« 代表韓国戦の感想 | トップページ | 静岡 »

2011/08/11

マエストロの夜

直輝がU22代表で1ゴール1アシストを決め、フル代表がダイナミックなサッカーで韓国に完勝した夜、僕は妙な夢を見た。
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

クラシックのコンサート会場に僕はいる。

拍手とともに中年の男性ピアニストが舞台に登場。

やがて曲を弾き始める。

感情たっぷりに身振りを交えつつ。

観客の中にはうっとりとした目で聴いている人もいる。

だけど僕にはつまらなく聴こえる。

あくびをしつつ、プログラムを見るとこう書いてあった。
 

ピアノソナタ第6番ペ単調 『情熱』

第一楽章
アレグロ・エネルジコ・エ・パッショナート
早く 勢いをもって 情熱的に だけど動きは少なく

第二楽章
ラルゴ・モンデナイヨ
ゆっくりと 感情をこめて揉(ry 

第三楽章
ヴァリエーション~フィナーレ・ドゲザ
同じことを繰り返し 最後は土下座
 

さて、演奏が終わったら、観客はどんな反応を示すのだろうか。

万来の拍手? アンコール?
 

僕? 足を踏み鳴らしたい気分だね。

|

« 代表韓国戦の感想 | トップページ | 静岡 »

コメント

ペ単調www

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2011/08/11 22:01

武蔵浦和レッズ様、ブラボー!

投稿: アニヲタの女 | 2011/08/12 02:04

「ラルゴ・モンデナイヨ」で大爆笑、
「フィナーレ・ドゲザ」で腹筋崩壊しましたww

同じテーマで、私は「鮮度の高い高級食材で、如何にして食べられないほど不味い料理をつくるか、という料理番組」というのを考えています・・・

投稿: sat | 2011/08/12 08:36

わははははwwwww

投稿: GEN@めおと | 2011/08/12 10:26

急-緩-急の3楽章構成なら、ピアノコンチェルトでも良かったかも(←やっつけ仕事)。

投稿: にゃんた2号 | 2011/08/12 17:48

>ピアノソナタ第6番ペ単調 『情熱』

ワロタワロタwwwwwww

第三楽章に至る前に、観客が誰もいなくなる悪寒もしないわけではありませんが(うわ、考えたくもない)。

投稿: nigoe | 2011/08/13 00:28

観客が減ってきたのは前のドイツ人常任指揮者のせいw

投稿: にゃんた2号 | 2011/08/14 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/52449757

この記事へのトラックバック一覧です: マエストロの夜:

« 代表韓国戦の感想 | トップページ | 静岡 »