« 久しぶりに来た | トップページ | 頑張ります »

2011/05/01

信州ダービー

昨日4月30日、アルウィンまで松本山雅FCvsAC長野パルセイロの信州ダービーを観に行ってきました。
 

山雅はワシらが育てた
 

と一応お約束を最初に書いてみましたが、ワタシは例の試合は行ってません。アルウィンには2004年ナビスコ予選の市原戦、タリーさんが2ゴールを決め快勝(スコアは2-1だがそう言っていいと思う)したゲーム以来なのでした。昨日のエントリーのタイトルの『久しぶりに来た』とはそういう意味です。
 

1_view

 

まず駐車場へクルマを置きスタジアムへ。開場前の9時すぎ(キックオフは12時)に着いたら、スタジアムの周りは人だらけでした。正直浦和以外のゲームでこれだけの並びは初めて見たかも。松本山雅すげーな・・・。
 

2_narabi_2

3_narabi2
 

ただ、ファンクラブメンバーと一般客は開場時間が異なっているため並びの列も別なのですが、それがどこにも表示されておらず、ボランティアらしき人が叫んでいるだけでした。そういえば、駐車場についても一切表示がなく警備員の誘導のみ。常連さんは慣れているのかもしれませんが一見さんにはあんまり優しくないなぁと感じました。

グッズ売り場を覗いたらミニフラグは置いてなかった(作ってないのかも)ので、JFLの今季ガイドブックを買って入場。列の長さから考えてもしかしたら食いっぱぐれるかもしれんと思ったワタシはまず食料の確保に。ココイチのケータリングカーを見たら『山雅山賊焼きカレー』というのがあったので早い昼食にしました。
 

4_sanzoku
 

噂に聞く山雅のゴール裏は早くも人であふれかえっています。しかしさすがにバックスタンド、それもアウェイ寄りはガララーガ。ワタシはそのあたりに席を確保しました。
 

5_yamaga_2
 

対する長野のゴール裏は、さすがにホーム側に比べると人は少ないものの一部のJ2チーム並みと言ってもいいくらいには入っています。2万人クラスのスタのサイドスタンドがキックオフ30分前の時点でこれくらい埋まっていれば決して少ないとは言えないでしょう。
 

6_ac_nagano
 

それにしても天気予報では晴れときどき曇りとか言ってたのに、空はどんよりと曇り今にも泣き出しそうです。何よりものすごい強風がスタンドを吹きぬけ荷物が飛ばされそうなほど。気温が比較的高いのが幸いながら、晴天を信じて半袖で来てしまった我が身に堪えること堪えること。こんなことなら痩せるんじゃなかった。

7_wind
 

やがて両チームのゴール裏のコールが口火を切りました。ダービーだからさぞや過激なのから、と思いきや、まず山雅から

さっかえむらっ! さっかえむらっ!

というコールが。あれ?と思っていると、今度はパルセイロ側からも

さっかえむらっ! さっかえむらっ!

そして両ゴール裏から万来の拍手。
 

『栄村』と漢字に置き換えてみて気付きました。彼の大震災が起きた翌日、長野県北部でもマグニチュード6.7の地震があり、震源に近かった長野県栄村で大変大きな被害が出たのです。東北関東の被害の影に隠れ、実は今でもあまり復旧が進んでいないのだとか。現にワタシ自身も今このコールを耳にするまで忘れていました。

ちなみにこの日のスタでの募金活動は『長野県北部地震』への義捐金との名目でした。と今書いててふと気付いた。何で募金してこなかったんだよ>自分
 

あと、ダービーらしさという観点から言うと、お互いダービー専用と思われるチャントやコールをやりあってた以外、あんまり感じませんでしたね。まあダービーはもっと殺伐とするもんだなんてことは言いませんが。もちろんリアルの揉め事なんかない方がいいに決まっていますし。

