« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/31

よいお年を

2011_last

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/30

野次馬

先日のエントリを見てもわかる通り、今季ワタシはレッズのゲームスケジュールに捉われずにいろんな試合を観戦に行きました。1年間『見たい試合を見に行く』というスタンスを通してみたのです。

で、その結果、思った以上に楽しかったというのが素直な感想です。よってしばらくはこのスタイルで行こうと思います。『レッズ好き』は変わりませんが、もう『レッズサポーター』と名乗る資格はないかもしれません。
 

名乗るといえば、今年大変な思いをされたこちらから『サッカーの語り部』などという称号を頂き、すげぇーカッチョええーと思ったのですが、別にそれを生業にしてるわけでも何かしら確固たるポリシーを持って行動をしてるわけでもないワタシが、自らそう名乗るのはさすがに大変おこがましいので、ふと思いついたこれにします。

『日本サッカーの野次馬』
 

そんな無責任で適当な、いちサッカー観戦者の役に立たない無駄話に、今年もお付き合いいただき誠にありがとうございました。

また、今年実際にお会いしていろいろお世話をいただいた皆様にも心より御礼を申し上げます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/12/29

地元

ちょっと前に人間力こと山本昌邦氏の講演会ポスターのことをネタにしましたが、同じ場所に今度はこんなのが貼ってありました。

Nobuhiro

ピンで呼ばれるとは順大も出世したなぁ。

彼の地元の街のとある団体が主催のようです。プロのスポーツ選手としてその知名度で地元に貢献できるのは大変素晴らしいですね。まるで自分の甥っ子のことのようで誇らしいです。実は息子と言ってもおかしくない年齢ではあるのだけれども(自爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/28

多忙

2011_yearend

どちら様も年末の仕事納め前はお忙しそうですねぇ。

2011_yearend2

あれ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/12/27

痛感

4/9 TM 大宮vs新潟 熊谷
4/24 J1 浦和vs名古屋 埼スタ
4/30 JFL 松本山雅vsAC長野 アルウィン
5/14 J2 水戸vs熊本 ケーズ
5/28 J1 浦和vs新潟 埼スタ
6/12 JFL 栃木ウーヴァvs金沢 足利
6/18 J1 浦和vs清水 埼スタ
6/26 JFL 高崎vs長崎 高崎浜川
7/3 JFL 高崎vsソニー仙台 高崎浜川
7/23 J1 浦和vs甲府 埼スタ
9/4 J2 FC東京vs栃木 熊谷
9/11 J2 草津vs東京V 熊谷
9/18 J1 大宮vsC大阪 熊谷
9/25 関東 さいたまSCvsY.S.C.C. 川越
10/10 天皇杯 大宮vs福岡大学 熊谷
10/15 J2 岐阜vs横浜FC 長良川
10/16 J2 富山vs北九州 富山県
11/3 J1 浦和vs磐田 埼スタ
11/6 J2 水戸vs北九州 ケーズ
11/12 J2 栃木vs徳島 栃木県
11/19 J1 浦和vs仙台 埼スタ
12/3 J1 浦和vs柏 埼スタ
12/17 天皇杯 愛媛vs浦和 熊谷
12/24 天皇杯 FC東京vs浦和 熊谷

ワタシが今季現地観戦したのが24試合。あらためてこうして並べてみたら熊谷で始まり熊谷で終わってるのに気づきました。

試合数に関しても埼スタと並んで熊谷が7試合と最多なのは、『サッカーのある日常』を地で行っているようでちょっと嬉しいかも。

いずれにしても、サッカーのある日常の有難さを心の底から痛感した1年でありました。はてさて来年はどうなりますことやら。少なくとも今年みたいな悲しいことばっかりはもう嫌ですね。
 

あ、念のために書いときますけど、レッズが残留争いしたのは『悲しいこと』に入ってませんからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/26

マゾーラ契約満了

マゾーラ、期限付き移籍期間満了のお知らせ(オヒサル)

いろんな意味で君の力を100%出させてやることができなくてすまん。

1年間ありがとう。どうか達者でな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/25

独自のサッカー観

昨日最後にちらっと書いた懸念事項について書きます。

ワタシはここ数年埼スタではいつもアウェイ寄りにいて、割合落ち着いた雰囲気の中で観戦していました。そんなワタシが愛媛戦、瓦斯戦とも熱心なサポがひしめく(と思われる)自由席のバックスタンド自陣寄りにいて感じたことがあります。

来季ホントに大丈夫か?

