« 無事 | トップページ | 同じ役回り »

2011/09/09

言われるうちが華

そういやおととい闘魂土下座ーが行われたんでしたね。

某巨大掲示板スレでゆるゆると眺めていただけなので内容については何も言えないですけども、それに関する翌日のスポ新の記事の見出しを並べただけでも(当然リンクは省略)、
 

【浦和】サポ759人から厳しい?質問も(ニッカン)

ペトロ監督、攻撃サッカー貫く(報知)

サポーター怒りの声に ペトロヴィッチ監督「尻蹴とばして」(スポニチ)
 

今季クラブがマスコミ対策(というか懐柔だな)だけは必死でやってるってのがよくわかりますね。特にニッカンの『?』マークとスポニチの後ろ半分がそのことを如実に表していると思います。よっぽど『サポに文句を言われてる』とか『いろいろと揉めている(揉んでいる ではない)』と思われるのが嫌なんでしょうね。

でも、クラブの中の皆さんに言っておきますが、文句を言われるうちが華なんですよ。
 

黙って去っていかれるのが一番ヤバイんです。
 

そりゃ去年一昨年だってそういう人がいなかったとは言わないけどさ・・・。

|

« 無事 | トップページ | 同じ役回り »

コメント

明日はリュングベリを観ながら、清水のスカウティングをする予定です。
清水は監督もスカウトもGJだし、何と言っても伸二や高原を中心にベテランが若手を牽引しながら一緒にチームづくりに励んでいますね(ちなみに、リュングベリはハゲではなくスキンヘッドです)。こんなにいい環境でサッカーできるなんて、清水の若手選手は果報者ですよ。

ということで、うちもベテランに期待したいところですが、みなさんあまりそういうタイプではなさそうな…。
とりあえず、若手は逆境に呑み込まれず、反対にそれを糧にするくらいの逞しさを養ってください。

今回のToT、壇上の3人が自己保身の言い訳ばかりだったためか、結局サポをバカにしたような会になってしまった感があるようですね(実は本当にバカだと思っているのかもしれません。私もネットでしか見ていないのでわかりませんが)。
サッカーって元々nobleで知的なスポーツなんだから、関係者はnoblesse obligeであって当然のはずなんですけどねぇ。

投稿: アニヲタの女 | 2011/09/09 23:16

現場におりました。

まー私を含め「レッズスタイル」とは何か?ということを初めて知った人が大多数だったかと・・

攻撃的でイニシアティブをとってコンビネーションと個を融合させたサッカーを目指している。
監督のマネイジメントは問題無く強化部との意思疎通はばっちり。
選手とのコミュニケーションは良好、選手は監督の意図をよく理解している。
そんであのメンツでなんで勝てんの?
という疑問も自然に起きてくるわけです。

あ、そうそう現監督は育成型らしいですw

しかし、プレスとの関係は良好ですなぁ。かなりいましたけど。
これが昨年だったら

「怒号飛び交う埼玉会館」
「監督限界!との声も」
「○ィンケ崖っぷち!」
とか書かれてたんでしょうが。

それとマジですが、現監督は直接会見なんかしちゃだめです。三重くらい検閲しないと。もしくはもっと気のきいた通訳に変えるべきです。

サポのことかなりなめてるんでしょうね。
そっちの失望感の方が大きかったです。

投稿: えれ | 2011/09/10 00:11

現場におりました。

内容は、えれさんのおっしゃるとおりで異存はございません。
あと、補足すれば、成績不振の原因を客観的に分析した話題は一切無ありませんでした。
震災による中断のためとか、理想を貫いているがうまくいかなかった、とかの弁明が記憶に残っています。
もっと腹立たしかったのは、ボール支配率が他のクラブより高いとか、ことさら自分たちの成果の正当性を強調していたことでした。

それで、勝っているのかい?(´・ω・`)

現実からあまりにも認識が乖離した壇上の3人には、ただただ呆れるばかりでした。

また、目標の下方修正に関しても、「残留を目標として居ると言っていいですね?」との問いに「優勝は難しくなった」などと、自分たちがかつて使った言葉(=優勝)を踏襲した表現を使って、「残留です、そうです」と明言せずぼかしていた言い方が、非常に気にくわなかったです(これに限らず、全体を通してでしたが)。

最後に登壇した啓太・・・ってか、こんな会の終わりに選手まで矢面に立たせるんかと思うと、ホントに残念でなりません。

やはり、ワタシたちが選手を守っていかねばならないなぁ、と強く思った土下座会でした。。。

投稿: nigoe | 2011/09/10 00:58

ところで、タイトルバナーが喪章っぽくなってますが・・・?