唯一それらしき香りを感じたのは、山雅が不利な判定をされたときに隣のおじさんが『あの審判長野市民じゃねーの』と呟いたときでしょうか。
 

風に震えながら待っていたら、キックオフ時間が近づくにつれどんどん客が増えてきました。ガララーガだったワタシの周辺にもどんどん客が来てほとんどの席が埋まってしまいました。スタ全体を見回しても、まとまって空席が見えるのはアウェイサイドスタンドのごく一部だけ。松本山雅恐るべし。

率直な思いとして(どっちに対しても大変失礼なのは承知しつつも)
 

この半分の客を水戸へ連れて行きてぇー
 

と感じました。

ちなみに入場者数は11,663人でした。山雅は動員力では既にJ1クラスですね。
 

8_flug_2
 

選手紹介で松田直樹がパルセイロのブーイングを、土橋宏由樹が山雅のブーイングを一身に受けキックオフ。

土橋(どばし、レッズサポ用補足)が山雅のブーイングを受けた理由は前所属が山雅だから。引退&コーチ就任を断ってライバルチームへ移籍したのだそうです。いわば『信州のフィーゴ』でしょうか。開始早々、その土橋がキレイなシュートを山雅ゴールに突き刺してしまうのだから皮肉なもんです。
 

出鼻をくじかれた山雅は慌てて攻勢に転じようとするのですが、ゴールキックすらハーフウェイ手前まで戻されるほどの強烈な向かい風に苦しめられなかなか思うようにはいきません。

このまま0-1で終了かと思われた前半終了間際、セットプレイのこぼれを今井昌太が向かい風も関係ない弾丸ミドルで叩き込んで山雅が同点に追いつきました。こうなると後半風を背にできる山雅が俄然有利です。
 

しかし、後半風はまずます強まり、どちらが有利とも言えないほど吹き荒れます。

ちょこんと軽く出したスルーパスさえゴールラインを超えてしまい山雅が押しこみつつも思い通りにはならない展開が延々と続いた後半30分過ぎ、いよいよ雨が落ちてきました。横殴りの雨に頬を叩かれ、薄着&雨具の用意のないワタシはついにコンコースへの撤退を余儀なくされました。

必死で顔を出して見るものの、反対側のエンド半分が全然見えない。時間はもうすぐ後半45分、試合も観戦もこれまでか、そう思ったとき少しだけ雨が小降りになりました。慌てて再びスタンドへ戻ったその時、ロスタイム表示が掲げられました。

『2』

ああ、もうこのまま引き分けで終わりだな、早く帰んなきゃ。

でもドラマはラスト1プレイに待っていたのです。
 

パルセイロのセットプレイからすっかすかに空いた中盤にこぼれたボールに追いつき拾ったのが山雅の選手。そこから前線に待つ塩沢に預ける、塩沢サイドにはたく、そしてサイドから中央へ。

そこへ待っていた木島(弟)がジャストミート。弾道は一直線にパルセイロのゴールネットを揺らす。
 

隣のおじさん、後ろの若者、下のおばさん、あっちこっちでみんな一斉に跳び上がる。突き上げられる腕。握られる拳。爆発し大歓声に包まれるスタジアム。

なんという結末。なんという興奮。
 

ワタシは
 

松本山雅すげーな。
 

と呟きながらアルウィンを後にしたのでした。
 

最後に、

きっと我らレッズサポには松本山雅を幸せにする力があるのだろう。

そしてきっと松本という場所にはレッズサポを辛くさせる何かがあるのだろう。

あーさぶかった・・・。
 

(余談)

本文に少しだけ出てくる塩沢とは元水戸の塩沢です。

水戸時代ベスパで初めて見て大笑いして以来、彼とは不思議な縁を感じます。

|

« 久しぶりに来た | トップページ | 頑張ります »

コメント

にゃんたさん、素晴しいレポ有難うございます。
不覚にもネタブログで泣いてしまいました。(ノ_・。)シクシク

ただ信州ダービーはもう一回ありますから。
私は北信在住ですので、パルセイロホームが本番です。
(みかかサポの気持ちでしょうか?ユニ的にも)