その思いは選手やチームはもちろん、今季醜態を晒したクラブに対するものでもありません。
 

ちょっとボールを後ろへ下げただけででざわつく。

かと言って、かなりきわどい所を狙って出したパスがカットされると今度は罵声。

明らかな凡ミスでもないのにちょっとうまく行かないと不満の声。

状況がどうあれとにかく前にボールを出さないと怒る。
 

ぶっちゃけワタシだって品行方正で常にポジティブで前向きなわけじゃありません。文句も言えばブーイングもします。

でも愛媛戦や瓦斯戦がそこまで酷いゲームだったとは思えません。順大や水輝がかなり厳しい状況でも必死でつなごうとしていたことからも選手たちの意図は明らかだと感じましたけどね。やろうとしていることが明確で共有されていれば問題ないと個人的には思っています。

もちろんそれがわかっていても許容できない厳しい人もいると思いますけど、どうもそれ以前に独自のサッカー観(婉曲な表現)を持っている人が多いような気がしました。
 

別に文句言うなとは言わないけれど、文句を言いたいだけならスカパー見ながら好きなだけ言ってりゃいいと思いますよ。完璧で非の打ち所のないサッカーを見たいのならバルサの試合見てりゃいいですし。

どんな監督、選手が来たって浦和がバルサになれるわけはないんです。

なんとなくこのままではミシャ監督もフィンケさんの二の舞になるような気がしています。そうしないためには、サポも自らの言動をじっくり省みる必要があると思いました。やれやれまたかよ。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011/12/24

おつかれさん

20111224

相手が相手だけに負けたこと自体は非常に悔しいけれど、ぶっちゃけ今季のウチはこんなもんだろうという冷静な気持ちの方が強いかも。

だってほんの2ヶ月前に一度チャラにしたチームなんですから。
 

いずれにしても、試合終了後バックスタンドに挨拶に来た選手たちの後ろにいた彼に
 

『堀監督ありがとう!』
 

と言えてやっとすっきりしましたよ。
 

ということで、苦悩の2011年シーズンがやっと終了しました。来季はミシャさんの下、また1からチームを作り直すところからスタートですが、今日のゲームを見た限りスタートラインとしてはそれほど悪いチームではないのかなと感じました。

ただ、やはり今日のゲームを見て1つの懸念も感じたのですが、それはまた日をあらためて。今日はとりあえず選手たちに『おつかれさん』と言ってあげたいですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/12/23

今日の熊谷

 

寒い。


♪北風ぴいぷう吹いている~
 

皆さん覚悟して来てね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/12/22

【甲府】ハーフナーが蘭フィテッセ移籍(ニッカン)

広島県出身。好きな食べ物はお好み焼き(アフターゲームショー調べ)。そんな彼がオランダへ移籍すれば、EU枠外になるのは当然ですね。

と思ってたら、そもそもオランダサッカーには外国人枠がないんですって。知らなかった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/12/21

ブレない

天皇杯の名古屋vs柏を見て思った。
 

トゥーさんはブレないな。
 

春の季語が『エメ来ない』だとすれば、冬の季語は『トゥー帰る』。
 

それとは逆に、この時期にも帰らず柏の中盤に君臨するレアンドロ・ドミンゲスは、往年のポンテさんを彷彿とさせます。

顔以外は。
 

柏はどんだけPK戦好きなんだよ。いい加減風呂入らせろよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/12/20

ウメツァ岐阜へ

【岐阜】元日本代表の服部ら加入(ニッカン)

>>J2岐阜は19日、J2鳥取から元日本代表のMF服部年宏(38)とFW梅田直哉(33)が加入すると発表した。

今でも梅田の背番号Tシャツを愛用しているワタシ的には大ニュースですね。なんだかんだ言いながら彼も息の長い選手になったもんです。来季も岐阜へお邪魔する理由ができました。

岐阜サポの皆様、梅田をよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/19

超零細詩集 秋刀魚の歌

あはれ
秋風よ
情(こころ)あらば 伝へてよ、

客を失はざりしテレビ局と
金を失はざりし代理店をさなごとに伝へてよ

男ありて
今日のゲームに ひとり
さんまを食(くら)ひて
涙をながす と。

さんま、さんま、
さんまウザいか しょっぱいか。
そが傍に熱きメッシを召抱えて さんまを尊(たっと)ぶは
いづこの国のならひぞや。

あはれ
げにそは 問はまほしくをかし。
 

実はこの元詩の原作者、ネタにした人、両方ともワタシと同郷なんですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/12/18

