と来たのです。それだけ書けば、その年の状況がわかりますよね。

ちなみに、場所的に瓦斯のホームゲームと思いきやこの時は確か川崎のホームゲームだったと思います。トゥット(当時ツゥット)がゴールを決めて瓦斯が勝ったはず。まだ当時は川崎のサポがすごく少なくて、スタメン全員の名前をアッコちゃんのメロディでコールしてました。川崎のメンバーには池田伸康がいました。それにしてもなんでそんな細かいことばっかり覚えてるんだろう。最近のことは簡単に忘れるのに。
 

01_komazawa
 

東急田園都市線駒沢大学駅から歩いてスタジアムへ。前に来たときはたぶん新玉川線だったのになぁ。

ここは住宅街のど真ん中にある関係で夜は使えません。なので照明設備がなく、キャパ的にはかなりデカい(2万ほど)のにJ1、J2の開催基準を満たしていません。勿体ないですが、目黒区の高級住宅街だからしょうがないのかもしれませんね。
 

当日券1000円を買って中へ。それとタイミングを合わせたように、曇空からはポツリポツリと雨粒が落ちてきました。横河武蔵野(以下武蔵野)のホーム開幕戦だからか客はそれなりに入っていて、バック、サイドスタンドは開けていないのでメインスタンドのわずかな屋根の下でひしめきあっています。
 

02_vision
 

ワタシはそれを横目に見ながらアウェイの金沢寄りに雨風をしのげそうなスペースを見つけそこに陣取ります。ただ、アウェイの金沢側も意外に人が多いのでした。遠距離アウェイなのになぜだろう。そう思って後で調べたら、今季から奇数チームとなった関係で各節試合なしのチームが出るのですが、第1節のその対象は金沢。つまり金沢にとってもこの日が開幕戦なのでした。

03_kanazawa_sapo
 

武蔵野のスタメンには1人も聞いたことのある名前の選手がいません。しかしサブには『まつげの陽介』こと小林陽介がいました。彼ももう今年29歳。すっかりベテランかぁ。

金沢は山根巌と久保竜彦ことひょっとこさん(逆←お約束)の両ベテランが抜け、いわゆる有名どころの元Jリーガーは根本裕一くらいになってしまいました。しかし、ヴェルディ時代にフィジカルお化け的印象のあったFW齋藤将基が加入し、今日もスタメンに名を連ねています。石館(スタメン)、平林(サブ)あたりの曲者も健在です。
 

13時、雨が本降りになってきた中キックオフ。

04_kickoff
 

ボールが濡れているせいか、はたまたピッチが滑りやすいせいか、序盤はどちらのチームにもミスが目立ちます。パスミス、トラップミス、果ては空振り。たいした決定機もないまま淡々と過ぎた前半32分にゲームが動きます。

武蔵野のCKを金沢が跳ね返したボールが再びCKキッカーの前へ、それを軽くトゥキック風にストレートなボールでゴール前へ入れたところ武蔵野の6番がキレイなヘッドを決め、あっさりと武蔵野が先制しました。

金沢は前線で齋藤が身体を張るものの、フォローがなく潰されるか奪われて終わりというパターンが目立ちます。対する武蔵野は、突出した個を持つ選手はいないものの攻守の切り替えが早くよく訓練されているなという印象。
 

05_throwin

後半に入ると、金沢が攻勢を強めてきました。開始から武蔵野を自陣に封じ込めます。その圧力を武蔵野が耐える展開で迎えた後半13分のこと。ペナ外から金沢の選手が放った強いシュートを武蔵野の選手が跳ね返します。即座に上がる『ハンドー!』の声。それに呼応するかのように主審の笛が鳴り、金沢にPKが与えられました。

跳ね返した武蔵野の選手はスタンドにも聞こえるほどの大声を上げて抗議しイエローをもらいましたが、残念ながらというか当然のことながらというかリプレイなどあるわけもなく誰にもその判定の正誤は確認できないのでした。

PKのキッカーは齋藤。慎重にゆっくり助走をつけて蹴ったボールを、なんとキーパーが横っ飛びでセーブ!真っ先にキーパーに抱きついたのはPKを与えてしまった選手だったでしょうか。
 

06_game

これで少し気落ちしたのかはたまた疲労のためか、金沢はプレイに精度を欠くようになり、再び武蔵野の組織力が目立つようになりました。金沢の攻勢をうまくいなしながら1-0のまま終盤を迎え、3人の交代枠を使い切って逃げ切り体勢に入ります。陽介は結局出番なしでした。

スタの時間表示が89分を過ぎて武蔵野がボールキープに入りだし、ああこのまま1-0で終了か、その場にいた者の大半がそう思っていたことでしょう。
 

しかし、金沢が最後の力を振り絞って攻め込んだゴール前の混戦からこぼれたボールを捉え弾丸のようなシュートで同点に追いついてしまうのだからサッカーはわからないのです。ボールがゴールネットへ吸い込まれたのとほぼ同時に、スタのヴィジョンに『アディショナルタイム2分』と表示されました。

