« スタートライン | トップページ | 贈るべき言葉 »

2011/10/24

あるべき姿

浦和レッズ、新監督就任で見えた一筋の希望(スポーツナビ)
 

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡  島ちゃん! 島ちゃん!
   ⊂彡

 

彼のような立場(浦和レッズマガジン編集長)で、スポーツナビのようなメジャー系の媒体にここまで書くのは結構な覚悟がいるはず。

島崎英純氏にメディアのあるべき姿を見た気がします。
 

メディア王? ありゃメディアの恥ずべき姿だね。『メディ阿呆』ということで。

|

« スタートライン | トップページ | 贈るべき言葉 »

コメント

いろいろな情報を総合致しますと(笑)どうも。。。
次節ウチが負けるか、そちら様が勝たれるかで、ウチの降格が決定するようです。
震災が発生した時点では、サッカー見れるだけでも幸せ!と思ったものでしたが、
実際こうなってみると寂しいですね。J1最後の雄姿を目に焼き付けてこようと思っています。
今年4回目の関西ツアー!サッカーなかったら、週末こんなに忙しくなかった(笑)

投稿: 山組 | 2011/10/24 21:49

お疲れ様です。
島崎英純氏のナイスな文章を読ませていただきました。
胸のつかえが取れたような気がします。
誰しもが思っていることだと言え、彼の立場で、かなり辛口な文章を書かれたことは賞賛すべきことだと思います。
なかなかできないと思いますよ。
島崎さん、改めてありがとう。

投稿: レッズ11 | 2011/10/24 22:52

島崎氏の様なメディアの方がクラブの周辺に居てくれることが、どれだけ有り難いか浦和のフロントは理解できているでしょうか?どうも彼奴等は逆の感情を抱いているんじゃないかと、心配しております。
本当は残りの試合だけに集中したいのに、彼奴等が気になって仕方ありません(怒

投稿: がくまん | 2011/10/24 23:13

>山組さん
なるほど。それは大変、と言いつつもそれだけは譲るわけにはw 実際そうなるかどうかは別にして最後までお互い頑張りましょう。来季お会いできるかどうかは神のみぞ知る、です。
でもそんなの全部含めてやっぱサッカーっていいですよね。

>レッズ11さん
島ちゃんは(←馴れ馴れしい)ちゃんとサポの心を持った書き手だと思っています。今の状態を是としていないサポは、彼がこの文章で書いた内容と似たことをずっと思っていたと思いますよ。現にワタシがそうでしたから。

>がくまんさん
先季末にエルゴラの古屋君の時も思いましたが、彼らのようなきちんとした考えを持った書き手を我々は大切にしなければならないと思います。
あと、島崎氏がこれを書けたのは、逆にもう書いても大丈夫な状況になったからと考えることもできます。要するに、フロントは後ろ盾すら失ったのかもしれません。

投稿: にゃんた2号 | 2011/10/24 23:29

島崎さんや古屋さん、彼らのレッズ愛は本物だと思います。そういう書き手がいるレッズも本当は幸せな筈ですが…。う~ん、早く幸せになりたい!

下記の木崎さんの取材記事もGJです。
これではフロントが反フィンケキャンペーン張るわけですね。納得。
number.bunshun.jp/articles/-/166078

投稿: アニヲタの女 | 2011/10/25 02:20

はい、フィンケさんの最後っ屁の記事ですね。何故か不自然なほど無視されたという。

もちろんこういう泥仕合的な事柄は片方の言い分だけでは当然公正な判断ができないわけですが、もう片方の言い分が表に出てこないですからねぇ。

個人的には、クラブも反論すべき点があるならきちんとした形ですべきなのではと思いますが。

投稿: にゃんた2号 | 2011/10/25 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/53072562

この記事へのトラックバック一覧です: あるべき姿:

« スタートライン | トップページ | 贈るべき言葉 »