世界4位

やはりレアンドロ・ドミンゲスがいないと厳しかったか。

一瞬そう思いましたが、ウチが出た時は全試合ポンテさんがいなかったんでした。
 

きっと、アジア王者になっていない者は3位にはしない、そうサッカーの神様が考えたんでしょう。

柏の皆様におかれましては、来季ACLを勝ち抜いたうえでCWCに連続出場できますようどうぞ頑張ってください。どうせウチは出れないし。
 

なんて考えながら試合終了後の様子をぼっと見ていたら、お笑い芸人が出てきたので慌ててチャンネルを変えました。決勝戦が始まったら教えてください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/12/17

カエル

今日の熊谷の主役。

Ippei

タグの商品名には『一平くん(M)』。
 

Lもあるのか?
 

それにしても寒かったっすねー。

結果まで寒くなくて何よりです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011/12/16

熊谷紀行

いよいよ明日は浦和レッズ史上初、熊谷でのトップチーム公式戦が開催されます。前に一度チャンスはあったんだけどその時はほら松本山雅に負けたから

そこで、熊谷くんだりまでおいでになるサポの方々へ、地元民からのあんまり役に立たない情報を書いておきます。
 

・公共交通機関およびスタジアム駐車場については公式で正式な情報を確認してね

・いつもチャリで行く地元民にはかえってよくわかんないから

・駅から歩くのはよほどの健脚じゃない限り無謀です

・でもルートは簡単だよ

・なので健脚だけど方向音痴の方は安心して歩いてください

・駅からタクシーはいい手ですが帰りのタクシーがつかまらないかもしれません

・駅近辺にクルマ置いてスタまでチャリが案外良さげ

・1日いくらの駐車場がいっぱいありまっせ

・でも駅から離れると一気になくなります

・特にスタの近辺に民間の駐車場は皆無です

・畑のあぜ道とかへの路駐はやめてね

・スタ近辺にはお店もまったく有馬温泉、じゃなくてありません

・それどころか建物もあんまりないんでスタの周りは吹きっさらしですよ

・なので赤城下ろしと称する北風が吹いた日にゃ死ぬほど寒いです

・もともと寒い予報なんだからヤバイです

・弁当忘れても寒さ対策だけは忘れるな

・寒いぞ熊谷
 

では皆様、極寒(予定)の熊谷でお会いしましょう。
 

あ、ひとつ忘れてたので追記

タクシーで行く場合は『スポーツ文化公園の陸上競技場のほう』と言うのがいいかもしれません。ラグビー場側に下ろされると結構歩くので。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011/12/15

お笑い芸人

昨日のCWC、柏の皆さんは残念でした。

コンディションの差がありすぎで、結局のところ欧州と南米のための大会、いやお祭りだということがはっきりしたように思います。
 

さて本日よりバルセロナ様のご登場ですが、それとともにあのお笑い芸人もご登場のようです。

サッカー好きの方々には副音声(英語)オススメ。・・・というか必須かも。
 

ハーフタイムだけが如何ともし難いんですけどね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011/12/14

各駅停車の旅

電車の揺れに身を任せて眠りこんでいた僕は、そのアナウンスを聞いてはっと目が覚ました。
 

にしのー にしのー 降り口はあきら側です。
 

降りようと慌てて飛び起きてドアへダッシュしたが、目の前でドアが閉まってしまった。あともう少しだったのに。

これで2駅連続で乗り越してしまった。もっとも、ひとつ前の岡田駅では目を覚ましたときにはもうドアが閉まりかけていたのだが。
 

電車は西野駅をゆっくり発車する。次の駅で降りなきゃいよいよヤバい。そう思って焦る僕の耳に車内アナウンスが聞こえてきた。
 

次の停車駅はミハイロ・ペトロビッチ、ミハイロ・ペトロビッチです。

途中のクルピ駅は都合により通過します。

この列車は各駅停車の○○行きです。
 

あれ?行き先がよく聞こえなかったぞ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011/12/13

昨日の記事

クルピ監督も“お断り”「お金払ってでも」

浦和新監督にペトロビッチ氏急浮上(いずれもデイリー)
 

すげー、ウチの昨日の記事皆見てたんだなぁ。
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011/12/12

