« まだいるらしい | トップページ | また来てしまった »

2011/07/02

直輝が入ってすべてが変わり、

峻希の素晴らしいクロスから、

元気の素晴らしいヘッド。

そんな中、勝ち点1を獲れたのは順大の頑張りがあってこそ。
 

やはり彼らはかけがえのない浦和の宝。
 

いくらその価値を満足にわからない者がいようとも、彼らを応援し続けていこう、そう思ったガンバ戦でした。
 

それはともかく、今日の攻撃陣は全員シュート練習100本な。

あ、マゾーラは右足でもう100本追加。

|

« まだいるらしい | トップページ | また来てしまった »

コメント

なぜ、直輝が先発で使われないのか?
誰か教えて頂けると、ありがたいです。

投稿: がくまん | 2011/07/02 20:44

ペトロだから。

それ以外の理由が見当たらなので、ワタシも誰かに教えてもらいたいですねぇ。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/02 20:57

鈍足DFラインを押し上げるために中盤の底には守備から入れる選手2枚居ないと厳しいと感じてるんじゃないんですかね
ずっと啓太の1アンカー試してたけど止めちゃったし
蘭子さんが1トップで機能すればスタメン獲れると思いますけど…現状はマルシオか直輝かって所なんじゃないですか

ペトロは監督として完全に問題あると思いますけど、経験が無いなりに試行錯誤をしながら色々試してるのだけは好感が持てます
頻繁に覗かせてもらってます!長文失礼しますた

投稿: 被災地出張さぽ | 2011/07/02 22:13

>にゃんた2号さま

ですよね。自分もそうとしか考えられません。


>被災地出張さぽさま

なるほどですね。どうしても監督としてのペトロを信用出来ないので(選手時代は大好きでしたよ。言うまでもなく)どうしてもイミワカンネー状態になってしまいます。勉強になります。感謝です。

投稿: がくまん | 2011/07/02 22:36

>被災地出張さぽさん
コメントありがとうございます。
なるほど。確かに現在の選手や布陣からそうしようとすると(ペトロの頭では)そうならざるを得ないですね。しかし、どうせロクに戦術も約束事もないんですから、ポジションに拘るくらいなら直輝の流動性に賭けてもらいたいなぁとワタシは思っています。
ああ、返す返すも監督がペトロであることが残念です。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/02 23:29

「おおお加藤とめたああ」
「さあ、カウンターだ」
「うああ外したあああ」
「おおおまた加藤とめたあああ」
「今度こそ」
「あああまた外したあああ」
(最初に戻って以下無限に繰り返し)

という印象でした・・・あの蒸し暑さの中、選手も疲れたと思いますが、私もヘロヘロでした。

なのに、中三日で大事な試合が待っています・・

投稿: sat | 2011/07/03 08:48

マゾーラはあれが芸風と思えば、けっこうかわいいwww

投稿: げったん | 2011/07/03 09:29

げったんさんに禿同!!ww
私の周りは、達也やマルシオがはずすとため息ついたのに、
マゾーラの空振りのリプレイには大爆笑でしたから。
マゾをノッチだと思って見てみると、もっと笑えます(違

直輝と柏木が入ってからの時間帯のようなサッカーをもっと見たいです。

投稿: どりかめ | 2011/07/03 14:14

そろそろJ全体の中でも順大の評価が高まってきてもいい頃に思う
J1正キーパーの平均レベルよりもずっと上と思うのはひいき目でしょうか

マゾはな~、勝ち点2取りこぼしたのは明らかにヤツのせいだ罠w
必ず取り返せよ

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2011/07/03 17:42

>satさん
テレビでもそんな感じだったのに現地ならましてやと思います。中3日は選手のみならず参戦予定のサポの皆さんにも頑張ってほしいと思っています。

>げったんさん、どりかめさん
なるほど! ワタシは3回目くらいには思わずデカい声あげちゃいましたが、今考えればそれはとても大人げないことでした。ネタじゃしょうがないっす。
あと、あのぱっちりおめめはノッチ入ってましたか。

>武蔵浦和レッズさん
順大に関してはワタシもそう思いますが、客観的に見て贔屓目入ってると思いますw
落ち着きも出てだいぶ良くなってきましたが、あとは壁の作り方も上達したのを実証してもらわねば。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/03 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/52102898

この記事へのトラックバック一覧です: :

« まだいるらしい | トップページ | また来てしまった »