« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

エジへ そしてリアルサカつく

エジミウソン、アルガラファに完全移籍(オヒサル)

ありがとうエジ。
 

ワタシにとって歴代のチームの中で最も思い入れの強かった2009、2010のチームの中にあって、たくさんのゴールを奪ってくれた君は間違いなくエースだった。

調子を落とすと必ずエメやシトンと比較され貶されていたけど、結局ゴールでチームのピンチを救うのはいつも君だったのにな。マリッチが天皇杯の前にリーグ戦を必死で戦っていた時に感じたのと似た思いを、ワタシは今感じています。

とはいえ、最初のシーズンにワタシも君のことをボロクソに言ったことは忘れていない。悪かった。どうか許してください。
 

最後に。

サッカーに別れはない。いつかまたどこかで会いましょう。

できれば、ACLでもう一度会いたいものだね。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

報道によれば、エジの希望はレッズ残留だったとのこと。

たぶん破格の条件であろう中東からのオファーをエジが喜んで受け入れたのではないとすれば、それを決めたのはいったい誰なんでしょうか。

また、その直後から噂に上がっている後釜のFWは『監督と同国人』だというけれども、逆に言えばペトロとのつながりはそれ以外に見えてきません。そこにペトロの意思をあまり感じ取ることはできないのです。
 

ペトロの意思といえば、あれほど使い続けていた柏木をピタリと使わなくなったり、逆に彼の指向にそぐわないと思われていた直輝が急に重用され始めたのはなぜなんでしょうね。一貫性がないと批判するのは簡単ですが、もしもそれがペトロだけの意思でないとすれば・・・。
 

ついでに言うと、オウム返しのように『ペトロを信じる』を繰り返す社長やGMにもあまり意思を感じません。
 

今の浦和レッドダイヤモンズというクラブは、中にいる人間(もっと言うと、かつ外から見える人間)が誰ひとりとして意思を持って行動することができない、あるいは自らの意思を通すことができないような状態に見えます。

あたかも、サカつくで誰かがプレイしているのを見ているかのように。
 

プレイヤーはいったい誰なんでしょうね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/06/29

こっちくんな

スカパーで熱心にJの試合を見ている人しかわからないネタかもしれませんが。
 

最近Jリーグ中継の合間に入る、TOTOのCMが気に入っています。

最初の、怪しい3人の外人が怪しい曲に合わせて怪しく踊るバージョンだけでもインパクトがあったのに、次の、前園、中西、名良橋バージョンがさらに凄く、初めて見た時はポカーンと大口を開けてしばらく固まってしまいました。

特にこれ以上ないほどの無表情で踊る名良橋さんにはなぜか惹かれてしまいます。

今はまた外人3人に戻っていますが、歌詞が最初のとは変わっているので、また新たな展開があるに違いないと思ってwktkしています。
 

ただ、このCMには唯一問題があります。

必ずこのCMの次に流れる、コナミのCMの音声が非常に不快なのです。
 

いくら大相撲が八百長問題でジリ貧だからって、こっちくんな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/06/28

浜川での出来事

6月26日、高崎市浜川競技場へJFL17節アルテ高崎vsV・ファーレン長崎の試合を見に行ってきました。
 

00_arte
 

以下そのレポートです。

続きを読む "浜川での出来事"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/06/27

補強の妥当性

エジミウソンにカタールから正式オファー(オヒサル)

さてここで問題です。

エジが去るとなれば外国籍選手の枠が1つ空くことになりますが、このクラブをそれをどう活用しようとしているでしょう。
 

1.経験豊富なボランチを、できればマゾーラの教育係もできるブラジル人から探す

2.補強はせず移籍により入る金は赤字補填に充てる

3.サポーターが好きそうな、すごい個人技を持ったフォワードを獲る
 

実現可能性は別として一番妥当なのはやはり1だと思うけれど、この際2でも止むを得ないとは思っています。でも今のクラブの考えそうなことはダントツで3だな。

と思いつつも、
 

4.ドリブルが得意なスピードのあるアタッカー
 

を大金かけて獲ってさらに笑わせてくれることを実はちょっと期待しているワタシ・・・。
 

なお、エジに対してのエントリは正式決定後ね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/06/26

某スタジアムにて

某スタジアムにて

スタジアムというか、ちょっと大きい街ならどこにでもある陸上競技場ですね。

少年サッカーが終わったらマジにスタンドから人がいなくなってしまった。

と思ったら、開場の12時まで一旦出てくださいと追い出されてしまった! やっぱ少年サッカーがメインだったらしい。
 

(18:30 帰宅後追記)

