« 永田拓也初ゴール | トップページ | ビッグマック »

2011/09/19

ホーム3連戦まとめ

00_kumagaya

 
毎度おなじみワタシのホーム熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で、なんと9月に入って3週連続でJのゲームが開催されました。

以下、その3連戦のレポートを書いたら思った以上に長くなっちまいましたので畳みます。

 
まず第1戦めが、FC東京vs栃木。

率直な感想として、まさか瓦斯が熊谷でホームゲームを開催するとは思わなかったです。でもこの日は第3節の代替開催で、後半分といっしょに設定されたスケジュール。たまたまこの日は国立、味スタともイベントで埋まってたようで、首都圏で他チームのホームスタでもなく空いてるのって熊谷しかなかったんでしょうね。

ワタシは当然のように栃木側に入りましたが、待機列の長さは熊谷のアウェイ史上最も長かったと思います。栃木から熊谷への距離(+交通機関)を考えればそれも当然なのかなと。

11_tochigi_narabi

しかし、中へ入ってみればアウェイエリアはサイドスタンドの3分の2程度を区切った狭い範囲で、開場後たいした時間も経たぬ間にぎゅうぎゅうです。そしたら、しばらくしたのち、

「アウェイエリア拡げまーす」

と言ってバカみたいに広く取ってあった緩衝帯を移動させ始めました。
 

さすが瓦斯の運営。
 

並びの列の長さを見ればそうなるのは明々白々。というかそれ以前に、『アウェイ席』と券種分けて売ってるんだから当日以前にそんなの把握可能なはずです。それとも栃木サポは当日券買う人が異様に多かったとでも? 1km先の交差点まで公共の歩道に並ばせた実績はダテではありません。

メンツにこだわって合理的な判断ができないクラブはいつかダメになりますぜ。
 

12_gas

試合は、攻める瓦斯に守る栃木という予想通りの展開になりました。そんな中、中盤で攻守に効いていたパウリーニョの負傷退場が栃木にとっては痛すぎました。それまでは攻められつつも虎視眈々と反攻を狙っていた栃木でしたが、それ以降はまったくいいところがなくなり最終的にドローで御の字としか言いようがない展開になってしまったのでした。

その後パウリーニョの怪我は骨折であることがわかりブラジルへ帰国。この試合の後連敗中であることからも、パウリーニョ離脱がシーズンを通しても痛すぎる出来事になりそうなのが気になるところです。

 

2戦目は、草津vs東京ヴェルディ。

草津の運営は先週に比べれば太っ腹で、サイドスタンドまるまるアウェイエリアとして開放です。その代わりにバックスタンドは閉鎖。でもそれで混乱はまったくなかったのですから、合理的なのか寂しいと言うべきなのか・・・。

あんまり数多くない緑サポはホーム寄りに陣取り、バック側にバナーをずらりと並べています。その周辺で、座っても問題なさそうなところに陣取って見ていましたが、結局試合終了まで近辺には2~3人しかいませんでした。
 

21_midori_sapo

選手入場前に、緑のコールリーダーらしき人が叫びました。

「向こうのホームゲームだけど、ここは彼らがいつも試合を行っているスタジアムではありません。僕らの声でこっちのホームにしようではありませんか。」
 

いいこと言うなぁ・・・。
 

そう、ここをホームスタジアムと言えるのはワタシくらいしかいないはずだ(違)。
 

試合は、前節のように一方が攻める展開ではなく、適度に攻めあい守りあう展開でした。どちらもボールを奪ったら早く前へというスタイルなので非常にスピーディーで、見てて楽しかったです。どちらかと言うと草津は短いパスをつなぎながら全体で前へ運ぼうとするのに対し、ヴェルディはスペースができたら長短問わずそこにパスを出し誰かが走りこむといった感じでしょうか。

とりわけヴェルディのカウンターの速さといったらかなりのもので、ははあ、去年パスつないでばっかりとかいろいろ文句言ってた人たちはこんなサッカーが見たかったんだろうなと思ったのでした。でもその気持ちは否定しません。やはりキレのあるカウンターは見てて面白いですから。もちろん戦術としてそれが徹底されているという前提があればこそですが。

22_midori_sapo2

あと、緑サポの太鼓はいわゆる電子楽器らしく、音階がありました。

とうきょうヴェルディ どんどん ボヨヨ~ン

みたいな感じで。確か清水が昔から使ってましたけど他では記憶にないですね。緑サポ金あるなぁ。クラブは金ないのに(←余計なお世話)。

 

で、ラスト3戦目が昨日の大宮vsセレッソ大阪でした。

その昔、大宮が鹿島とここでやったとき、ハーフタイム近くになぜか1人遅れて家族のところへやってきたお父さんが、「いやークルマ停めるとこなくてまいった 路上駐車だらけだよ」と言っていたのを見て以来ずっとチャリで行ってましたが、今回は事情によりクルマで行くことになりました。結果、やはりみかかの運営は

何も学習してない

というのを肌で感じました。周辺の道路には駐車場の案内が一切なく、誘導員もスタ前の駐車場の入り口にしかいなくてしかも『満車』という紙を持って入れないよという動作を繰り返すのみ。どこ停めればいいの?と聞いたら『向こうへ行ってください』
 

向こうってどこだよ。
 

結局地元の利を活かし、少し離れた場所にあるスポーツ文化公園全体の駐車場(結構でかい)にクルマを停め事なきを得ましたが、歩いてスタの近くまで来たら周辺の交差点はさらに大渋滞。

