« 気にスンナ | トップページ | 悲報 »

2011/07/18

世界チャンピオン!

Nadeshiko
 

なでしこおめでとう!
 

ワールドカップの優勝は世界チャンピオンの中の世界チャンピオン。

You are King of Kings.
 

PK戦の前の円陣で皆が笑顔だったとき、こりゃいけるかもと思いました。真の意味でスタッフも含め一丸になった勝利ですね。すごいとしか言いようがないです。

やってるほうが最後まで諦めなかったのに見てるほうが2度までも諦めかけてすいません。
 

もう澤さんは現役でサッカー殿堂入りでいいよ。素晴らしすぎる。

|

« 気にスンナ | トップページ | 悲報 »

コメント

「苦しい時は私の背中を見なさい」と言った澤アニキの背中、
神々しすぎます。
http://livedoor.2.blogimg.jp/domesoccer/imgs/d/6/d6423e90.jpg
サッカー殿堂入り&無形文化財認定をお願いします。

今また決勝の再放送が始まりました@NHK-BS
今度こそ失点しそうで怖いですww

投稿: どりかめ | 2011/07/18 10:20

PS.ラモスはどうするんでしょう…?ww

投稿: どりかめ | 2011/07/18 10:21

ドイツ戦の前にはドイツビールを飲み干しました。
スウェーデン戦の前にはスウェーデンのウオッカでつくったカクテルとスウェーデンのウイスキーを飲み干しました。
迎えた決勝戦。当然バーボンウイスキーとクリスタルガイザーを飲み干しました。

・・・勝って良かったですww

投稿: sat | 2011/07/18 10:30

フモフモコラム、泣いて笑えます。
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/52732670.html

投稿: どりかめ | 2011/07/18 10:44

>どりかめさん
ワタシも今再放送を見ていますが、今のところ失点していません。後半もしかしたらヤバいかも。

>satさん
下戸のワタシには無理なので、ドイツ=バームクーヘン、スウェーデン=世界一まずい飴サルミアク、アメリカ=砂糖べったりのクソ甘いケーキ、あたりでしょうか。

サルミアク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AD

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/18 11:07

澤さんがディフェンス放り出して攻撃行ってる間
必死に守備してたボランチの相方のことも
ほんの少しでいいので褒めてあげてください。

投稿: あおちん | 2011/07/18 12:04

亀レスです。
ナデシコJAPANおめでとう。
私も二度諦めかけました。澤さんのスーパーゴールには泣けました。
ホント、イイものを見せてくれました。

浦和のイレブン、ちゃんと見て学習したろうね。

投稿: レッズ11 | 2011/07/18 16:54

連投すみません。
試合が終わったあとのセレモニーの前あたりの映像で、
山郷姐さんが、ホントに喜んでいるのをみて、またナミダ。
それと、PK戦の四番目という、おそらくめちゃくちゃプレッシャーが
かかる場面ででてきて、キッとした顔つきをしていた熊谷さんにもナミダしました。いやあ、今日は、涙腺が…梢さんも良かったよお。

投稿: レッズ11 | 2011/07/18 17:57

>あおちんさん
「阪口さんっていいボランチだよね」「どこの選手?」「インタビューでアルビの皆さんって言ってたけど」という会話が我が家では交わされたということで勘弁してください。

>レッズ11さん
涙腺が緩くなるのは歳のせいです。でもたぶん40代以上のサッカーファンの大半が泣いたんではないでしょうか。それに値するゲームではあったと思います。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/18 18:36

にゃんたさん

涙腺が弱くなる→歳のせい。
正解です。でもにゃんたさんがいわれるとおりそれに値するぐらいの戦いだったとおもいます。
また、ほんと心のそこから涙が出てきた感がありました。それほどまでにサッカーは人を魅了するものなのでしょう。
昔なつかし岡野がゴールして岡田監督が真っ先に走っていったときに涙があふれてどうしようもなかったときと同じくらいの今日は感動でした。
サンキューなでしこ。
なんか、俺たちもがんばらなきゃって気持ちになりました。明日からも俺たちもがんばろ。

投稿: レッズ11 | 2011/07/18 19:55

朝から大泣き、昼過ぎのCXの番組でまた涙・・・
はいはい、加齢ですね、加齢。

まさかとまで思った2度の追いつき、
勝負を決める4人目のキッカー、"ダブルのマッチポイントみたいなもんね"
ここで、澤で決めるかな、と思ったら、あらかじめ決めた順番どおり、サキちゃんがボールに向かった瞬間からもう涙腺は決壊してました。

性差、カテゴリ、競技に関わらず、この大会で彼女たちの見せてくれたあきらめない強い気持ち、
すべてのアスリートが見習うべきなんだろうな、と思いました。

投稿: えりぴょん | 2011/07/18 21:42

>レッズ11さん
サッカーで泣くのはある意味素晴らしいことなんじゃないかと思うようになりました。たとえ嬉しくないことでもそうなんですから、今回はホントにサッカーが好きで良かったと思えましたよ。

>えりぴょんさん
はい、華麗です華麗w
すべてのアスリートのみならずすべての人が見習うべきと言っても過言ではありません。精神的な意味で。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/18 21:54

世界チャンピオンきたあああああああああああああああああ
信じられない!でも本当に成し遂げてしまいましたね!
あのワールドカップのトロフィーを頭上に掲げてイエーーーーーーーィ!
ってやつを日本代表が達成してしまいました
本当に彼女たちを誇らしく思います

そしてサッカーでとても大切なこと
自分たちのスタイルを築き上げそれを信じてそのやり方を貫くこと
このことの重要さを示してくれた今大会のなでしこであったとも思います

しかし熊谷はうちに入ってきた時からかなりの大物になると思ってましたが凄い成長を見せてくれて感慨無量ですわ(でも次PK蹴る時は上はやめような、心臓に悪い悪いw)

このフットボールと言う摩訶不思議なスポーツに乾杯!

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2011/07/18 22:05

熊谷さん、今日日本全国にお顔ドアップで晒されまくり。たぶん今日一日だけでテレビでの放映時間最長でしょうし、ファンも急増でしょうね。

まだ一応ウチのレディースの選手なんでしたっけ。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/18 22:20

Twitterにも書きましたが、3月に義援金を手渡した熊谷選手が世界制覇の瞬間を蹴ったこと、感慨深いです。

投稿: とくなぎ | 2011/07/18 23:15

PK戦、4番目に蹴った熊谷。
蹴る前から、絶対に決める、と思っていました。
今年の元旦。全日本女子選手権決勝@国立。
レッズレディースとINACの試合はもつれてPK戦に。
PK戦には不慣れな選手が多く、外す選手が多い中、熊谷だけは強いボールをゴールに突き刺しました。
元旦と同じように強いボールを蹴り、日本の優勝が決まりました。

熊谷は、W杯の終了と共に、フランクフルトに所属することが決まっています。6月のレッズレディースの試合で、きちんと、自分の言葉でお別れの挨拶をしています。

日本人として(男女問わず)初めて、ヨーロッパで成功するDFとなることを確信しています。

投稿: sat | 2011/07/19 01:51

次の所属となるフランクフルトで彼女が決めたことは何かの因果でしょうね。あの優勝を決めた最後のPKを蹴った選手ということで、間違いなく地元の皆様の印象には残ったでしょうから、今度はクラブで成功してもらいたいです。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/19 08:38

スタジアムの雰囲気もよかったですね!
世界中の皆さん、応援ありがとうございました。

苦労を重ねながら、強い意志と忍耐力を持って世界に咲き誇ったなでしこ。

浦和のなでしこもみんなで鮮やかに咲かせましょう。


投稿: アニヲタの女 | 2011/07/19 12:35

ワタシは、あのダンマクを優勝した後に掲げて場内一周できたことがとても嬉しかったです。

海外からの支援にありがとうを言う最良の機会だったかと。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/19 13:08

>今年の元旦。全日本女子選手権決勝@国立。
>レッズレディースとINACの試合はもつれてPK戦に。

PK戦敗戦のあと、リーグ戦に続き優勝を逃した彼女たちが泣いていた姿が脳裏に焼き付いています(あの時、確かPKを3人外したような・・・)。
あの時涙した彼女たちのうち3人だけでも、今回決勝も同じPK戦でしたが、報われて良かったと思いました。

山郷姐さん、梢タン、矢野キョーさん、サキ様の浦和4人娘と、佐々木トム監督(NTT関東@浦和)で、中山道パレードをしてくれませんかねぇ>さいたま市長

投稿: nigoe | 2011/07/19 17:54

いいですね>パレード

伊勢丹の屋上でスポットライトを浴びるってもいいかも。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/19 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/52238535

この記事へのトラックバック一覧です: 世界チャンピオン!:

« 気にスンナ | トップページ | 悲報 »