アルテ高崎vsVファーレン長崎@高崎市浜川競技場は、0-1で長崎勝利でした。

客席からヤジが響く。観客笑う。

のどかな雰囲気のユルいゲームでしたが、いつもに増していろいろと盛り沢山でした。例によってレポは後日。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/06/25

クソ度胸

 
マゾーラのクソ度胸ワロタ
 

キャラ的にドカーンとふかして頭抱える姿を一瞬思い浮かべてしまってごめん。

トゥーさんリアル恩返しありがとう。おかげでちょっとだけ元気出た。
 

まあそれはともかく、今日はひさびさに見ててwkwkしましたよ。選手から気持ちも伝わってきたので、土壇場の勝ち点1はサッカーの神様からの選手たちへのプレゼントってことで。

1週間のインターバルの後ついに最初から、元気、峻希、直輝の揃い踏みが見られるかと思うとwktkが止まりません。
 

マルシオが大事でないのを祈りながら待つことにします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/06/24

晒された

40℃の猛暑の中よく頑張ったのうと思いながら下のエントリを書いていたのですが、まさか住んでるだけで同じ目に遭うとは思いませんでした。

ニュースでは見慣れた風景が晒されまくってます。
 

あ、すいません、今日は気の利いたことが書けませんので、選手の皆さんは明日試合頑張ってください(モヤさま風)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五輪最終予選進出

さすがに加齢にはキツい平日の夜中だったので見ていませんでしたが、最終予選進出よくやった。俺たちの濱田も得点の起点になったようだし何よりです。選手、監督、スタッフの皆さんは大変乙。

負けたけど向こうの決勝点が怪しいPKだと聞き、さもありなんと思いました。中東の笛氏ね。
 

で、元気は明日どうすんの?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/06/22

ほっとしました

ほっとした。これが福岡戦の最大の感想です。

それにしても、
 
  
小島君素晴らしい。
 

ぶっちゃけ、連戦続きの中ひとりフレッシュだったこと、福岡の皆さんには失礼ながら相手に恵まれたのは否めないこと、そのへんを考慮したとしても、何しろ公式戦初出場で、しかも非常にプレッシャーのかかる状況だったわけですからねぇ。

どっちにしても次も見たいですね。名古屋相手に今日くらい出来れば、今季の楽しみがやっとひとつできるんですが。
 

つーか出せよ>ペトロ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/06/21

迷子

明日はひさびさの福岡戦。

リーグで最後に対戦したのは2006年ですから、なんと5年ぶりになるわけですね。

そんな久しぶりの対戦の中で最大の見所は誰が見ても明らかでしょう。

それは、、、
 

迷子タンが埼スタに来るかどうか
 

そういえば迷子タンの登場も2006年でした。平日開催なのでハードルは高いですが来てくれればいいなぁ。もっとも、来てくれたとしても確認のしようがないんですが。ワタシ自身も行かないし。

さすがに埼スタから浦和美園までは迷いようがないので、是非安心して来てもらいたいですね。
 

まあ実際、あちらのサポの方の迷子の心配をする以前に、我々はチーム自体が迷子みたいなもんなんですけれども。

迷子タンの説明はこちら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/06/20

登録

浦和社長&GM&監督3者会談で信頼確認(ニッカン)

もはや儀式とか伝統芸能の類ですね。

あと何回くらいやれば無形文化財に登録できるんでしょう。
 

あ、ゴメン。忘れてた。浦和レッズに関しては
 

『同じ失敗を何度も繰り返すこと』
 

で、すでにさいたま市無形文化財に登録済みだったわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/06/19

五輪予選クウェート戦の感想

 
俺たちの水輝。
 

国営のインタビューにもキタ━(゚∀゚)━!

達也直伝の『決めるだけでした』キタ━(゚∀゚)━!
 

