« おつかれさん | トップページ | マゾーラ契約満了 »

2011/12/25

独自のサッカー観

昨日最後にちらっと書いた懸念事項について書きます。

ワタシはここ数年埼スタではいつもアウェイ寄りにいて、割合落ち着いた雰囲気の中で観戦していました。そんなワタシが愛媛戦、瓦斯戦とも熱心なサポがひしめく(と思われる)自由席のバックスタンド自陣寄りにいて感じたことがあります。

来季ホントに大丈夫か?

その思いは選手やチームはもちろん、今季醜態を晒したクラブに対するものでもありません。
 

ちょっとボールを後ろへ下げただけででざわつく。

かと言って、かなりきわどい所を狙って出したパスがカットされると今度は罵声。

明らかな凡ミスでもないのにちょっとうまく行かないと不満の声。

状況がどうあれとにかく前にボールを出さないと怒る。
 

ぶっちゃけワタシだって品行方正で常にポジティブで前向きなわけじゃありません。文句も言えばブーイングもします。

でも愛媛戦や瓦斯戦がそこまで酷いゲームだったとは思えません。順大や水輝がかなり厳しい状況でも必死でつなごうとしていたことからも選手たちの意図は明らかだと感じましたけどね。やろうとしていることが明確で共有されていれば問題ないと個人的には思っています。

もちろんそれがわかっていても許容できない厳しい人もいると思いますけど、どうもそれ以前に独自のサッカー観(婉曲な表現)を持っている人が多いような気がしました。
 

別に文句言うなとは言わないけれど、文句を言いたいだけならスカパー見ながら好きなだけ言ってりゃいいと思いますよ。完璧で非の打ち所のないサッカーを見たいのならバルサの試合見てりゃいいですし。

どんな監督、選手が来たって浦和がバルサになれるわけはないんです。

なんとなくこのままではミシャ監督もフィンケさんの二の舞になるような気がしています。そうしないためには、サポも自らの言動をじっくり省みる必要があると思いました。やれやれまたかよ。

|

« おつかれさん | トップページ | マゾーラ契約満了 »

コメント

来シーズン、最大のネックがこの「独自のサッカー観」をお持ちのかたがただと思えてなりません。昨日の試合にしても、先制されたのは早い時間帯ですから、じっくりボールを回して攻撃のタイミングをうかがう時間もあってよいはず。なのに憑かれたように、前へ前へと連呼する人がいて辟易しました。選手の足を引っ張るのは応援ではないと思っています。

投稿: sat | 2011/12/25 12:27

昨日のyukiさんからのコメントを始め複数の方から似たような感想を聞き、愛媛戦のときに感じた思いはワタシだけじゃなかったんだなぁと知りました。
来季のために何とかしなきゃいけないのはクラブやチームだけじゃありませんよね。

投稿: にゃんた2号 | 2011/12/25 16:38

以前から、チームの調子が悪い時って、ホームの勝率悪くない?という疑問があります。根拠はないですが。

ここまで落ち込んだチームを見捨てないでいてくれる方々なら、もう「我慢」の必要性など分かりきっているはず・・・と思っていたのに、なんか、逆にストーカータイプが残っちゃったのかしら。

レッズや「サッカー観」やらで、私が勝手にお世話になっている人たちのツィッターも、多くがにゃんたさんと同じ懸念を表明していました。
来シーズンは、フィンケ一年目よりもっと厳しい地点から出発しなければならないのに(あの時はまだポンテ、阿部、細貝、エジがいた)思いやられます。

投稿: zuobo | 2011/12/25 18:34

チームに対しては我慢できても、『サッカー観』の違う人やそっちをサポの大多数だと解釈するクラブに我慢できなかった人が結構いたのではないかと。
ぶっちゃけワタシもそっちの括りに分類されると思うのですが。

フィンケ1年目にはトゥーさんがいたのも大きかったかと。なんだかんだ言ってあの攻撃力で何とかなったゲームも多いですから。とは言っても彼に戻ってきてほしいとも思いませんが。

投稿: にゃんた2号 | 2011/12/25 22:08

こういう人たちって、前掛りになってたとえ幾らカウンターを食らおうともそれでも攻撃あるのみ、それを貫こうぜ!ってならそれはそれで見所もあるんですがねえ
一方ミシャのサッカーはこれに近いほうですよね
やはりフロントがきっぱりと現体制を全面支持することを表明してそれを貫く、決してブレないってことも重要だと思います
こういうサッカーを目指すんだからサポもそれを信じて支持してくださいと表明するだけでも違うと思うんですがねえ
もっとも現フロントにそんなこと期待出来ないよと言われればまあそうなんですが・・

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2011/12/25 22:36

そうなんです。攻撃も守備も完璧じゃないと彼らの希望は満たせないんですw
この3年は全面支持するって言って覆すことを複数回やってますからねぇ。誰を信じればいいんだよ、とw

投稿: にゃんた2号 | 2011/12/26 08:20

観戦に行く時は、各自鏡を持ってくといいんですよ。
そんで、でっけー声で文句やら罵声やら発している時の
己の顔を見てみたらいいんですよ。
恥ずかしくなるから。

サポの力で云々と言われてきましたが、本当に選手が苦しい時に
後押しできなくて、なんの為のでかい声かと。

そりゃー現地で見てたら文句は百も二百も出てきます。
あっさいサッカー観でブチブチ駄目だしもします。
でも生きた人間のやっていること、自分の思い通りに行かなくて当たり前だし、
想像以上のことが起こったり、ボロボロだったりするから
面白いんじゃないんですかね?


投稿: A三郎 | 2011/12/26 13:57

またまた遅コメ失礼します。

土曜日はお疲れ様でしたm(_ _)m
この件に関して、たぶんご意見があるものと待機しておりました(・∀・)

天皇杯は毎年どこか「お気楽さ」が応援に表れます。
リーグ戦で必死なゴール裏だったら、ヤジが飛ぶヒマもないほど跳ねたりコールしたりで応援をリードしてますが、天皇杯だとコールの回数も減る分、ヤジも多くなるのが恒例です。
博多の森のゴル裏は必死でしたので、あまりヤジも聞かれませんでしたし。
また、埼スタでも中心からの距離に比例して、ヤジラー生息率が増加する傾向にあります(なので、応援は老骨にキツくとも今季から中央近くに引っ越しました)。

土曜日の試合終了後、選手が挨拶した時のみならず、スタンドの客がだいぶ帰ってからもわめいているオサーンが約1名いましたね。
頭がイカれるほどの寒い場所でも無さそうでしたので、本当におかし(以下略
こういう人に注意すると、意外と半分近くの人は黙るので面白いものです。
今度こういう輩を見かけた時は、口ゲンカは全戦全勝、信頼と実績のあるうちのダンナを制圧要員として派遣いたしますので、お電話ください。
♪フリーダイヤルぜろいちにーぜろ いちいちまる いちいちまる です

また、状況を読めずに、プレーにいちいち罵声や文句を言う人がいれば、「よしよし!落ち着いて回せよ~!」とこっちが叫べば、割と呼応する声も飛びますし。
こういうサポとしての地道な努力が、来期からはもっと必要になりそうです。

投稿: nigoe | 2011/12/26 14:42

>A三郎さん
まったくおっしゃっる通りだと思います。実際現地で文句言うことはかくいうワタシだって結構あるし、それが他チームだと冷静に見れますから、やっぱ省みて改善することが大事なのかなと思っています。

>nigoeさん
お疲れ様でした。やっとお目にかかれて嬉しかったです。
本文にも書いた通りアウェイ側指定だとさほどでもありませんから、やっぱホーム寄りバックが一番酷いんですかねぇ。ダンナさまコワスw
現実的な対応としては、最後の罵声や文句にかぶせて声援するというのが良さそうですね。同じく苦々しく思ってる人もそれなりにいそうですし。

投稿: にゃんた2号 | 2011/12/26 21:46

いえいえこちらこそ、ようやくお目もじ叶いまして、大変うれしゅうございました。
キャー!(・∀・)、って感じでした(笑)

来季、一番求められるのはサポーターが変わること。
そのためには、サポ同士による自浄作用、これもひとつの方策であるかと。
でもこれって、浦和がかつて誇ったサポ文化だったと思うのですよ。

>最後の罵声や文句にかぶせて声援する

こういうセンスが、最近見られないですね。サポの応援に余裕が無くなったと言いましょうか・・・
こういう駒場時代の気骨を回顧して、今こそ原点に帰るべきでしょうね。

投稿: nigoe | 2011/12/27 01:01

埼スタになってから声がストレートには届きにくいという面もあるのでしょうね。来季はスタンドでも激しいバトルが見られるかもしれません。
もっとも、罵声か声援か区別がつきにくいという難点はあるでしょうけど・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2011/12/27 08:28

またまた、亀レス失礼します。

浦和でもそんなことがあるのか…とビックリです。
歴史が浅くクチバシもイエローな、地方の貧乏な新参クラブのサポだけだ、と思ってましたよ(苦笑)

こちらでは、前半のまだイーブンな状況で「プレス!プレス!」とか「前へ!」「ライン上げろ!」プラスヤジなど。

コールリーダーを始めできるだけかぶせるようにしてましたが…。
どうも、「攻められてる」状態が怖いんじゃないでしょうか?
我々の方から「あわてるな!」「絶対チャンスが来る!点取れるぞっ!」という雰囲気作らなきゃ…と思ってます。
ボール持たせて時間や体力を奪ってやれ、くらいの余裕を持ちたいですね。
試合は選手に委ねるしかないんですから。
長文申し訳ありません。

投稿: ぐん、 | 2011/12/27 22:30

はい。たぶんこの手はどこのチームでもいるかとは思います。水戸にもいましたし。

で、ウチの場合はなまじ人が多いのでその声とかがピッチに届いてしまうのが問題なんですよね。去年からのゴタゴタでどうやらそっちの方の比率がさらに上がったぽいです。

実際試合中常に冷静にいるのは難しいですけど、そこはなんとかサポの側も頑張りたいものですね。

投稿: にゃんた2号 | 2011/12/27 22:46

寒波とともに東北に滞在し、帰宅したらPCが故障。
ご挨拶が遅れましたが、皆様、本年もよろしくお願いいたします。

私も熊谷ではバックパスした時のゴール裏のどよめきにびっくり。バルサも実は組み立て直すためのバックパス・横パスはかなり多いのですが(ただし、バルサは総パス数とパス成功率、特に縦パス成功率も異常に高いです)。

フットボールを楽しむというよりレッズの批評が好きで、サポートするというよりは自分の考えを選手に強制したい人が多いのかなと感じました。

観客一人ひとりがグラウディオラならよいのですが、単なる野次ラーは勘弁ですね。

投稿: アニヲタの女 | 2012/01/04 16:25

こちらこそよろしくお願い申し上げます。

パスをつなぐことが目的でないのはその通りですが、何が何でも前に出すというのもやはり目的ではないはず。もちろんいろんなサッカー観がありいろんな批評があって構わないのですが、それがピッチ上にまで影響を及ぼすとなるとさすがにどうかと思いますね。

投稿: にゃんた2号 | 2012/01/04 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/53563915

この記事へのトラックバック一覧です: 独自のサッカー観:

« おつかれさん | トップページ | マゾーラ契約満了 »