すごいよこの土壇場で同点に追いつくとはたいしたもんだ、あと2分しかなかったわけだし、その場にいた者の大半がやはりそう思っていたことでしょう。
 

07_ad_time
 

しかししかし、ドラマはこれで終わらなかったのです。

最後の最後まで諦めない金沢。キックオフ後から必死でボールを追い回し相手のファールを誘います。位置は中央よりちょい敵陣寄り。ゴール前からはかなり離れています。たぶん2分は過ぎていると思うのですが、主審を見る限り笛を吹くそぶりはないようです。これがラストプレイということなのでしょう。

ゴール前へ放りこまれたボールに一瞬早く反応したのが金沢の選手。

頭ひとつ抜ける、ドンピシャでボールが当たる、ボールが鋭い軌道でゴールへ向かう、GKが跳ぶ、ゴールマウスの中でボールがバウンドする、転がる。

ワタシはほぼその前のスタンドの上のほうで見ていたのですが、なぜかその瞬間だけがスローモーションのように見えました。
 

うおおおおおお。

思わず大声を上げてしまったのは言うまでもありません。

ボールがセンターサークルに戻されキックオフされると同時に主審の長い笛。それと同時に大歓声を上げる金沢のコアサポの皆さん。ロスタイム2分で2点獲ってのあまりにも劇的な逆転勝ち。サポにとってこれ以上しびれる展開はないでしょう。

08_win
 

なんでワタシはいつもこういうゲームに居合わせてしまうのか。きっとサッカーの『ネタの』神様がついてくれてるに違いない。
 

なお、今回あらためてJFLのゲームを見ていろいろと考えさせられたことがあったのですが、それはまた機会をあらためて書くことにします。
 

09_ticket

チケットの一番前に陽介が・・・

10_guidebook

|

« 今季開幕 | トップページ | よく勝った »

コメント

金沢は監督が替わり、昇格への動きも今ひとつ反応のニブい
県民性?の中、いつも頑張っているのです。
地元のケ-ブルTVで見られるのですが、たまには生で見たいですね特にこんな試合だと。

嬉しさも中くらいなりおらが春。
選手と一緒に歌いながら、あの場所にいない誰かさんのことを思い、
皆さんとは違うナミダにくれていました・・・・。

投稿: A三郎(石川県民) | 2012/03/19 15:43

おじゃまします。いつも共感しつつ拝読してます。

駒沢が夜使えないのは、住宅街だからというよりも、道路はさんで向かいにある大きな病院の入院患者への配慮として、夜間の照明や大音量に制約をかけているからだそうです。

高校サッカー選手権は毎年駒沢を開催会場のひとつとして使っており、暮れの(天皇杯が終わっちゃった後の)楽しみのひとつです。

投稿: りょう | 2012/03/19 22:45

>A三郎さん
金沢はあんな立派なスタジアムがあるのに勿体無いと思っています。もちろんスタだけの問題じゃないのはわかってますけれども。
あの場所にいない誰かさんとはワタシのことでしょうか? あ、誰かに涙させるようなことないから違うかw

>りょうさん
コメント&フォローありがとうございます。
なるほど病院がありましたか。そういえばどっかの巨大スタの隣にもでっかい病院がありますけどあそこはそういう話はあんまり聞かないなぁ。やはり敷地面積の差なんでしょうね。

投稿: にゃんた2号 | 2012/03/19 23:18

チームから
"第1節が休みだったので、明日が開幕です!
待ちに待ったシーズン初戦です。チームは気合十分です!!!

予約してたユニの販売もやります"
てな前日メールが届き、
にゃんたさんのレポートを読むと、さぞや興奮した勝利の報告メールが着そうなもんですが、
"皆さんこんにちは。・・・試合結果を報告します
ツエーゲン金沢2-1(前半0-1)横河武蔵野FC
得点:平林輝良寛、諸江健太
★応援ありがとうございました★"
ってなシンプルなもんで、まさか、それほど劇的な勝利だったとは・・・・

(金沢側に行かれるなら、後援会特典でもらったタオマフがあったのでお託し申し上げたかった・・・
なんか今年から後援会のシクミが変ってて、赤いタオマフが2つも届いたのですよ・・・
ホームゲームに行かれるチャンスがあれば、ご連絡くださいね!ホームゲームに入れるチケあります)

投稿: えりぴょん | 2012/03/19 23:33

金沢の(文字通りの)サポートもやってらっしゃるんですか! 地方クラブの母とお呼びしたほうがよさそうですねw

ホームゲームに関しては、他にもいろいろと行きたいところがあるので地理的条件からは優先順位低いかもです。それでも有難いお申し出ありがとうございます。

投稿: にゃんた2号 | 2012/03/19 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/54257685

この記事へのトラックバック一覧です: 劇的な開幕:

« 今季開幕 | トップページ | よく勝った »