泥舟

フィンケさんの時みたいにいくら子飼いのスポーツ新聞に書かせて外堀埋めたって、相手がうんと言わなきゃうまくいくわけありません。

にしのんに限らず泥舟には誰だって乗りたくはないですよ。予想通りにもほどがある。もう幹部連中は給料全額返上でいいんじゃないの。バカじゃん。

反町さん、小林さん、浅野さん、美濃部さん、M・ペトロビッチさん、クルピさん、片っ端から土下座してお願いしてきなさいよ。
 

土下座なら得意でしょ?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

面白いサッカー

昨日のCWCの柏vsモンテレイ、すごく面白かったです。

試合序盤には圧倒的に押される展開だったものの、だんだんと盛り返して先制。追いつかれても焦るそぶりなど微塵も見せず、最後までただひたすら走る走る。

勝敗こそPK戦で決しましたが柏が勝ち抜けたのは至極妥当、そう言ってまったく差し支えないと思います。
 

日本では今こんな面白いサッカーが頂点に立ってるんだぞ。
 

世界にそう発信することができた、そういう意味では今回のCWCに柏が出場してくれてよかったと感じました(他意はなし)。
 

ところで、モンテレイのエースストライカーのスアソってずーっとどっかで見たことあるなぁと思ってたんですが、某巨大掲示板に書かれてるのを見てやっとすっきりしました。
 

俺王だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/11

謹慎

原口元気に謹慎(オヒサル)

一言。

 

バカもん。

 

1週間なんて生ぬるい。岡本さんが戻るまで1万回これ見て反省しる。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2011/12/10

門番

J2ドキドキ?JFLと入れ替え制を導入(ニッカン)

この制度が導入されると、財政基盤が磐石でないJクラブにとっては死活問題でしょうし、これからJを目指すクラブにとってもハードルがさらに上がる(現在は4位以内で可)わけですから、どちらにとっても歓迎とは言い難いんだろうなと思います。

とは言え、これ以上チーム数が増えても今度はリーグ戦開催にも支障が出てくるでしょうからしょうがないんでしょうねぇ。

自動降格の適用を最初に受けた名誉あるチームを贔屓にする者としては、本当に来季J1に残留できて良かったとあらためて痛感する次第です。来季以降はシラネ。
 

ところで、この制度が導入されると一気に注目を浴びそうなのが、いわゆる『門番』のチームたちです。なぜなら、

>>さらにJFL優勝1位のみが条件を満たした場合、J2の最下位は自動降格し、同21位は入れ替え戦なしの残留となる。JFL2位だけが条件を満たした場合には、J2の21位は自動残留、同最下位が入れ替え戦に回る。またJFL上位2クラブとも、条件に満たない場合には、J2下位2クラブは残留となる。

ということだそうですから。
 

ご存知の方も多いと思いますが、JFLには上位の常連でかつJリーグ参入の意思を持たない企業クラブの2大巨星が存在し、いつの頃からか『Jリーグへの門番』と呼ばれています。

・SAGAWA SHIGA FC

・Honda FC

今まではこれら2チームを超えられなくても4位までに入れればJ昇格が可能でしたが、来季からは確実に超えないとJへは昇格できなくなるのです。ちなみに、2006年以降のすべてのシーズンでこのどちらかのチームが必ず2位以内に入っており、今季もあと1節を残してすでにSAGAWA SHIGA FCが優勝を決めています。

来季からはJFLの動向もさらに見逃せなくなると思うと、サッカー好きにしてマイナー志向を自認するワタシとしては純粋にwktkな気持ちの方が強いです。もちろん当事者になれば間違いなくgkbrするでしょうが。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011/12/09

締め切り

皆さん今日はシーチケ継続の締め切り日ですよ。

当日消印有効なので、まだ発送してない方はポストへお急ぎください(間に合わねーよ)。
 

ワタシは今日やっと投函しました。

今日まで発送していなかったのはずーっとネタを考えていたからなんですが、結局気の利いたのが思い浮かびませんでした。
 

Season_ticket_2012_3_2
 

まあ、いいや。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/12/08

ホ・リ・ノウチ

浦和がベテラン堀之内にスタッフ入り要請(ニッカン)
 

ホリお疲れさま。

ホリといえば、2006年のリーグ優勝に貢献してくれたことは言うまでもないですが、その後もここぞという場面に登場してはきっちりと仕事をしてくれたイメージが強いです。
 