31_traffic_jam

そもそも、ワタシが停めた公園の駐車場はキックオフ2時間前でも結構余裕があったんだから最初からそっちに誘導すりゃいいものを、そんなところに金をかけらんないとでも言うのか路上に出ている誘導員がまったくいないんだから、その存在を知ってる人以外はクルマに乗ったまま右往左往するしかないとはお話にならんです。
 

で、スタに着いてゲートを入ろうとしたら、荷物チェックが2人しかいなくてしかも片方が何か揉めていて実質1人ずつしか入れなかったのですが、中に入ってみるとマッチデーを配ってる人が4人いました。

それだけならまだしも、使えないエレベーターの前をコーンと棒で通せんぼしているのですが、その前に係員が黙って立っています。ゴミを捨てに行ったら、分別の方法を教える係員がいて呆れて笑うしかありませんでした。

プライオリティ間違ってるだろ、普通の感覚ならそう思いますがやはり昔お上の組織だったというのが関係しているのでしょうかねぇ。

プライオリティ間違ってまともな判断ができないクラブはいつかダメになりますぜ。
 

まあそんなこんなで何とかたどり着いたスタでは、いろいろとたくさんの食べ物の屋台が出ていて、そっちに関しては素直に優秀だったと思います。ちゃんとできるのに何故やらないんだろう。昔ながらのフレーズで『ウチに帰るまでが運動会』とよく言われますが(ワタシが言ってるだけ)ウチを出てから帰ってくるまでがサッカー観戦だと思うんですけどね。
 

32_crz_sapo

試合は、セレッソが清武と山口蛍、大宮が東と、双方中盤のキーマンをU22に取られて中盤の組み立てに四苦八苦していましたが、やはりセレッソの穴のほうが少し大きかったみたいですね。パスミスの連発で大宮にカウンターのチャンスを何度も与えていました。U22には浦和も中心選手を含む3人を取られているわけで、アフターゲームショーの野々村さんによれば、U22に選手を出している(J1)チームは今節どこも勝てなかったそうです。

冷静に考えてみると傾向として下位チームほど彼らに依存する度合が高いわけで、世界的に10代からハタチそこそこの選手が普通に活躍している現状を鑑みると、そろそろオリンピック世代の試合日程についても考える必要が出てきたのではないでしょうか。栃木なんかパウリーニョ抜けたあとに水沼までそっちで取られるとは思わなかったでしょうし。(自分とこが苦しんでるのはそれだけが理由じゃないしそもそも予め想定できたことなのでどうでもいい)
 

ということで長々と書いてきましたが、全部スコアレスドローっていったい俺が何をしたんだよ、と。

しかし、ウチへ帰っていろいろ調べていくうちに、恐るべきことに気がつきました。
 

まずFC東京の熊谷以降の成績はこうです。

0-0 △ H熊谷 vs栃木  
6-1 ○ H味スタ vs京都   
5-0 ○ Aニンスタ vs愛媛
   

次にヴェルディは、

0-0 △ A熊谷 vs草津  
7-2 ○ H国立 vs横浜FC
 

熊谷ドーピング恐るべし。
 

ただ、これが効くのはどちらか片方のチームだけのようですから、次節大勝するのは大宮、セレッソ、どちらでしょうか。
 

あ、そうか。

セレッソがACLに持ってけばいいんだ。

 

おまけ画像

『シモツカーレ』は実在した・・・

91_shimotsucare
 

なんかかわいい さすが希代の名車サンバー

92_sambar

|

« 永田拓也初ゴール | トップページ | ビッグマック »

コメント

>メンツにこだわって合理的な判断ができないクラブはいつかダメになりますぜ。

浦和を見てると、ホントそう思いますな。

投稿: | 2011/09/19 21:22

心底そう実感しているもんでついつい書いちまいました。

ところで、申し訳ありませんが名無し様はそろそろHNを付けて頂けませんでしょうか。嵐さまと見分けがつかないもんですからw

投稿: にゃんた2号 | 2011/09/19 21:58

まあいつまでたっても・・・ってことですかね。

みかかはNTTがシミスポのケツひっぱたくようになってからは
シミスポがややまともになった程度で
NTTはサボってるからいつまでたっても・・ってことなんですよ。
ま、アウェイの待機列に人配置している分
Jで2番目にひどい運営にとどまっているんですよね。

しかしこの3試合のなかで一番まともなのが草津っていうのがまた・・・

投稿: あおちん | 2011/09/20 14:31

草津がまともだったのかどうかはわかりません。なにせ観客数が少なかったですから。ただ、特に何か嫌だなと感じたことはなかったのは確か。

アウェイに係員がいないクラブとは?

投稿: にゃんた2号 | 2011/09/20 21:56

>アウェイに係員がいないクラブ

今回の草津の相手です。
当方のブログでも記事にしたことあります。
緑さんはサポーター様がそこそこいいのに
運営そのものが糞で毎回トラブルの素になっています。

投稿: あおちん | 2011/09/21 22:51

なるほど。最近緑の主催試合行ってないので知りませんでした。

たぶん最後の漢祭り以来かも。

投稿: にゃんた2号 | 2011/09/21 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/52771914

この記事へのトラックバック一覧です: ホーム3連戦まとめ:

« 永田拓也初ゴール | トップページ | ビッグマック »