南長野運動公園でお待ちしております。勿論サカ専ですよw

投稿: 浦和育ちの長野県人 | 2011/05/01 16:45

乙であります
ワタシも出来るなら行きたかったw
といっても実際気楽にいける距離じゃないんでその行動力には脱帽です

次に行かれる際は赤のポンチョをお忘れなく

投稿: 武蔵浦和レッズ | 2011/05/01 17:39

私も行っておりました。
レッズシーチケの特典鞄を持って・・・。
車にもレッズのステッカーで・・・。

投稿: す | 2011/05/01 18:46

>浦和育ちの長野県人さん
お読みいただきありがとうございます。素晴らしいなど過分なお言葉です。
今季の信州ダービーに行くにあたって今回アルウィンにお邪魔した理由は、南長野だとアルウィンの3分の1しかキャパがないためです。やはりそういう重要なゲームは当事者の方々にチケットが渡るべきだと思いましたので。
なので、お誘いはありがたいのですがたぶん南長野へは行けないでしょう。その代わりと言っては何ですが、いつか普通の相手の試合にお邪魔します。

>武蔵浦和レッズさん
いえいえ行動力などおこがましいです。単に面白そうなゲームに野次馬として見に行っているだけですから。レッズ原理主義というわけでなければ他チームのゲームを見るのはいろんな意味で面白いので、今度は是非。

>すさん
そういえばもう1台レッズのステッカーを貼ったクルマを見たような気がしていました。あれは気のせいではなかったんですねw

投稿: にゃんた2号 | 2011/05/01 20:54

ご無沙汰しております。

4月23日に栄村を取材したかたのブログです。
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20110423/p1

被害は甚大ですが、雪が解けないと分からない部分もあるようです。

こちらのかたのブチ切れぶりも話題となっています。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A0%84%E6%9D%91%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

わずかではありますが栄村に義援金を送りました。

投稿: sat | 2011/05/03 00:51

情報ありがとうございます。

これを見て、募金して来なかったことをますます後悔しています。今からでも何とかできることはないか調べてみます。

投稿: にゃんた2号 | 2011/05/03 08:44

たびたびのコメント失礼します。

栄村の義援金についてはこちらに案内があります。
ゆうちょ銀行と北信州みゆき農協に口座が開設されています。私はゆうちょ銀行を利用しました。
http://www.vill.sakae.nagano.jp/topics/oshirase_gienkin.html

あと、こんな商品を購入してみました。
【さかえむらトマトジュース】
http://item.rakuten.co.jp/kotobukis/c/0000000128/
先日、例の「クラシコ」という山雅とパルセイロの映画を長野県で上映した際に販売されたと聞き、調べて注文してみました。まだ届いていませんが楽しみにしています。

投稿: sat | 2011/05/03 16:47

ありがとうございます。早速金曜日に郵便局行ってみようと思います。

リンク先のトマトジュースが売り切れなのは、この機会に買う人が増えたのか物が作れないのか。

投稿: にゃんた2号 | 2011/05/03 21:41

あわわ・・トマトジュース、リンク先貼ったときは結構在庫あったはずでしたが・・・失礼しました。
まずは買う人が増えたのでしょうね。上映会でも結構売れたようですし。これでしばらく在庫の補充がないとなるとなかなか生産できないのでしょうね。それがトマトそのものなのか、缶容器なのか、はたまたジュースの生産ラインなのかはわかりませんが。

投稿: sat | 2011/05/04 00:57

いえいえそういうつもりでは>売り切れ

行ったことはないけどいろんな媒体で知る限り、あの山深い土地にとってトマトジュースは重要な特産品なのでしょう。生産に支障が出ているとすれば残念ですね。

投稿: にゃんた2号 | 2011/05/04 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/51543432

この記事へのトラックバック一覧です: 信州ダービー:

« 久しぶりに来た | トップページ | 頑張ります »