« 皆無の理由 | トップページ | 永田(こ)レンタル延長 »

2012/01/06

笑止千万

 

高原?

 

うわっはっはっはっはっは

 

腹いてえ。

 

|

« 皆無の理由 | トップページ | 永田(こ)レンタル延長 »

コメント

遅まきながら新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

しかし、高原の話は聞いてマジに吹き出しました。
うちのフロントは馬鹿だと思っていましたが、その域を
超えていますねぇ。

散々浮気をして、逃げていった女房に、「た、頼むから
帰ってきてくれぇ!」って三流ドラマじゃあるまいに。

吹き出した後に情けなくて泣けそうになりました。

いったいどうなることやら・・・

追伸:永井の雄ちゃんが横浜FCに決まったことは喜ばしいことです。この話を聞いてから、高原の話を聞いたもんで
さらにがっくりきました。

投稿: レッズ11 | 2012/01/06 21:24

あけおめ、ことよろです。

といいますか実際に高原の立場に立って
浦和に戻る人ってこの世に存在するんですかね?
その前に今の浦和さんに入ったときの
高原の立ち位置を教えていただきたいものです。

これG大阪が本田△や東口にオファー出すよりひどい話。
実際東口には2度オファー出してますけど。

投稿: あおちん | 2012/01/06 21:41

>レッズ11さん
こちらこそ宜しくお願い申し上げます。
最初記事の見出しを見た時、4年前の記事のキャッシュが残ってるのかと思いましたよ。これは高原が当時の監督に追い出されたという印象を定着させることが双方にメリットがあるんじゃないかと思ったりしています。

>あおちんさん
こちらこそ宜しくお願い申し上げます。
そういうことです。『どのツラ下げて』という表現がこれほど的確な例はないでしょう。

投稿: にゃんた2号 | 2012/01/06 22:07

この大文字(冒頭の三文字を除く)
が、タカの思いであって欲しい、それくらいですかね。

なんというか、本当にもう、恥ずかしい・・・・

投稿: えりぴょん | 2012/01/06 22:14

恥ずかしいのは、そんなチームの言いなりになってシーチケを更新してしまった自分、にも、ですし、
清水の倍の年俸を用意したんだから喜んで浦和に再加入する、と上から目線のサポが存在することも、
やっぱり恥ずかしい・・・・

投稿: えりぴょん | 2012/01/06 22:16

連投すみません。
もし、このオファー(ほんとにオファーか?ネタじゃないの?ってのは抜きにして)が伸二なら。
伸二なら浦和を再建するためにって大義名分がなされたのかもしれません。伸二がどう思うかは別にして。
いずれにせよ、浦和のフロントには猛省をして欲しいです。これ以上、情けない思いさせないで欲しい・・・

すみません、ちょっと酔っ払いながら書いていますので申し訳ないですぅ・・・。

投稿: レッズ11 | 2012/01/06 22:24

私も遅くなってしまいましたがあけましておめでとうございます。
ご指摘のとおり、テレ玉の年越し特番で名前が出ていたものですw

今年もよろしくお願いいたします。

で、この話ですが・・・
某スポーツNの新聞記事のとおり監督が望んでいるのならまあ悪くはないかな、とも思うのです。
去年は監督の意図に沿った補強すらできませんでしたし。
ただ、だからって出て行った人にオファーなんぞするもんじゃなかろうに・・・という思いのほうが強かったりします。

それ以上に気になったのは某S紙の関係者のコメント。
>「強化部は、かつて黄金期を築いたメンバーと仕事をしたがっている」
まだ06~07年の時代の夢を見ているのかと考えると情けないですし、こういうコメントを見てるとミシャも先が長くないのかなと不安になってしまいます。
テレ玉の年越し特番で島ちゃんもいってましたが、我々は15位のチーム。ブランドイメージが失墜してしまったクラブなわけです。それをクラブには自覚してほしいという意見だったと思うんですがね・・・
15位だからこそ、プレッシャーなくやれることというのもあるはずですし。

投稿: 赤いスイートポテト | 2012/01/07 00:03

やっと踊れるかとおもったら高原ですか・・
・・・それに黄金期のメンバーでもないし。

なんか、とりあえず名前知ってる選手を上から当たってるって感じ??飛ばしにしてもこのあたりかと思うと涙出てきますね。

どうせなら
「ポンテ、浦和で復帰!!」とか、かましてほしいです。ルーカスだっていつの間にか復帰してたんだからこっちの方がまだ現実味かありますよ。

投稿: えれ | 2012/01/07 01:04

>えりぴょんさん
確かにいろいろと恥ずかしいのは同感ですが、ご自分を恥ずかしがることはないですよ。とりあえず岐阜のシーチケと同じく『サッカー界全体のため』と位置づけてはいかがかと。