投稿: nigoe | 2011/09/10 01:00

現場には行きませんでした。

伝え聞いた内容は、開催前に予想していた内容とほぼ一致しており、ある意味「ブレの無い、一貫した姿勢を貫いている」のではないかと思います。

所詮、今のクラブの責任者たちは、「親会社の意に添うことは何か」「将来親会社のどのポストに戻れるか」ということだけを考えていて、スタジアムに来る観客のことなど微塵も考えていないのですから、こういった内容になるのは当然でしょう。

今回のイベントだって、親会社に対して「こうやってサポーターの皆さんと意見交流していますよ」とアピールするのが目的であり、そうかんがえればこのような内容になるのは合点がいきます。

上の偉い人のほうばっかり見ている、ヒラメのような連中が牛耳る組織。この国にありがちな、ダメな組織の典型になってしまいました。

簡単に解決する問題ではないと思います。次の責任者たちも同様の人物である可能性は高いですから。

選手のみなさんには全くお気の毒としか言いようがなく、本当にサッカー選手として生活したいのなら、別のクラブを探して頂いたほうがいいと思っています。

投稿: sat | 2011/09/10 07:45

現場には行きませんでした。

そのくせ気になってTwitter観戦(?)22時からはレッズ・ウェイブを聞きました。

サポの質問の方は前回より良くなっていると思いましたが、あまりにも予想通りの回答。

なにより、nigoeさんのおっしゃる通り、クラブは現状の認識(残留争い)をサポーターと共有し、乗り越えていこうという意識がまるでない。さすが、「クレーム対応のプロ」ですね。

万全なプレス対策を見るにつけ、昨年のアウェイ仙台戦の騒動が決定的だったのかなぁと某応援団にも・・・

投稿: zuobo | 2011/09/10 08:41

>アニヲタさん
新監督を迎えたという点では清水と同じですが、ここまで見る限りあちらさんのトップの方が圧倒的に優れているようです。監督は言うに及ばずですが、クラブの方も主力に大量に離脱された後のアクションが早かったですよね。監督以外の2人もせめてそれくらい仕事してから自己保身してくれ、と。

>えれさん
ハナから懐疑的には見ておりましたが、現状を目の当たりにしてもその問題点を認めないというのはまったく人をバカにした話ですよね。そもそもよく恥ずかしげもなく『育成』という言葉を使えるな、と。
それと監督の会見とはガンバに言及したという話ですよね。彼についても、よく恥ずかしげもなく『敬意』という言葉を使えるなと思います。

>nigoeさん
>>震災による中断のためとか、理想を貫いているがうまくいかなかった、とかの弁明が記憶に残っています。
震災でうまく行かないなら全クラブ最下位ですね、理想を貫いているがうまくいかなかったのなら去年と同じですねと突っ込んでやりゃ良かったですねw 去年だってここまで酷くなかったですけどね。
選手に矢面に立たせるってのは、柏木に罵声を浴びせたヤツと目線の高さ変わんないですよね。
なお、バナーはそういう意味で、趣旨はトップの記事の通りです。

>satさん
ワタシも似たような心境に陥っています。
あの親会社、、、どうにかならないもんですかねぇ。もっとも、これだけ世界的な再編が進展するかの業界の中でなかなかパートナーを見つけられないあそこは、別の意味でどうにかなっちゃいそうではありますが。彼らには失礼ながら正直親会社に戻ったところでそんなに素晴らしい未来があるとは思えないです。
埼玉に本社のあるどっか体力のある企業ないもんでしょうか。

>zuoboさん
質問側が前回よりかなりマシになったのは、島ちゃんが仕切ったからじゃないでしょうか。マスコミ対策をバッチリ行って、顧客の意見をとりあえずは聞くけど現状認識は予め自分たちが用意したものを変えない、おっしゃる通り、これぞまさしくクレーム対応のようではないですか。
それと、今回はサポ内にも温度差があるのが今までと一番違う点ではないかと思っております。

投稿: にゃんた2号 | 2011/09/10 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/52685049

この記事へのトラックバック一覧です: 言われるうちが華:

« 無事 | トップページ | 同じ役回り »