« 1年ぶりのスタにて | トップページ | 笑って笑って90分 »

2011/06/13

百万石の男たち

昨日6月12日、足利総合運動公園陸上競技場へJFL第15節栃木ウーヴァFCvsツエーゲン金沢の試合を見に行ってきました。

現地から上げた画像でもわかる通り、ワタシが座ったのはアウェイ金沢側。よってどっちかといえば金沢メインのレポとなりますがあしからずご了承ください(←紋切り型乙)。
 

00_tochimaru

 
ツエーゲンと聞くと、なんとなく乳酸菌飲料の商品名かなにかかと思ってしまいますが、wiki先生に拠れば、こういう由来があるそうなんですね。

>>ツエーゲン (Zweigen) とは、ドイツ語のツヴァイ (Zwei=2) とゲーエン (Gehen=進む) を合わせた造語。チームとサポーターが共に進んでいくという意味であり、金沢弁で「強いんだっ!」を意味する「つえーげん!」とのダブルミーニングとなっている。

やっぱりドイツ語かぁ。スペルからすると、『ツヴァイゲン』か『ツヴァイヘン』としか読めないような気がしますが、まあ方言との兼ね合いもあるからいいんでしょう。細かいことは気にしないことにします。
 

金沢はさすがに伝統工芸の街だけあって、大旗にもその香りが。

01_hata1 02_hata2

写真がヘタでうまく写ってないですけど、黒字に『金澤』、赤字に『魂』。そしてその下に花(菖蒲?)があしらわれてます。なんだか着物の柄っぽくてキレイでした。

『金沢の大旗は加賀友禅』とか適当な豆知識書いとけば信じる人が出るかもしれん(ホントだったりして)。
 

んで、Jサポの間で金沢といえば現在元日本代表の久保竜彦ことひょっとこさん(←逆)が所属していることで知られているのではないでしょうか。しかし、この試合のメンバーにその名前はサブにも見えず、帯同すらしていなかったのでした。どうもワタシが行くとお目当ての選手が欠場する傾向があるらしい・・・orz

もっとも金沢には久保以外にも元(orレンタル移籍中)Jリーガーがたくさん所属していて、この日のスタメンにも、山根巌以下、曽我部、古部、石舘、マイケル・ジェームズら見たことのある名前が並んでいました。

中でも名前で一番印象に残っているのは、確か師匠のとこで見た元名古屋のキラーカーンこと平林輝良寛でしょうか(輝=キ 良=ラ 寛=カン ね)。
 

あと、この文章を書くのでいろいろ調べててわかったんですが、金沢のGK大橋基史は1987年6月24日生まれ、浦和ユース→流経大だそうですから、ウガとまるっきり同じ経歴でしかも同期みたいですね。

おおはしもとふみ ドドンドドンドン

というフルネームでの選手コールが妙に耳に残りました。
 

ゲームは前半の早い時間に平林がヘッドで決め金沢が先制。

それにしても、平林ってFWなのになんで背番号2なんだろう・・・。
 

時間が進むにつれ、両チームとも中盤に大きな柱が存在していることに気が付きました。金沢は山根巌、ウーヴァは前田和也です。

山根は中盤の底であまり動かず戦況を見極めてここぞという場面に顔を出すのに対し、前田は最前線から最後尾まで至る所に顔を出しボールを捌くという違いはありますが、チーム内に、出しどころのない場合とりあえず彼らにボールを預け前へ走ればなんとかなるという共通の認識があるように感じました。

中盤の柱やら共通の認識やら約束事やら、身近なところでは最近あんまり目にしないキーワードですが(苦笑)。

前半は山根の存在感が圧倒的だったのですが、年齢のためかあまり山根が目立たなくなった後半は前田のボールタッチ数が際立ってきました。なにしろ、前田→誰か→前田→誰か→前田という感じでボールが動くのですから。もっとも、冷たい表現をすると、そこで決定的な仕事ができれば彼はここにいない気はしますけれども。
 

ちなみに山根ですが、彼にはコアなファンがいるようで、明らかに彼目的と思われる人が2人ほど近くにいました。

ひとりは、アンブロの黄色のエナメルバックを持ち『巌』のゲーフラを掲げていた30代くらいの男性。もうひとりは、黄色いユニフォームストラップと『18』(柏時代の背番号)と描かれているカンバッジを付けた女性。それぞれひとりで来てたみたいなので、コアなファンと言っていいと思います。

チームを離れてからもそこのサポに愛されるってのは選手冥利に尽きるんではないでしょうかね。
 

結果は0-1で金沢が勝利。挨拶に来た選手たちが肩を組みだしたのでサポの歌に合わせてラインダンスを踊るのかと思いきや、やらねーしw

03_zweigen
 

スタから出たら横にバスが止まっていました。見れば石川ナンバー(注.金沢は石川県金沢市 金沢県とか言うな)。

04_bus1

05_bus2

新幹線の最寄駅(ここの場合高崎)とスタの間だけかなと思いましたが、わざわざ地元の業者のバスを回送するわけはない(回送するにも金がかかる)から、やはり金沢から乗ってきたんでしょう。トラックドライバー志望だった久保に運転させれば安上がりでいいのに。

13時キックオフだったので、これから金沢まで帰るとなると着くのはかなり夜遅くになるはず。ゲームの後で疲れてるのに大変だなぁと思いながらスタを後にしたのでした。
 

なお、最初の画像のゆるキャラは『とちまるくん』です。何のキャラかは忘れたので各自でググるように(←調べるのがめんどくさかったらしい)。

|

« 1年ぶりのスタにて | トップページ | 笑って笑って90分 »

コメント

実は運転士が元新潟GKのK氏という説が・・・
(たしか大型持っていて引退後はサカースクールバスの運ちゃんやりたいとか言ってた)

投稿: あおちん | 2011/06/14 22:08

そういえばK氏も金沢に所属してましたね。容姿もぴったりとかそういう話ではなくて。

投稿: にゃんた2号 | 2011/06/14 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/51932750

この記事へのトラックバック一覧です: 百万石の男たち:

« 1年ぶりのスタにて | トップページ | 笑って笑って90分 »