元気は次頑張れ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

良いパトロン

昨日、MDPを買おうと売店を見てたら、『2011年バージョンレッズコバトン発売中』の張り紙とともに、ケースにぎゅうぎゅうに詰まったコバトンの姿を発見。つい財布を出しかけてしまったのですが、今季はグッズを購入しないと決めたことを思い出し、思い留まりました(MDPは例外)。
 

金は出すけど口は出さない。

とかく良いパトロンの条件のように言われますが、大多数の良識あるレッズサポにそういう方々が多かったが故に、今のクラブ、ひいては、チームの状況を許してしまったように感じています(それを批判するつもりはないので念のため)。

もちろん金を出す出さないというのは各個人の勝手ですから、ワタシの考えを押し付けるつもりはありません。しかし、口の方はできれば出しといた方がいいんじゃないかと思うんですよね。

0は何万回足しても0ですが、0.0001だっていくつも積み上げれば物凄い数になるかもしれないじゃないですか。
 

ということで、クラブへのメールはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/18

上積み

去年のサッカーを継続させつつ上積みをする。

というクラブのありがたいお話は大嘘だと思っていましたが、今日そういうワタシの認識が間違っていたことに気づきました。
 

去年のサッカーの弱点を継続させつつ弱点を上積みしてました。
 

なるほど、そうだったのか!
 

マジな話、今季が去年より優れていると言えるのはケガ人の少なさとペトロの運の良さくらいでしたが、今日後者が木っ端微塵に砕かれた今、もうペトロである必要はまったくないと思います。

山形が勝って勝ち点で並ばれました。いよいよ次が負けられなく、いや勝たなきゃいけなくなりましたね。しかし、これで文句のひとつも出ないようなゴール裏見てる限り危機感持ってる人も少ないようだから、別にいいんですけど。J2に落ちたってチームがなくなるわけじゃないしね。

ただ、サポがゴール裏だけになるかもしれませんが。

 

(頭に血がのぼりすぎて大事なことをひとつ書き忘れたので22:45追記)

ウメ、復帰ゴールおめでとう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/06/17

ホームだし

ホームだし、負けるわけにはいかんぞ。
 

ホームだし、新記録もいらんぞ。
 

ホームだし、いい試合が見たいぞ。
 

ホームだし、俺たちの浦和のハートを最初から見たいぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/06/16

基準

浦和、J1タイ記録5戦連続ドローも収穫(スポーツナビ)

>>スタジアムを引き揚げる選手バスを、浦和サポーターは大合唱で見送った。

あれおかしいなぁ?

去年のアウェイ仙台戦の基準から考えればバス囲んで罵声を浴びせなきゃいけないんじゃないの。
 

マジな話、そのこと(大合唱で見送る)自体はいいと思うんですけどね。なんか納得いかないのよ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/06/15

素晴らしい試合?

一言でいうと、
 

直輝が決めてれば勝てた試合。
 

だけど、
 

直輝がなぜ使われないのか全然理解できない
 

とも思った試合でもありました。
 

まあ降格圏のチームが2位相手に引き分けなら悪い結果ではないですね。でも正直スカパーの実況、解説の方々が繰り返し、ペトロがインタビューでも言ってた『素晴らしい試合』とまでは感じませんでしたよ。

去年『横パスばかり』『スピード感がない』『勝ちきれない』と文句ばっかりおっしゃっていた方々は今何を言っているんでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/06/14

笑って笑って90分

【浦和】ペトロ監督が広島カウンター警戒(ニッカン)

さあ次は漫才でお楽しみいただきましょう。Wけんじ、Wヤングに続く漫才界最後の巨匠、Wペトロのおふたりです。はりきってどうぞ~!
 

 ようこそいらっしゃいました

 僕が赤ペトロ

 僕は熊ペトロ

 ふたり合わせてWペトロでぇ~す!
 

パチパチパチパチパチパチパチ
 

 そやけど何や、キミとこはカウンターしかできんやんか。 

 そんなことないがな。ちゃんとパス回せるしセットプレイでも点獲れる。

 ほんまか。ホラばっかり吹いとるんちゃうか。

 そんなことないがな。ちゃんとできるて。コージの芸術的フリーキック見てないか? ヒサトもおるし今売出し中のチュンソンかておる。そんなことよりキミんとこは何ができるっちゅうねん。

 ウチにはゲンキっちゅう大黒柱がおるがな。しかも今季絶好調や。キミとこのディフェンダーに止められるか?

 でも原口オリンピック代表でおらへんやん。他には?

 zzzzzzz....
 

観客 寝るなー!

 

観客に突っ込まれとるやないか、しっかりせい赤ペトロ。

頼 む で (横山やっさん風)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

百万石の男たち

昨日6月12日、足利総合運動公園陸上競技場へJFL第15節栃木ウーヴァFCvsツエーゲン金沢の試合を見に行ってきました。

現地から上げた画像でもわかる通り、ワタシが座ったのはアウェイ金沢側。よってどっちかといえば金沢メインのレポとなりますがあしからずご了承ください(←紋切り型乙)。
 

00_tochimaru

続きを読む "百万石の男たち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/12

1年ぶりのスタにて

1年ぶりのスタにて

ユニ赤なんですね。ひょっとこさん出るかなぁ。

場内アナウンスが微妙に訛ってる。
 

(ハーフタイム追記)

ひょっとこさん帯同すらしてない orz

ただ、山根厳がいて存在感ハンパねえ。
 

(21:45追記)

0-1で金沢勝ち。終わってみれば山根以上にUVAの前田和也のボールタッチ数がハンパないのに気づいた。そこらへん含めレポは後日。

あ、北國新聞は『きたぐにしんぶん』じゃありませんからね、念のため。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

絶対嫌

9÷34≒0.2647

今シーズン4分の1が終わって勝ち点7の16位。間違いなく堂々たる残留争いですありがとうございました。

ここ数シーズン優勝争いにも残留争いにもかかわれなかったので、今季はひさしぶりに緊張感があっていいねぇ。
 

マジな話、先季末のgdgd~ペトロ就任に至る経緯を見ていて、最悪のパターンだとそういうこともあるだろうと覚悟はしていたので、個人的には(もちろん残念ではあるけれども)ショックではありません。

まあクラブの長い歴史の中では良い時もあれば悪い時もありますから、そうなったらそうなったでその状況を受け入れることも必要だと思っています。

もちろん、落ちればいいと斜に構えたりもうダメだと悲観したりとかいうわけではなく、それを前提に冷静に見ていきたいなぁという意味なんですが。
 

ただ、これがとりあえず厄介払いに成功した勢いでつい『目標は優勝』とか言っちゃった結果の成れの果てだっていうことだけは絶対に忘れないでおこうと心に決めています。

もし今後オフィシャルにしゃあしゃあと『残留に向けて共に闘おう』なんて出た日にゃ
 

おまいらと一緒じゃ絶対嫌。
 

とクラブにメールする予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/11

失神続き

『元気=浦和のエース』ということで何の問題もNothing。
 

キープできる、パスも出せる、突破できる、守備もしっかりする、そして脚がつるほど最後まで必死で走る。

そしてあのスーパーゴールは失神しそうだったぞ。
 

いろいろ文句の多い今季ではあるけれど、元気に関しては何の文句もない。素晴らしいとしか言いようがないです。
 

それと、順大。

解説のカトQ氏がベタ褒めでしたが、もちろん異論はありません。試合終盤でピンチになりそうな場面で、ジャンピングハイキックで蹴り出してしかもそれを味方につなげたのには失神しそうでした。

元気が次節からいないのも失神しそうではあるけれど、彼自身のために是非頑張ってきてほしいと心から思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/06/10

ダービー of 昭和

さいたまダービーで「クイズダービー」復活(ニッカン)

いくら人気があったからってかなり昔のテレビ番組だから知らない人の方が多いでしょうに。ま、もちろんワタシは毎週見てたわけですがね。ドリフの前の時間だったし。

というわけで、わかる人は少ないと思いますがこういう妄想が・・・。
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

ぴこぴこぴこーん

チャイムが鳴りました。最後の問題です。

ナビスコ山形戦で加藤順大選手が初先発、山田直輝選手が今季初出場しましたが、明日の大宮戦で彼らはメンバーに入るでしょうか。

倍率ドン! さらに倍!

(BGM・草競馬)
ちゃちゃらちゃちゃちゃちゃー ちゃちゃーちゃちゃー ちゃちゃらちゃちゃちゃちゃー ちゃーちゃららー♪

 

ひとりを除いてみんなおんなじ答え。
 

だったりして・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/06/09

ジョージ引退

柏原レフェリーが11日J1戦で引退(ニッカン)

往年の暴れん坊っぷりがすっかり影をひそめ、ここ数年はめっきり良くも悪くも枯れたジャッジに終始していたのでそろそろかなとは思ってましたが、突然、それもシーズン途中での引退ですか。

日本サッカーに多大な貢献をされたことは間違いないと思いますので、今まで幾度かあったジョージ氏ねはすべて水に流して、大変お疲れさまでしたと労いの言葉を贈りたいと思います。ワタシに言われても嬉しくないとは思うけど。

上川
柏原
吉田
松村

これで昭和38年組4天王で残るのは下2人だけ。

いかりやさんはプロ(PR)ではないので辞めるとなってもはっきりしたアナウンスがあるかどうかはわからんでしょうし、今後はもうよっしーが今日もジャージの胸元のファスナーを少しだけ下ろしているかどうかをチェックするくらいしか見所がないとは同じ38年生まれとして寂しい限りです(意味不明)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/06/08

生出演

今日の昼間テレビを見ていたら、僕らの遠いところへ行ってしまったあのお方が国営のスタジオパークに生出演していました。

で、全国に晒された映像がこれ。
 

Behase
 

アナ 「もし今の立場で当時の長谷部さんに何かこうメッセージを送るとしたら?」
 

長谷部 「髪型直せ、ですね。」
 

大爆笑。
 

でもまあ、そのセンスが当時とたいして変わってないのは↓この服を見ても明らかなんじゃ・・・。
 

Behase_current
 

クールビズのOKかNGかの判断に迷う例みたいだ。
 

アンタは一応日本の若者の代表みたいなもんなんだから、国営に生出演する時くらいもっといい服着てこい、と。
 

もっともそれが彼のいいところでもあるのは、僕らが一番よく知っているんですがね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/06/05

願望

内容はまったくわからないのですが、

・順大スタメン
・直輝の出場
・勝利

このへんが今後の光になりそうだったのならいいなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/06/03

転身

かなり前の記事ですが、

ポルト無敗優勝の快挙に“第二のモリーニョ”あり
王座を取り戻した33歳の青年監督の手腕(スポーツナビ)

この後ポルトはUEFAヨーロッパリーグでも優勝し、この監督は今や世界中の注目の的となっています。

現代の名監督のトレンドは通訳からの転身だそうですよ。
 

雅輝・・・ (´・ω・`)
 

注.雅輝は32歳
 

えーナビ杯のある週末ですが、ワタシは某所に出かけるので見れません。

何かしら光が見えればいいなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/02

解読

オヒサルにこんな文章が載ってます。
 

勝利のために全員で闘う(柱谷GM)・リンク省略
 

遠い記憶ですが、3年くらい前にも似たような文章を見たような気がします。

その時と同じように、縦横ナナメ、いろいろひっくり返してみて、ようやくこの文章の真意を解明することができました。

ちょっと長くなりますが全文を引用しつつ、再び皆さんにわかりやすくご覧頂こうと思います。

続きを読む "解読"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/01

代表ペルー戦の感想

このゲームのピッチに立った人物の中で一番の大物と言えるのは、

ワールドカップで一躍有名になった本田△でも、

すっかり僕らの手が届かない所へ行ってしまった長谷部でも、

スナイデルに直接○ゲと言うことができる長友でもなく、
 

ワールドカップ決勝で吹いたハワード・ウェブ主審。
 

なお、ワールドカップ決勝の第4審は今後ずっと第4審に専念しなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

役立つ記事

スポーツ新聞もたまには役に立つ記事を書いてくれます。

山形残留条件残り8勝8敗10分け(ニッカン)

山形(5)とウチ(6)の現時点の勝ち点はほぼ同じ。てことは、これがウチに関してもほぼ当てはまるんです。これは便利。

簡単に言えば、残り試合を勝ち・負け・引き分けのサイクルで行けばなんとか残留できそうだということですね。
 

>>6月からは震災の影響で試合間隔が狭い。J屈指の持久力を誇る山形にとっては好材料。

え?

(∩゚д゚) アーアーアー きこえない

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »