« こっちくんな | トップページ | まだいるらしい »

2011/06/30

エジへ そしてリアルサカつく

エジミウソン、アルガラファに完全移籍(オヒサル)

ありがとうエジ。
 

ワタシにとって歴代のチームの中で最も思い入れの強かった2009、2010のチームの中にあって、たくさんのゴールを奪ってくれた君は間違いなくエースだった。

調子を落とすと必ずエメやシトンと比較され貶されていたけど、結局ゴールでチームのピンチを救うのはいつも君だったのにな。マリッチが天皇杯の前にリーグ戦を必死で戦っていた時に感じたのと似た思いを、ワタシは今感じています。

とはいえ、最初のシーズンにワタシも君のことをボロクソに言ったことは忘れていない。悪かった。どうか許してください。
 

最後に。

サッカーに別れはない。いつかまたどこかで会いましょう。

できれば、ACLでもう一度会いたいものだね。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

報道によれば、エジの希望はレッズ残留だったとのこと。

たぶん破格の条件であろう中東からのオファーをエジが喜んで受け入れたのではないとすれば、それを決めたのはいったい誰なんでしょうか。

また、その直後から噂に上がっている後釜のFWは『監督と同国人』だというけれども、逆に言えばペトロとのつながりはそれ以外に見えてきません。そこにペトロの意思をあまり感じ取ることはできないのです。
 

ペトロの意思といえば、あれほど使い続けていた柏木をピタリと使わなくなったり、逆に彼の指向にそぐわないと思われていた直輝が急に重用され始めたのはなぜなんでしょうね。一貫性がないと批判するのは簡単ですが、もしもそれがペトロだけの意思でないとすれば・・・。
 

ついでに言うと、オウム返しのように『ペトロを信じる』を繰り返す社長やGMにもあまり意思を感じません。
 

今の浦和レッドダイヤモンズというクラブは、中にいる人間(もっと言うと、かつ外から見える人間)が誰ひとりとして意思を持って行動することができない、あるいは自らの意思を通すことができないような状態に見えます。

あたかも、サカつくで誰かがプレイしているのを見ているかのように。
 

プレイヤーはいったい誰なんでしょうね。

|

« こっちくんな | トップページ | まだいるらしい »

コメント

エジには本当にすまないことをした、と思っています。

クラブとして、こういうサッカーをする、というのをあやふやにしたまま選手を集めれば、みんなが不幸になる、ということを高い金をかけて実践してみせたのが今回の出来事だと思っています。

投稿: sat | 2011/06/30 23:10

エジはこのクラブにとって、そんなに軽い選手だったのでしょうか。再契約をしないというのであれば、ロビーやシトンがそうだったようにまだ理解できますが、移籍金めあてに売り飛ばしてしまうとは。そしてサポーターにきちんと説明するまえに、マスコミに情報を流すやりかたも含めて、このフロント、このGMはほんっとに○ソです。
今はただエジミウソンの新天地での活躍を祈るばかりです。

投稿: げったん | 2011/07/01 01:30

>satさん
はからずもエジは、来たときと去るときが両方とも『こういうサッカーをする、というのをあやふやにしたまま選手を集』めた時期と重なっていました。この端境にはきちんと自分の役割を果たせていただけに、やはりsatさんのおっしゃる通りだと思います>みんなが不幸になる

>げったんさん
感情的にはワタシも同じ思いです。ただ、もう1人の冷静な自分がいて、それで財務上の欠損を補填するのならば経営的観点から止むを得ないだろうとも考えていました。
しかし、正式決定(エジのほう)すらする前に後任のFWの噂が上がった時点で『アホか』と思い直しました。おっしゃる通り『エジはそんなに軽い存在だったのかよ!』ですよね。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/01 08:31

新潟を自分の意思で出ていった者は幸せになれない。
エジだけは例外だと思っていたんだがな。
それとマルシオ大丈夫かな。
「エジがいるから」浦和移籍を選択したと思ったんだが・・・

あ、永田は知らんw
奴のおかげで鈴木大輔の出番が発生したんでね。
なんとかってGKのおかげで東口が出てきたのと同じように・・・

投稿: あおちん | 2011/07/01 18:36

サッカーにおける移籍は、移籍元・移籍先・選手本人の3者すべてに合意が無ければ成立しないのが原則
結局エジが泣き寝入りを受け入れる形での決着なんですな
それを思うとつらいですわ
現GMの所業については皆さんとまったく同意
選手を売り買いするのは別に構わないけど今回はやり口が酷すぎですわ

エジの選手としての評価としては毀誉褒貶あわせて本が一冊書けるくらいなのでそれはやめて、一番印象に残ったゴールは、ACLアウェイ・アルカディシア戦の終了間際のアウェイゴールですな、あれはでかかった

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2011/07/01 21:35

>あおちんさん
いやある意味エジはむしろこのほうが幸せになれるかも。だって過去の実績も関係なくちょっと調子悪いとサポにボロクソ言われたあげく売り飛ばされるようなクラブですから。そんなトコなんかとっとと出た方がきっと幸せですよ。確かにマルシオは心配ですけれども。
ちなみに、鈴木君とコンビを組んだウチの期待の若手はサブにすら入れてもらえんです。まあそういう監督ですしね。

>武蔵浦和レッズさん
あ、忘れてましたw>ACLアウェイ・アルカディシア戦の終了間際のアウェイゴール
そうか、そういやエジってACLも出てたんですね(←ヲイ)。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/02 16:53

昨日、早めにスタジアムに行き、お別れの挨拶をしてきました。

ピンぼけですが・・
http://twitpic.com/5kainx

投稿: sat | 2011/07/03 08:52

ありがとうございます。

エジ・・・ (´・ω・`)

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/03 21:38

エジの挨拶に思わず涙が(;ω;)
ありがとう、エジ。
福田さんが(観客がどう思うかは知らないが、チームとして)エジのような選手は怪我もなく、得点力もあるので戦力として常に計算でき、貴重な存在だと言っていました。

今のレッズは某巨大掲示板に左右されているという都市伝説が…。信じるか信じないかは、あなた次第です。

投稿: アニヲタの女 | 2011/07/04 13:47

>>今のレッズは某巨大掲示板に左右されている
なんとなくワタシもそう想像します。想像というのはここ数年掲示板はまったく見ていないから。世論という意味では、ウチみたいな零細なところも見てほしいのですが、彼らはそんな面倒なことしないでしょうね。

投稿: にゃんた2号 | 2011/07/04 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/52082949

この記事へのトラックバック一覧です: エジへ そしてリアルサカつく:

« こっちくんな | トップページ | まだいるらしい »