そして、彼の将来については、昨日の記事のコメント欄にも書いたけどまた書きます。

彼が将来のクラブを支える人物になり得るというのはその通りだと思います。ただ、だからといって彼が今すぐクラブに入るべきだとはまったく思いません。

選手にしろスタッフにしろまずは一度他のクラブの空気を吸ったほうがいい、彼がスタッフとしてレッズに入るのはその後でいいんじゃないか、ワタシはそう考えます。
 

同じく今季で契約満了になった堤について、クラブの公式サイトよりもスポーツ新聞のサイトに載る方が2日も早かった、そんなどこを向いて仕事をしているかもわからないようなクラブにいたって、たいして得るものはないんじゃないかな。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2011/12/07

タイプ

西野監督お別れ「誰も泣く選手いない」

【G大阪】西野監督、心残りは二川の結婚

(いずれもニッカン)

にしのんは、冗談を言ってもそれが冗談だと思われずに相手に真剣な顔して肯かれるタイプですね。

そしてニカワさんは、何かの話の最後に必ずオチで使われるタイプ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011/12/06

お断り

岡田武史氏、西野朗氏の現在の心境。
 

,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;    こ ん な に お 断 り し た い
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
                初 め て で す          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )

 

次の体制が気になるのはヤマヤマですが、まだ一応公式戦残ってるんで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/05

昇格ウィークエンド

先の週末はさまざまなチームのさまざまな昇格が決まったようですね(承認前提)。

サガン鳥栖 J2→J1(決定)
コンサドーレ札幌 J2→J1(決定)
松本山雅 JFL→J2(決定)
町田ゼルビア JFL→J2(実質決定)
Y.S.C.C. 関東1部→JFL(決定)
shizuoka. 藤枝MYFC 東海→JFL(決定)
HOYO AC ELAN OITA 九州→JFL(実質決定)

とりわけ鳥栖の昇格は、かつて『Save The Sagan』のバナーを掲げさせていただいた者の1人としては非常に感慨深いものがあります。あの窮状からよくぞここまで。

各チームの皆様、大変おめでとうございます!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011/12/04

平成無責任一代男

俺はこの世で一番 無責任と言われた男
ガキの頃からとりあえず 土下座で謝るスタイル

会社に入ってからは お客に毎日謝る
謝罪に土下座にグチ相手 なんとか課長になった

怒ったお客を見れば 手当たり次第に土下座
謝罪するのは口だけさ もともとその気はない

毎日会社に来ても デスクにじっとしてるだけ
クレーム処理にはメクラ判 それでも社長になった

レッズに入ってからも 要領はクラブで一番
GM監督前任者 誰かのせいならOK

人生で大事なことは タイミングに土下座に無責任
とかくこの世は無責任 ウィアーやる奴ァごくろうさん
 

ハイ ごくろうさん!
 

(特別ふろく)

俺たちのハッシーのブロマイド

Munou_hassy

さあ君も切り取って靴底に敷こう!

座布団の下に入れてもいいね。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011/12/03

かたじけない

柏レイソルの皆さん優勝おめでとう。

柏木おつかれさん。

堀監督ありがとう。
 

そして、大宮アルディージャの皆さん大変かたじけない。

おかげさまで勝ち点差でのJ1残留が決まりました。

もう今後あなた方の悪口は言いません。
 

3ヶ月くらいは。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/12/02

続々 ウソップの寓話

前回までのお話はこちら
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

『あ、街の明かりが見えてきたぞ!』

客のひとりがそう叫んだ。

断崖絶壁の縁で運転を変わったスクールバスのドライバーは、途中で道を間違って南アルプスの山のてっぺんまで登りそうになったり、舵を失って天竜川の谷に吸い込まれそうになりながらも、なんとかここまで皆を運んできたのだ。

さあ飯田の街は橋を渡った先、もうすぐそこだ。まさかここへ来て橋が落ちることはないだろうが慎重を期して渡ろう。
 

ただ、この橋が『明日へ架ける橋』なのか『地獄への架け橋』なのかはまだ誰にもわからない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/12/01

信じる人 期待する人

11月26日(日)のスポニチの記事の見出しより

古巣に期待 闘莉王「レッズが何かをしてくれることを信じて…」 (リンクはありませぬ)

 

知らんがな。

 

んで、もしウチが負けたりしたら「レッズに期待した僕がバカでした」と言うんですね、わかります。

ということで、いろいろとカオスな最終節まであと2日。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »