« 続 ウソップの寓話 | トップページ | スタートライン »

2011/10/22

元気へ

元気へ
 

泣くのはまだ早い。
 

でもおじさんもちょっと泣いちゃったけどな。

|

« 続 ウソップの寓話 | トップページ | スタートライン »

コメント

ペッカ〜をいくら熟成させても結果は出なかったのに、サッカーに切り替えたらタレントは揃っているのっで付け焼き刃でも戦えました。

いや、新潟戦から長かった・・・。当たり前のことを当たり前にやれば、当たり前のことが当たり前にできる。堀の選手交替で思いました。

私は涙より安堵のため息が出ました。

投稿: 名無しの権兵衛@W新横浜 | 2011/10/22 16:42

前半0-1で終わった後、堀監督が天野コーチ(たぶん)土田コーチとしばらく話してから引き揚げてました。冷静に分析していたんだと思います。それが後半に繋がったのではないかな、と思いました。きょうの横浜の空気には玉ねぎエキスが混じっていたみたいですよ。元気だけじゃなくて私も最後の凱歌はグチャグチャになりましたから(^^ゞ心打ち震えるゲームでした。

投稿: 埼京線@横浜線なう | 2011/10/22 16:55

何はともあれ、とりあえず勝てて良かったです・・・

とある重大な使命を帯びて、中国山地の温泉地に潜伏しているわけですがw、日産スタジアムにいる皆さんを応援すべく、写真のブツを喰らっておりましたw

http://twitpic.com/73t394

投稿: sat | 2011/10/22 17:35

>権兵衛さん
乙でございました。
>>当たり前のことを当たり前にやれば、当たり前のことが当たり前にできる
はい、そういうことだと思います。結果のことだけじゃなくて内容においてもまったくその通り。だって選手ひとりひとりの力は特別劣ってるわけじゃありませんもんね。

>埼京線さん
乙でございました。
まあこの試合だけで堀マンセーするつもりはありませんが、少なくともやっとハンデが軽くなった気はします。玉ねぎはやはり思いが強いほどよく効くと思います。

>satさん
別の意味で乙でございます。
茸あらため俊さんはぶっちゃけ効いていました。彼のFKはめちゃくちゃ怖かったです。そんな中最後まで辛抱強く耐えた選手たちに今夜は痛飲なさってくださいw

投稿: にゃんた2号 | 2011/10/22 18:32

私も元気の涙にもらい泣き。
というか、直輝がPKはずしたときに良くぞ詰めていた。
あれはしびれた。

それとウメのナイスゴールにも、しびれた。
しびれまくって涙腺が緩んでいました。

あぁ、勝ってよかった。

あした甲府、負けてくれんかなぁ・・・

投稿: レッズ11 | 2011/10/22 18:35

いい試合でした。
内容をつめていくと2点取ったけど崩して取った点は皆無だったり、守備の約束事は見えず怖い場面はたくさんあったりと今後修正しないといけないところもありました。

が、残留争いのなかで勝ち点3が取れたことを素直に喜びたいと思います。
さらに、先週まで死んだ目をしていた選手がサムライの目をしていたのが本当に嬉しかった。
これで降格しても何の後悔もないです。それに関しては他所のチームとの兼ね合い、いわば「運」なので。
これでナビスコを取れれば選手たちにとっても自信になるんだろうけどなぁ・・・

投稿: 赤いスイートポテト | 2011/10/22 19:09

浦和レッズはペッカークラブではなく、サッカークラブなんですよ。うん。うん。録画も観たので2回泣きました。

明日は伸二さんとこに頑張ってもらいましょう。

投稿: アニヲタの女 | 2011/10/22 19:20

こんばんは。
中継は見られなかったので、オフィシャルの携帯サイトで逐一経過を確認しておりました。

現在いる選手たちの適性にあったサッカーをやればいいという、
そんな当たり前の答えにたどり着くまでに、いったいどれほどの犠牲を払ってきたことか…

ただし、使い古された表現で述べるならば、
「我々はまだなにも成し遂げていない」わけですからね。
明日の甲府の結果にもよりますが、有利になったわけでもないですし。
ですが、地獄の釜の底で、天からの一本の糸を見つけた気分ではあります<なんのこっちゃ(^^;

投稿: 彩スタ2004 | 2011/10/22 20:19

泣いてたんですね・・・

信じられないほど早い時間に先に失点して(しかも目の前のゴールで・・・(;ω;))
この状態のチームが先に失点したらまずいんだ、ってずっとつぶやいてたのに・・・と頭を抱えましたが、
その後、選手皆がちゃんとサッカーしてるのを見て、
"追加点をとられず、最小差でいければ、ハーフタイムと交替で今日はいけるかもしれない"
と隣の家人に話をしておりました。

今日の勝利は本当に嬉しいものですが、
まだまだこれから!、です。

投稿: えりぴょん | 2011/10/22 21:01

今季初めてのアウェイ、今季初めて、立ってコールリーダーに合わせて声を出しました。

クラブにもボーイズにも思うところはあるけれど、今日はそうせずにいられませんでした。

リーグ優勝の時も、ACL優勝の時も泣いたことはないのに、ウルウルしてしまうし。

たった1勝でとケチ付ける声もありますが、あと5試合しかない状況で、ここで勝てなかったらズルズル崩れる可能性もあると思っていました。もちろんこの1勝で次が保証されはしないけど。
でも、誰一人さぼらずこういう試合をしてくれれば、結果はもう受け入れるしかありません。

投稿: zuobo | 2011/10/22 21:31

試合終盤に時計が全然進まないという感覚を今日は久し振りに味わった感じがします
赤いスイートポテト様おっしゃるとおり内容はこんなサッカーじゃまだダメ
でも、これはサッカーではあるんですよね
いろんな意味でホッとしました(いやまだ、ひとつだけですけど)

最後に、堀よ今日はよくやってくれた
まだまだ厳しいけど乗り越えてゆこう

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2011/10/22 21:32

>レッズ11さん
ワタシもあしたに関しては心から同じことを思っているのですが、とりあえずあしたのことはあした考えることにして今日は穏やかに安らかに寝ましょうw

>赤いスイートポテトさん
同感です。前節(ダイジェストとかGGRで見た)と今節では選手の顔が全然違いましたね。『サムライの目』とはいい表現ですねえ。選手が躍動してたのがとても嬉しかったです。正直ハーフタイムの段階でこれで勝てれば最高なんだがなぁと呟いていました。

>アニヲタさん
うんうん。今日はまごうことなくサッカーでした。やはりサッカーは面白いです。

>彩スタ2004さん
おっしゃる通り何も成し遂げていません。勝って兜の緒を締めよってのは今日のレッズのことを指して言うんでしょう。でもそこに向けて頑張ろうという気持ちがまた沸き起こってきた人は多いんじゃないでしょうか。

>えりぴょんさん
ワタシも何故か似た様なことを思っておりました。昨年までのパターン(今年は比較対象外w)だとそれは予感のまま終わったんですが、今日はそれが実現できて本当に良かったです。まだまだこれから、というフレーズがポジティブに聞こえます。

>zuoboさん
>>誰一人さぼらずこういう試合をしてくれれば、結果はもう受け入れるしかありません
そう思います。この状況を招いた原因は他にあるわけですからね。少なくともピッチ上にいる人々に罵声を浴びせる理由はありません。

>武蔵浦和レッズさん
ロスタイムは1分近く過ぎてましたから。その感覚は殆どのレッズサポが感じていたんではないでしょうか。

わずかな時間でこんなに熱いコメントの数々をいただくなんて、皆様なんだかんだ言ってもレッズのことが大好きなんだなーと再認識しましたw ま、ワタシもなんですけどね・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2011/10/22 21:58

そうとうプレッシャー掛かってた(自分で掛けてた?)ンだと思います。ホッとしたんでしょう。
ピッチで挨拶している間はずっと泣き笑い状態でしたからね・・・

そんなコドモにあんな思いさせるオトナどもはまったく・・・

投稿: kabasann | 2011/10/22 23:13

私も今シーズン、はじめてロスタイムを長いと感じました。
柏木のコメントに「楽しかった」という言葉があり、なんだかとてもホッとしました。
サッカーはいいですね。

投稿: げったん | 2011/10/22 23:41

>ダンナさん
そんな経験が彼の選手としての糧になってゆくのです。今季は、彼のキャリア的にはムダとしか言えませんが、選手として得がたい経験にはなるはずだとワタシは信じたいです。

>げったんさん
選手が楽しければ我々見てるほうも楽しいのです。おっしゃる通りサッカーはホントいいですよね。

投稿: にゃんた2号 | 2011/10/23 09:15

よくぞ、選手たちはこんな状況で頑張ってくれた・・・

結果を知った瞬間に涙があふれ出して、止められませんでした。

ニュース映像で元気が泣きじゃくる姿を見て、どれほどの重圧に耐えていたのかと思うと、心が痛みました。

今年は傍観者に徹し、ここまでスタジアムに行くこともせず、冷やかに見ていました。
が、自分の中のレッズへの想いがまだ消えてなかったんだと今さらながら気付きました(^^;)ゞ

残りわずか、なかなかスタジアムには行けませんが、少し熱い気持ちで応援したいと思います。

投稿: Ruby | 2011/10/23 10:15

本当に泣き笑いの試合でした。先制された時に「またか・・」と思ったのは内緒w
私の隣の某女史は直輝がはじいたボールを元気が押し込んだ時点でウルウル。
前に座ってたお兄ちゃんはウメが決めた瞬間、雄たけびを上げて泣きじゃくってました。試合後も涙ぐんで・・
元気のことはTVで知りました。

もちろんまだ終わったわけじゃないし、これから方がもっと大変だと思いますけど、とにかく何かの呪縛が外れたように生き生きとプレーする選手をみてて、本当に楽しかったです。
個人的にはツボが出てきたとこでウルウルでした。

投稿: えれ | 2011/10/23 10:47

>Rubyさん
状況としてはワタシも似たような感じです。うまく言えないんですが、たった1勝がこんなに嬉しかったのはひさしぶりです。それと、重圧に耐えていたのは選手だけじゃないような気がしますよ。

>えれさん
お疲れ様でした。現地も泣いてましたか。そりゃそうでしょうw
ワタシも坪井の起用は嬉しかったです。とかくいろいろ言われがちなベテランですが、彼のようなへこたれない素晴らしい姿勢を持った選手の力がまだまだ必要だと思うんですよね。

投稿: にゃんた2号 | 2011/10/23 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/53055414

この記事へのトラックバック一覧です: 元気へ:

« 続 ウソップの寓話 | トップページ | スタートライン »