>レッズ11さん
シンジだと高原とはまた微妙に違った捉え方になったとは思います。もちろん今さら感は拭えないとは思いますが。

>赤いスイートポテトさん
こちらこそよろしくお願いします。
はい、見慣れた名前がテレビから聞こえてきたもんですからついネタにしてしまいましたw
あの番組を見た限り、ああいうクラブに近い人たちも何が問題かは皆わかってるのに、それも我々が考えてたのとそう違わないのに、結局この状況なのが情けないです。たぶん我々も過去の経験で学習してきた結果未来に対しての意見を持っていると思うのに、中の人たちが十年一日のごとく過去を振り返ってるようではねぇ。

>えれさん
そうそう。どうせ昔の名前を出してくるならせめてそのへんの大物で勝負してほしいですよね。ポンテさん、シトン、エメ・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2012/01/07 09:23

亀レス&亀あけおめ申し上げます。
今年も波瀾万丈あるかと思いますが、時折ここを見て気持ちを整えさせていただきたく思います。
高原さんの件に限らず、今のウチのクラブにチームフィロソフィーなんぞはないでしょう。
そしてサポにも…
にゃんた様と同じく、シーチケを更新した身としては「こんなクラブに誰がした…」とばかりに恨み節すら呟きたくなります…(笑)
もはや、数少ない救いの蜘蛛の糸は、こんなクラブから出て行かなかった選手達と、こんなクラブに来てくれたミシャさん、そして昨シーズン救ってくれた堀さん達くらいでしょうか…

投稿: yuki | 2012/01/07 09:49

こちらこそ宜しくお願いします。ただ拙ブログは長谷部キャプテンが書いてるわけではありませんので見ても心は整いませんw
例の討論番組でも島ちゃんが強く言ってたのが、現場(チーム)は全員与えられた状況下で必死でやってるということ。おっしゃる通りそれがせめてもの望みですよね。
ちなみにワタシはシーチケ更新しておりません。実はここに明記するのは初めてですが。

投稿: にゃんた2号 | 2012/01/07 17:33

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

>「強化部は、かつて黄金期を築いたメンバーと仕事をしたがっている」
自分も、このコメントには愕然としましたね。
これはつまり、あの頃のサッカーに戻そうということなんでしょうか。
だとすれば、自分と現フロントとは、やはりそもそもの立ち位置というか、
基本的な考えが違うんだなと思ってしまいます。

「黄金期」とは言うけれど、自分はすでにあの当時から、疑問を感じつつ見ていましたし、
クラブとしてもCWCでミランに負けて、個に頼るサッカーの限界を感じたからこそ、
チームとして、組織として戦うように変えていこうとしていたはず。
今のフロントはそれを忘れてしまっているんでしょうか。

長谷部がドイツに行く前に言ってましたね。
「レッズが獲得したいと思われるような選手になりたい」というようなこと。
彼はドイツで大きく成長したと思いますが、レッズのほうは成長どころか…
この調子だと、次のオファーは名古屋の「4様」かな…って、
本当にやりそうで怖いですガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

投稿: 彩スタ2004 | 2012/01/07 18:48

>「強化部は、かつて黄金期を築いたメンバーと仕事をしたがっている」

根拠なんかなにもないけれどもしかし、今季のフロントは昨年よりは良い方向に向かってくれるのではというかすかな期待を、新年早々ものの見事に打ち砕いてくれる素晴らしいフレーズですねw
たったの1行でここまで脱力させてくれる台詞としては相当優秀だと思います。

俺がタカだったらどうしてやろうかな

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2012/01/07 20:41

>彩スタ2004さん
はい、ワタシも2008シーズン後に個から組織への変換を志向したと思っていました。でもどれは別に確固たるポリシーがあってやったわけではなかったようで、結局のところ3年かけて元の場所に戻ってきただけですよね。むしろ今のレッズが長谷部にふさわしいクラブかどうかのほうが疑わしいと思います。

>武蔵浦和レッズさん
クラブの皆さん素晴らしいお年玉をありがとうという感じですw
ワタシが高原ならさんざん結論を引き伸ばしたあげくお断りするかな。

投稿: にゃんた2号 | 2012/01/07 23:39

結局、早々にお断りの意向を表明したようで>高原

ま、当然といえば当然ですが。

そのほかの補強については、生暖かく見守っていきたいと思います。

投稿: sat | 2012/01/09 09:02

まあ先方が普通の判断をしてくれたので良かった、というかだから高原に感謝するとかそういう話じゃないんですけれどもw

投稿: にゃんた2号 | 2012/01/09 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/53670072

この記事へのトラックバック一覧です: 笑止千万:

« 皆無の理由 | トップページ | 永田(こ)レンタル延長 »